ユニバーサル・スタジオ・ジャパン『戦国・ザ・リアルat大坂城』を松井大阪府知事・吉村大阪市長・各国総領事が観覧

~大阪の魅力を発信し、訪日観光のさらなる拡大を~ 各国総領事からは感動と興奮の声続出

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが大阪城西の丸庭園で2016年12月16日(金)~2017年3月12日(日)の期間限定*2で開催する『戦国・ザ・リアルat大坂城』へ、 本日2016年12月20日(火)に松井一郎大阪府知事、 吉村洋文大阪市長ならびに溝畑宏大阪観光局理事長が12ヶ国の総領事をご招待しました。
「壮麗なプロジェクション・マッピング」「圧倒的な臨場感を誇るライブ・ショー」「夜空を彩る豪華絢爛な花火」の融合により織りなされる世界初のスペクタクル・ライブショーを鑑賞された総領事は、 壮大なスケールに巻き込まれ、 終演後、 会場全体は拍手喝采に包まれました。

松井一郎大阪府知事は今回の取り組みについて、 「『戦国・ザ・リアル at 大坂城』は、 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン全面協力のもと、 見て、 感じて、 圧倒的なエンターテイメントに仕上がっている。 大阪府におけるインバウンドは、 府知事就任当時と比べると6~7倍、 12月末には1000万人近くへと増加している。 今後も大阪府と大阪市で一緒になって試行錯誤しながらアイデアを尽くしながら、 インバウンドの方々にリピーターになっていただきたい」と語りました。

【『戦国・ザ・リアルat大坂城』について】
特別史跡※3「大阪城」にて期間限定で開催する世界初のスペクタクル・ライブショー。 「大阪城」に映し出される大迫力のプロジェクション・マッピング、 幅36mにも及ぶ壮大なステージの上で繰り広げられる戦国武者たちの壮絶な合戦、 数百発の豪華絢爛なパイロ(演出用花火)などにより、 真田幸村の気概や勇敢さと想像を遥かに超える華やかで壮麗な演出と大迫力の特殊効果により、 込み上げるほどの感動と興奮を体験いただけます。

さらに、 西の丸庭園で壮大な「大阪城」を背景に戦国時代の楽市・楽座の装いのリアルな夜店が軒を連ねたエリアも登場。 まるで戦国時代にタイムスリップしたかのような、 これまでにないスケールとクオリティの戦国エンターテイメント体験ができる “エンターテイメント特区*4”が、 この冬「大阪城」に出現しました。

この『戦国・ザ・リアルat大坂城』は、 世界的に高い評価を受けている、 日本発の優れた6つのエンターテイメント・ブランドを集結させ、 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではのアイデアと創造力、 再現力の高さにより、 その世界をリアルに体感できる『ユニバーサル・クールジャパン2017』の一環として展開してまいります。

*1自社調べ:「城×プロジェクション・マッピング×ライブ・ショー」で構成されるスペクタクル・ショーとしては世界初
*2但し除外日あり
※この「戦国ザ・リアル at 大坂城」は、 大阪市が推進している大阪城PMO事業の一環となります
*3 正式には「特別史跡大坂城跡」
*4 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとして、 『戦国・ザ・リアル at 大坂城』の圧倒的スケールのエンターテイメント展開を示す広告表現です

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)