【リーガロイヤルホテル京都】祇園祭の期間中、ロビーに祇園祭の装飾を施しフロントスタッフが浴衣でおもてなしをします

京都の夏の風物詩「祇園祭」。ホテルロビーが祇園祭の雰囲気に包まれます。ロビー装飾期間:2017年7月1日(土)~31日(月) 浴衣でおもてなし期間:2017年7月14日(金)~17日(月・祝)

リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区東堀川通り塩小路 総支配人 荻田 勝紀)では、 祇園祭の期間にあわせて、 1階ロビーに祇園祭の装飾を施し、 フロントの女性スタッフが浴衣でおもてなしをします。

京都の夏の風物詩「祇園祭」※1。 7月1日(土)から1ヶ月間にわたり催される祇園祭は、 毎年全国から多くのお客様がお越しになられます。 特に14日(金)から16日(日)の前祭(さきまつり)宵山(前夜祭)、 17日(月)の山鉾巡行は盛り上がりのピークを迎え、 今年は連休と重なっていることから、 当ホテルでは例年よりも宿泊稼働率が高くなると見込んでおります。 より多くのお客様に少しでも祇園祭の雰囲気を愉しんでいただこうと、 7月14日(金) から 17 日(月・祝)までの4日 間、 フロントの女性スタッフは、 通常の制服 から華やか 浴衣に衣裳替え して お客様をおもてなしします。 また1階ロビーの一角には 駒形提灯やうちわ、 山鉾のミニチュアを展示祇園 囃子(ぎおんばやし) が流れ 、 祭の雰囲気を体感していただけます。 日本三大祭りのひとつである祇園祭をホテルでも盛り上げ、 国内外のお客様へのサービスの充実を図ります。
※「祇園祭」の「ぎ」は、 当資料では全て「示」へんですが、 正式には「ネ」へん。

7月14日(金)から17日(月・祝)はフロントの女性スタッフが浴衣でおもてなしをします。

7月14日(金)から17日(月・祝)はフロントの女性スタッフが浴衣でおもてなしをします。

詳細については次の通りです。

「祇園祭のおもてなし」概要 

【期  間】
1.ロビー祇園祭装飾
2017年7月1日(土)~31日(月)

 

2.浴衣でおもてなし
2017年7月14日(金)~17日(月)
※期間中、 フロントの女性スタッフが 色鮮やかな浴衣を着て接客します。

京都の夏の風物詩「祇園祭」をホテルでも感じていただけます。

京都の夏の風物詩「祇園祭」をホテルでも感じていただけます。

■お客様お問い合わせ先■
リーガロイヤルホテル京都   075‐341‐ 1121(代表) 
https://www.rihga.co.jp/kyoto

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)