今年も開催決定!!︎ 松崎しげるプレゼンツ「黒フェス2017」出演者発表!!︎

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、 ファンサイトの企画・制作・運営を行う、 “FanTech”分野(※1)のパイオニア、 株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:宮瀬卓也、 以下「SKIYAKI」)がオフィシャルサイトを運営する、 総合エンタメ音楽フェス「黒フェス~白黒歌合戦~」。 2017年6月8日(木)に、 同イベントのオフィシャルサイトにて、 「黒フェス2017~白黒歌合戦」(URL: http://kurofes.net )の開催情報を公開いたしました。

 

▼「黒フェス2017~白黒歌合戦」について
2015年より松崎しげるデビュー45周年を記念してスタートした総合エンタメ音楽フェス「黒フェス~白黒歌合戦~」が今年も開催される!開催日は、 もちろん、 日本記念日協会より認定された「松崎しげるの日」でもある9月6日(黒の日)だ。 毎年、 松崎ならではの出演者と共演するが、 今年のラインナップも個性に溢れている。 初年度から毎年欠かさず出演の「ももいろクローバーZ」、 知る人ぞ知る中学生の頃の悪友「三遊亭円楽」、 噂の刑事トミーとマツの松崎(マツ)の相方「国広富之(トミー)」らも参加とあって、 ただの音楽フェスではなく松崎らしい演出が期待出来る。 そして白組代表には、 「八代亜紀」を迎え、 白と黒の歌合戦に華を添える形となる。 この夏デビューのBOYS AND MEN研究生からの選抜メンバーで結成された「祭nine.」やロックバンドからは「サンボマスター」、 ものまね界から「ミラクルひかる」など多彩な顔ぶれが一堂に会す「黒フェス2017」は、 参加しないと体感出来ないエンターテイメントフェスになること間違いない。

▼「黒フェス2017~白黒歌合戦」公式サイト
URL: http://kurofes.net

【「黒フェス2017~白黒歌合戦」概要】

■日時 2017年9月6日(水) ※松崎しげるの日(日本記念日協会認定)
■場所 東京 豊洲PIT
■時間 17時開場 18時開演 ※飲食、 物販、 外エリアは16時より開場
■第一弾発表出演者
松崎しげる、 サンボマスター、 祭nine.、 宮前杏実(ex.SKE48)
ミラクルひかる、 ももいろクローバーZ、 八代亜紀、 吉田山田
MILLEA ※オープニングアクト ※五十音順

■応援
三遊亭円楽
国広富之(トミー)

■主催
株式会社オフィスウォーカー

■協賛
JOYSOUND
VITACIG JAPAN

■飲食ブース
日本橋たいめいけん
お茶の水、 大勝軒
ビィズ・ショコラ

■オフィシャルHP先行
受付URL: http://w.pia.jp/s/kurofes17of/
受付期間:6月8日(木)18:00~6月18日(日)23:59
当落発表:6月21日(水)18:00予定
※ぴあ会員登録(無料)が必要となります。
※システムの都合上、 各種手数料が必要となります。 予めご了承ください。

■イベント詳細 URL: http://kurofes.net

【株式会社オフィスウォーカー 会社概要】
社名:株式会社オフィスウォーカー
所在地:東京都港区六本木七丁目21番21号 ウォーカー21
代表者:岡本 伸章
資本金:9525万円
事業内容:芸能タレント、 音楽家、 スポーツ選手、 スポーツ等のインストラクター、 音声・映像・照明技術者の育成ならびにマネージメント。 音声・映像ソフトウェアの原盤の企画、 制作、 製造、 販売、 賃貸および放送、 上映、 配給ならびにこれらの仲介、 媒介等。

【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区桜丘町15-14フジビル40 4F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:374,000千円(資本準備金を含む)
事業内容:アーティスト・クリエイターのオフィシャルファンクラブ・ファンサイトサービス、 ECサービス、 電子チケットサービス、 サポートサービス、 アーティストドキュメンタリー映画制作、 オリジナルガジェット開発、 プラットフォーム開発

■Corporate: https://skiyaki.com/
■Facebook: https://www.facebook.com/SKIYAKIInc
■twitter: https://twitter.com/SKIYAKI_pr

当社は、 クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、 その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、 運営及び公式グッズECサイト、 電子チケットサービスなどの開発を手がけております。 当社がアーティストやクリエイター、 企業、 およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、 私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、 「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、 全員が働きがいを感じ、 成長し続けることができる環境づくりを推進しております。

(※1)“FanTech”とは、 “Fan×Technology”を意味する造語。 時代にあったテクノロジーを用い、 ファンとアーティスト、 クリエイター、 企業など創造主との新しい関係を生み出し、 これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)