電気グルーヴとして4年ぶりのアルバムリリースが記憶に新しい石野卓球を中心に、砂原良徳ら豪華アーティストを迎える一夜!

6/17(土)渋谷SOUND MUSEUM VISIONにて「TECHNO INVADERS」を開催致します。

石野卓球

石野卓球

アンダーグラウンドのテクノを代表する国内アーティストが共演するTECHNO INVADERSが6/17(土)に開催される。
2014年に電気グルーヴ結成25周年を迎え、 2015年にはドキュメンタリー映画「DENKI GROOVE THE MOVIE?石野卓球とピエール瀧」を公開。
今年3月には電気グルーヴとしては4年ぶりのオリジナルアルバム「TROPICAL LOVE」をリリースし、 目まぐるしい活躍で常に最前線を走ってきた 石野卓球
そして電気グルーヴの元メンバーであり、 近年ではMETAFIVEで活躍中の 砂原良徳
BSスカパー「BAZOOKA」のレギュラーとして芸能面での活動が記憶に新しいが、 男勝りで骨のあるビートでフロアを魅了する Licaxxx
電子音が乱れ打つ漆黒の一夜をぜひ体感してほしい。

  • イベント情報

『 TECHNO INVADERS』
日時:6月17日(土) OPEN 23:00
料金:¥2800 ADV/¥3500 DOOR
会場:SOUND MUSEUM VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
公式HP: http://www.vision-tokyo.com/

前売り券
◯e+
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002225632P0030001
◯iFLYER
https://iflyer.tv/ja/event/286314/
◯clubberia
http://www.clubberia.com/ja/events/267978-TECHNO-INVADERS/

※YOU MUST BE OVER 20
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。 年齢確認の為、 ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、 写真付き身分証明書をお持ち下さい。

  • 出演者
石野卓球

石野卓球

石野卓球
1989年にピエール瀧らと”電気グルーヴ”を結成。 1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル”Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。 2015年12月には、 New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。 そして2016年8月、 前作から6年振りとなるオリジナルソロ作品『LUNATIQUE』をリリース。 現在、 DJ/プロデューサー、 リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。

砂原良徳

砂原良徳

砂原良徳
電気グルーヴに91年に加入し、 99年に脱退。 電気グルーヴの活動と平行して行っていたソロ活動では、 95年にアルバム『Crossover』、 98年にはアルバム『TAKE OFF AND LANDING』、 『THE SOUND OF‘70s』を2作連続リリース。 02年には幕張メッセで行われたフェスティバル“ELECTRAGRIDE”でキャリア初となるソロライブを披露。 その他にも映画「ピンポン」の主題歌となったスーパーカーのシングル「YUMEGIWA LAST BOY」などのプロデュースや数多くのCM音楽などを手掛ける。 09年には映画「ノーボーイズ、 ノークライ」(主演:妻夫木聡/ハ・ジョンウ)のサウンドトラック『No Boys, No Cry Original Sound Track』をリリース。 2010年には元スーパーカーのいしわたり淳治とのユニット<いしわたり淳治&砂原良徳>を結成し、 相対性理論のやくしまるえつこをボーカリストに迎えてシングル「神様のいうとおり」をリリース。 2015年には高橋幸宏、 TOWA TEI、 小山田圭吾、 ゴンドウトモヒコ、 LEO今井とともにMETAFIVEを結成し、 2016年1月にアルバム『META』をリリース。 11月にはミニアルバム『METAHALF』をリリースした。

Licaxxx

Licaxxx

Licaxxx
1991年生まれ、 慶応義塾大学総合政策学部卒。
DJを軸に、 ビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなど音楽にまつわる様々な活動を行う新世代のマルチアーティスト。 Microsoft「Surface Pro 4」の全世界タイアップCMへの出演、 P&G PANTENE×ELLE「GO FOR BEAUTIFUL」への出演・楽曲提供などその活動の幅は多岐に渡る。 近年では、 J-WAVE 81.3 「SONAR MUSIC」のミュージックレシーバーとしてレギュラー出演をするなど、 ミュージック・ファッション・カルチャー・ビューティーをクロスオーバーする00代シーンを代表する存在になりつつある。

  • お問い合わせ

株式会社グローバル・ハーツ
PRESS
tel:03-6455-3143
Email:press@vision-tokyo.com

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)