「路線バス」ならぬ「涙腺(るいせん)バス」?感動スポットをバスに乗って巡る特番「涙腺バスの旅 泣きますボタンで途中下車」(メ~テレ 5/14 土曜午後4時~)をチャンカワイがブチ壊す!?

 

今回の舞台は名古屋!涙もろい芸能人が号泣&大爆笑…「涙腺バスの旅 泣きますボタンで途中下車」(メ~テレ 5/14土曜 午後4時~)

意識的に涙を流すことによって、 心のデトックスを図る「涙活(るいかつ)」が話題を呼んでいます。 そこで、 田中直樹(ココリコ)が発起人となり、 芸能界でも涙もろいとされる、 はいだしょうこ、 中尾明慶、 チャンカワイ(Wエンジン)を迎え、 名古屋の感動スポットをバスで巡る「涙腺バスの旅 泣きますボタンで途中下車」がメ~テレで 5/14土曜午後4時から放送されます!

今回の停留所は「絆を取り戻したゾウの親子前」「鳴り響いた天国からのアラーム前」「花嫁に贈る 母から最後のプレゼント前」。 泣けそうな停留所があれば、 ボタンを押して途中下車するという趣向です。

 

番組独自に拾い集めた珠玉の感動エピソード。 「鳴り響いた天国からのアラーム前」では、 ある小学生の少女と近所の親切なおじさんとの心の交流を描いたエピソードVTRが流れる。 その少女がおじさんと約束したのは「大きくなったら、 自分の成人式に来て欲しい」というもの。 しかし月日が流れ、 そんな約束も忘れかけていたある日、 少女はおじさんの突然の訃報を受け取る。 悲しみのなか、 成人を迎えたかつての少女は晴れ姿を見せようと、 おじさんのお仏壇の前に座った。 そのとき、 奇跡が起きた…。

ロケに訪れた当事者の話にも耳を傾けているうちに、 全員グッとこみあげ、 目にはうっすら涙が…と思いきや、 チャンカワイが大号泣。 そのあまりの泣きっぷりに、 一同苦笑。 「すいません、 僕なにか壊しましたか?」と涙に濡れた顔でちょっぴり反省するチャンカワイ…。

 

泣くことを楽しみに盛り上がるバスの道中。 単なる感動エピソードにとどまらない、 笑いも同時に凝縮された新感覚のバラエティー特番です。

「涙腺バスの旅 泣きますボタンで途中下車」今週土曜午後4時!必見です!

 
≪番組概要≫

■タイトル 「涙腺バスの旅 泣きますボタンで途中下車」

■放送日時 2016年5月14日(土)午後4時~

■放送エリア 愛知・岐阜・三重

■出演者 田中直樹(ココリコ)、 はいだしょうこ、 中尾明慶、 チャンカワイ(Wエンジン)、 田中麻耶(メ~テレアナウンサー)

■スタッフ

<プロデューサー> 松岡雄浩(メ~テレ)

<総合演出> 今宮裕也(メ~テレ)

<ディレクター> 安田和朗(メ~テレ)

<制作> メ~テレ、 BEE BRAIN

■公式サイト   https://www.nagoyatv.com/ruisenbus/

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)