【ムービープラス】~「まだ観てないの?」と言われたくないアナタへ~ 特集:マーベル最強ヒーロー大集合! 11月23日(水・祝)7:30から8作品を21時間連続放送

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」(ジュピターエンタテインメント(株)、 東京都千代田区、 代表取締役社長:寺嶋博礼)は、 8月から4ヶ月連続企画として特集放送してきたマーベル映画を、 11月に8作品まとめて特集します。
『アベンジャーズ(2012年)』、 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、 「スパイダーマン(TM)」シリーズ全3作品など、 人気のマーベル映画を21時間連続放送する「特集:マーベル最強ヒーロー大集合!」を、 11月23日(水・祝)7:30から実施。 さらに11月7日(月)~12日(土)には、 吹替版を連日放送します。

『アベンジャーズ(2012年)』(C) 2012 Marvel

マーベル・コミックは、 アメリカン・コミックを代表するヒーローを多数輩出した老舗の漫画出版社。 そのマーベル・コミックが出版した漫画を原作とした映画として、 2008年に「アイアンマン」が劇場公開されるとたちまち大ヒットを記録。 各シリーズのヒーローたちが同じ映画の世界に存在するシステム「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)を確立し、 その後も数々のマーベル映画が製作され、 『アベンジャーズ(2012年)』で各シリーズのヒーローたちが大集合!

世界中にアベンジャーズ旋風が巻き起こりました。 今年公開された「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」には初めてスパイダーマンが登場。 「アイアンマン」公開から10周年を迎える2017年には、 ベネディクト・カンバーバッチが新キャラクターを演じることが話題の1月27日公開「ドクター・ストレンジ」や、 8月にはスパイダーマンの新作も控えているなど、 マーベル映画は今後も益々盛り上がること必至です。 ぜひ、 ムービープラスでマーベル映画をお楽しみください。

11月23日(水・祝)7:30~、 計8作品+2番組を連続放送!

『スパイダーマン(TM)(4Kレストア版)』Motion Picture (C) 2002 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. Spider-Man Character (R) & (C) 2016 Marvel Characters, Inc. All Rights Reserved.

スパイダーマン™(4Kレストア版)
■放送日:11月23日(水・祝) 7:30~9:45、 ほか
監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア/ウィレム・デフォー/キルスティン・ダンスト
幼くして両親を失ったピーター・パーカーは伯父夫妻に育てられた。 隣に住む幼馴染みのメリー・ジェーンへ密かな想いを抱きつつ、 化学の勉強に精を出す日々。 ある日、 遺伝子を組み換えたスーパースパイダーに刺されたピーターは、 強靭な肉体とクモのような特殊能力を持つようになり・・・。
★続けて『スパイダーマン™2(4Kレストア版)』と『スパイダーマン™3(4Kレストア版)』を放送します。
※放送は2Kダウンコンバートです。

アベンジャーズ(2012年)
■放送日:11月23日(水・祝) 16:00~18:45
監督:ジョス・ウェドン
出演:ロバート・ダウニー・Jr/クリス・エヴァンス/マーク・ラファロ
国際平和維持組織シールドの基地で極秘研究されていた四次元キューブが、 地球支配を目論む邪悪な神ロキに奪われた。 ロキの野心を知った長官ニック・フューリーは、 最強ヒーローたちによるチーム“アベンジャーズ”結成を決意。 女スパイのナターシャ・ロマノフらと共にヒーロー招集に乗り出す。

マイティ・ソー/ダーク・ワールド
■放送日:11月23日(水・祝) 19:00~21:15
監督:アラン・テイラー
出演:クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン
NYでの“アベンジャーズの戦い”から1年後、 ロンドンで原因不明の重力異常が発生した。 ソーの恋人で天文物理学者のジェーンは調査のため現地に向かうが、 全宇宙を闇に変える“ダーク・エルフの力”が彼女の体に宿ってしまった。 異変に気付いたソーは、 彼女を故郷アスガルドへ連れて行くが・・・。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(C)2014 Marvel

