ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『家族はつらいよ2』

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、 2017年5月26日、 27日公開の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。

『家族はつらいよ2』メイン画像

『家族はつらいよ2』メイン画像

第1位は、 『男はつらいよ』シリーズ終了から20年ぶりの喜劇となった山田洋次監督作『家族はつらいよ』の続編『家族はつらいよ2』。

第2位は、 第21回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説を、 成島出監督が福士蒼汰主演で映画化した『ちょっと今から仕事やめてくる』。 第3位は、 『あん』の河瀬直美監督と永瀬正敏が再びタッグを組んだ『光』に決定しました。

************************************
1位『家族はつらいよ2』91.6点
2位『ちょっと今から仕事やめてくる』90.9点
3位『光』90.3点
4位『Viva!公務員』90.2点
5位『美しい星』88.7点
6位『おじいちゃんはデブゴン』88.3点
7位『バイオハザード:ヴェンデッタ』88.1点
8位『光をくれた人』87.9点
9位『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』85.2点
(5月27日ぴあ調べ)
************************************

観客コメント
1位『家族はつらいよ2』91.6点

「ジョークを交えながら、 とても真面目な話をしていて、 孤独死や無縁社会について、 真剣に目を向けたことがなかったので、 考えさせられた」(21歳・男性)
「映画と同じようなことが、 最近、 わたしの身近にもあったので共感した。 家族の在り方を再確認できた」(47歳・女性)
「運転免許のくだりは、 自分も家族に同じようなことを言われるので、 気持ちがよくわかる。 うちも似たような家族構成だからおもしろかった」(81歳・男性)

2位『ちょっと今から仕事やめてくる』90.9点
「リアリティがあって働くとは大変なことだと実感した。 会社という狭い世界に生きていた主人公が変わっていく構成がよかった」(22歳・男性)
「会社で自分のやりたいことが出来ていない現状や、 理不尽な社会など、 共感できる部分が多々あった。 自分を見つめ直すきっかけになった」(34歳・男性)
「最初はドロドロとしていたが、 その中で主人公が活路を見出し葛藤しながらも歩いて行く姿に共感した」(51歳・女性)

3位『光』90.3点
「何よりもテーマに感動した。 自然光にこだわった撮影によって、 美しい画面が作りだされていた」(40歳・女性)
「一回観ただけでは言葉で表現しきれない魅力がある。 ドキュメンタリーのような生々しい質感があり、 まるで美術館で絵画を鑑賞するような感覚も抱いた」(46歳・男性)
「河瀬監督の映画人生のすべてが映像に映し出されているよう。 台詞ひとつひとつに思い入れを感じた。 無音になったり、 タイトルの出方など細かいところまで完璧だった」(60歳・男性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは 
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング 
http://cinema.pia.co.jp/ranking/ 
ぴあ映画生活 
http://cinema.pia.co.jp/

■添付画像/クレジット
『家族はつらいよ2』
(C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)