川田裕美×米林宏昌監督 ジブリ退社後初の映画『メアリと魔女の花』制作秘話を語る!

『Orico presents FIELD OF DREAMS』6月24日・7月1日(土) 12:30~12:55(JFN38局ネット・曜日・時間違い)放送

TOKYO FMでは、 川田裕美がパーソナリティをつとめる『Orico presents FIELD OF DREAMS』(毎週土曜日12:30~12:55 JFN38局ネット・曜日・時間違い)で6月24日・7月1日(土)の2週にわたって米林宏昌監督を迎えます。 スタジオジブリを退社し、 新たなアニメーションスタジオ「スタジオポノック」で制作した映画『メアリと魔女の花』を7月8日に公開を控えた米林監督の人生のターニングポイントとは?どうぞご期待ください。

◆「アニメーションが瑞々しくて…こういう作品を作れてよかった」(米林監督)

『Orico presents FIELD OF DREAMS』(毎週土曜日12:30~12:55 JFN38局ネット・曜日・時間違い)では、 人知れず努力を重ねて夢を叶えた人をゲストに迎え、 その道のりにあったターニングポイントについて伺います。
6月24日・7月1日(土)の2週にわたって登場するのは、 スタジオジブリ時代に『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』を手掛けた米林宏昌監督。 スタジオジブリ制作部門の解散後、 初の映画『メアリと魔女の花』が7月8日(土)に公開を控えています。
番組では、 まさに今、 人生のターニングポイントを迎えようとしている米林宏昌監督のこれまでの人生のターニングポイント、 アニメーターを志すきっかけとなったスタジオジブリの”あの”長編映画を観た時のことや、 スタジオジブリの入社試験のエピソードを語りました。 「スタジオジブリを出て思うのは、 感謝の気持ちでいっぱい。 宮崎駿監督にアニメーターの先輩としておしえていただいたことは財産だし、 高畑勲監督とも最新作の音楽面でアドバイスをいただいたり…」等の制作秘話を語りました。
また、 『メアリと魔女の花』のプロデューサーである西村義明氏が立ち上げ、 米林監督も所属する「スタジオポノック」についても語りました。 この模様は、 6月24日・7月1日(土)にオンエアします。 どうぞお楽しみに。

■番組概要■
◇タイトル: 『Orico presents FIELD OF DREAMS』

◇放送日時: 毎週土曜日12:30~12:55 ※JFN38局・曜日・時間違いネット
◇出演者: 川田裕美
◇番組HP: http://www.tfm.co.jp/dreams/
◇ラジオの聴き方: http://www.tfm.co.jp/listen/
◇放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN38局・曜日・時間違いネット
※ネット各局の放送時間はホームページをご参照下さい。
◇提供:株式会社オリエントコーポレーション

【作品情報】
『メアリと魔女の花』(7月8日(土)全国ロードショー)

 (C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会

(C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会

杉咲花 神木隆之介/天海祐希
小日向文世/満島ひかり 佐藤二朗 遠藤憲一
渡辺えり/大竹しのぶ
原作:メアリー・スチュアート(KADOKAWA 刊) 脚本:坂口理子 脚本・監督:米林宏昌 プロデューサー:西村義明
主題歌:SEKAI NO OWARI「RAIN」
ストーリー:赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、 森で7年に1度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。 それはかつて、 魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。 一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、 雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、 メアリがついた、 たったひとつの嘘が、 やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていくー。 あらゆる世代のココロを揺さぶる、 まったく新しい魔女映画が誕生します。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)