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
■放送日:11月23日(水・祝) 21:15~23:45
監督:アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ
出演:クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/セバスチャン・スタン
“アベンジャーズの戦い”から2年後。 キャプテン・アメリカとニック・フューリー、 ブラック・ウィドウは、 共に戦ってきた国際平和維持組織シールドから突如、 襲撃された。 シールドの巨大包囲網をかいくぐって逃げる彼らを、 “謎の暗殺者”ウィンター・ソルジャーが追い詰めてゆく!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(C) MARVEL

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
■放送日:11月23日(水・祝) 23:45~翌2:00
監督:ジェームズ・ガン
出演:クリス・プラット/ゾーイ・サルダナ/デイヴ・バウティスタ
幼い頃に地球から誘拐され、 惑星間を渡り歩くトレジャーハンターとなったピーター・クイル。 強大な力を持つ球体“オーブ”を盗んだことで銀河の支配を目論む闇の存在に襲われた彼は、 刑務所で出会った4人のはみ出し者と共にチームを結成。 銀河存亡を懸けた無謀な戦いに立ち向かってゆく。

ウルヴァリン:SAMURAI
■放送日:11月23日(水・祝) 深夜2:00~4:45
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ヒュー・ジャックマン/真田広之/TAO
かつて命を救った大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れたウルヴァリン。 再会も束の間、 病床の矢志田は息を引き取った。 葬儀に参列したウルヴァリンは謎の組織に追われる矢志田の孫娘マリコを救出し、 逃避行の中で恋に落ちる。 だが何者かの罠にハマった彼の体は脅威の治癒能力を失っていた。

<オリジナル番組>
3分でわかる!赤ペン瀧川のマーベル入門
■放送日:11月23日(水・祝)
<#1~5>9:45~10:00  <#6~10>18:45~19:00
注目度急上昇中の映画コメンテーター・赤ペン瀧川がマーベル作品の魅力をご紹介!アイアンマンやキャプテン・アメリカなど、 人気のスーパーヒーローが活躍するマーベル作品の見どころを一気にチェックしよう!

<ドキュメンタリー番組>
マーベル・スタジオの世界 *テレビ初放送!
■放送日:11月23日(水・祝) 15:00~16:00、 ほか
ヒーローたちが世界観を共有する“マーベル・シネマティック・ユニバース”構想の下、 『アイアンマン』『アベンジャーズ(2012年)』などヒット作を連発するマーベル映画。 ロバート・ダウニー・Jrら豪華キャストのインタビューや名場面と共に、 クロスオーバーする作品の魅力と製作の軌跡を追う。

2016年は、 テレビで外国語映画の吹替放送がスタートして60周年を迎える記念すべき年。 そこでムービープラスでは、 8月から5ヶ月連続企画として吹き替え映画を特集放送しています

11月7日(月)~12日(土)、 計8作品の吹替版を連日放送!

7日(月)21:00~23:30
ウルヴァリン:SAMURAI【日本語吹替版】
声の出演:山路和弘/真田広之/TAO

8日(火)23:30~翌2:15
アベンジャーズ(2012年)【日本語吹替版】
声の出演:藤原啓治/中村悠一/宮内敦士

9日(水)21:00~23:15
マイティ・ソー/ダーク・ワールド【日本語吹替版】
声の出演:三宅健太/坂本真綾/平川大輔

10日(木)21:00~23:30
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー【日本語吹替版】
声の出演:中村悠一/米倉涼子/白石充

11日(金)18:45~21:00
スパイダーマン™(4Kレストア版)【日本語吹替版】
声の出演:猪野学/山路和弘/岡寛恵

11日(金)21:00~23:30
スパイダーマン™2(4Kレストア版)【日本語吹替版】
声の出演:猪野学/岡寛恵/銀河万丈

11日(金)23:30~翌2:00
スパイダーマン™3(4Kレストア版)【日本語吹替版】
声の出演:猪野学/岡寛恵/鉄野正豊

12日(土)18:30~20:50
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー【日本語吹替版】
声の出演:山寺宏一/朴王路美/楠見尚己

キャプテン・アメリカの声を吹替えている声優:中村悠一さんにお話を伺いました!

声優の中村悠一

中村悠一とは
香川県出身。 主にアニメで活躍しており、 代表作は「大きく振りかぶって」など。 洋画の吹替えでは、 マーベル映画のキャプテン・アメリカ役のほか、 「ハンガー・ゲーム」シリーズではリアム・ヘムズワース演じるゲイル役を担当。 声優界一のイケメンと称され、 その人気は計り知れない。

―マーベル映画との出会いと、 吹替版の魅力について
失礼な話、 「アイアンマン」を観る前はフォルムだけを見て「すっげえダセえな」って思ってたんです。 だって、 なんかツルツルだし(笑)。 だけど、 映画を観たらすごく面白くて、 不思議なものでアイアンマンのフォルムまでカッコよく見えてきたんですよね。 そんな時、 ちょうど『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』のオーディションがあって「決まるといいな」と思いながら受けました。 幸いにもやらせていただくことになった時は、 嬉しかったですね。
僕は吹替版が好きで、 映画は基本的に吹替でしか観ないです。 小さい時から慣れ親しんだというのが大きいですかね。 別に字幕で観ることは苦ではないし、 原音で観た時に発見することもあるんですけど、 特にこの仕事を始めてからは「この声優さんは、 こういう風に表現するのか」とか思いながら観ています。 そうやって観るのも面白いですよ。

―アイアンマン役の藤原啓治さんとの共演について
藤原さんとはアニメで良くご一緒してますが、 やっぱり一緒にやらせていただけるのは嬉しいです。 ただ、 先に「アイアンマン」をいち視聴者として観てしまっているので、 「あ!アイアンマンの人だ!」ってなっちゃいました(笑)。
そういえば、 藤原さんにアイアンマンのフィギュアをあげたことがあります。 どうやら飾ってくれてはいるらしいんですけど・・・(笑)。 藤原さんから「アイアンマンってかっこいい?」って聞かれるたびに「いや、 かっこいいですよ!」っていう返しをいつもしていましたね(笑)

―今年は吹替60周年の記念すべき年
先輩方からは、 昔はセリフにないことを言ってみたり、 日本ならではのカスタマイズをして自由に演じていたみたいな話を聞いていました。 今は、 日本でしか流さないものにも関わらず、 本国から「こういう風に作ろうよ」って提案されるということは、 吹替版というものがとても重要視されていて大切にされているんだなと感じます。 日本だけのものだけど、 日本だけのものじゃないみたいな。 それはすごくありがたいことだなと思います。 今こういう風になってきているのは、 やっぱり60年という長い歴史の中で先輩方が築き上げてきたものがあるからこそなんだな、 ということは強く感じますね。

 ―視聴者へのメッセージ
マーベル映画をまとめて8作品も放送するっていうのは、 地上波ではやってないことですから、 ムービープラスでやっていただけるのはすごくありがたいと思います。 皆さんも、 どれかひとつ吹替版で観ていただければ、 ほかも吹替で観たくなるかもしれません。 幸いにもマーベルシリーズはまだまだ続く様子ですので、 この機会に過去作も楽しんでいただいて、 これからも引き続き観ていただけるといいですね。 そして、 それが吹替版だと、 我々はさらに嬉しいなと思います。
最近は女性でも「マーベル映画にハマってます!」と言ってくださる方が多いので、 老若男女問わず楽しめる作品なのかなと思います。 意外とファミリー向けに作られているんじゃないかと僕は勝手に思ってるんですけど。 だって、 下品なシーンとかおっぱいとか全然出てこないじゃないですか(笑)。 ラブシーンもまったくないので、 非常に健全なシリーズですから、 ぜひ、 ご家族でご覧いただければと思います!

★中村悠一さんのナレーションによる「特集:マーベル最強ヒーロー大集合!」のCMをムービープラスYouTube公式チャンネルにて公開中

★吹替え60周年!5ヶ月連続企画 特別ページ  http://www.movieplus.jp/feature/fukikae60/11/

ムービープラスとは
今年開局27年目を迎えた日本最大級の映画チャンネルです。 ハリウッドのヒット作をはじめとする国内外の選りすぐりの映画、 映画祭、 最新映画情報を放送し、 J:COMなど全国のケーブルテレビやスカパー!、 IP放送を通じ、 約720万世帯のお客様にご覧いただいています。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)