【ザ・リッツ・カールトン京都】日本の伝統美に触れる宿泊パッケージを6月1日から8月31日まで提供~プロの庭師から習うミニチュア日本庭園~

千年以上日本の都として栄えた、 いにしえの都、 京都。 その伝統建築や日本庭園の数々により、 日本の最も美しい都として今日もその名声を誇っています。 素晴らしい日本庭園を配し、 盆栽のエキスパートである庭師も抱える、 ザ・リッツ・カールトン京都は日本文化と、 千年を超える伝統の歴史に触れる機会をお客様に提供いたします。

ミニチュア日本庭園

ミニチュア日本庭園

ザ・リッツ・カールトン京都は、 日本庭園を臨むお部屋に滞在し、 伝統的な日本のアクティビティを体験できる、 『【選べるアクティビティ】着物エクスペリエンスまたはミニチュア日本庭園作りパッケージ』を2017年6月1日から8月31日まで提供いたします。 プロの庭師が教えるミニチュア日本庭園、 または着物エクスペリエンスよりアクティビティを一つを選択していただくプランで、 着物エクスペリエンスは、 ヘアセット、 メイク、 着付け込み、 選りすぐりの柄の着物や小物からお好みの着物をお召しになって京都を散策いただけます。

日本人は自然美を反映する小さな庭を手入れすることに千年以上もの間魅せられ、 日本の移りゆく季節を愛でるという伝統的な美意識を庭の中に表現してきました。 ザ・リッツ・カールトン京都は公共スペースや客室にも複数の庭園を配しており、 訪れる全てのお客様が日本の美的感覚に触れていただけます。 このパッケージでは、 魅力溢れる様々な客室から滞在するお部屋をお選びいただけますが、 その中でもプライベートな日本庭園を配した2タイプの客室、 「デラックスガーデン」、 「ガーデンテラススイート」がございます。

13客室あるデラックスガーデンルームは白い砂の上に石を配した枯山水の庭に面しています。 この様式の庭園は水を使わずして自然を象徴化したもので、 移ろいゆくものや不完全さの受容を中心とする世界観であり、 わびさびの概念を代表するものです。 ガーデンテラススイートは美しい屏風絵さながら、 東山三十六峰を一望する優雅な4つのお部屋で、 キングサイズベッド、 リビングルーム、 日本庭園を設えています。 朝食はアメリカンブレックファースト、 またはホテルの和食レストラン水揮の和朝食からお選びいただけます。

 【選べるアクティビティ】 着物エクスペリエンスまたはミニチュア日本庭園作りパッケージ
期 間:   2017年6月1日から8月31日

内 容:・お選びいただきました客室でのご宿泊
・ホテルレストランにて「アメリカンブレックファースト」または「あさげの水暉膳」が選択可
・選べるゲストアクティビティ
~着物エクスぺリエンス、 もしくはミニチュア日本庭園(滞在につき1回)
※着物エクスペリエンスでは夏季の間、 浴衣、 絽(透け感のある生地)の着物も手配可能

客 室: デラックス         【キング】 : 1名1室, 2名1室
デラックスガーデン     【キング】 : 1名1室, 2名1室
ラグジュアリー       【キング】 : 1名1室, 2名1室
ラグジュアリー       【ツイン】 : 1名1室, 2名1
ラグジュアリー       【ツイン + エクストラベッド】: 3名1室
ガーデンテラススイート   【キング】 : 1名1室, 2名1室
コーナースイート KITA   【キング】 : 1名1室, 2名1室
コーナースイート MINAMI 【キング】 : 1名1室, 2名1室
スイート KAMOGAWA  【キング】 : 1名1室, 2名1室

料 金:75,664 円 ~(2名1室) 税・サービス料は客室によって変動します。

ご予約・お問合せ:075-746-5555

ミニチュア日本庭園作りにご興味がある方はさらにホテル近郊の京都が擁する数々な日本庭園を訪れることにより、 盆栽や庭園の歴史のインスピレーションを得ることができるでしょう。 ザ・リッツ・カールトン京都のコンシェルジュは以下の庭園をご提案しています
・光明院                       ―昭和期の庭師である、 美しい重森三鈴のモダンな庭園が特徴
・圓徳院         ―秋の赤や橙色の紅葉を着飾った見事なお庭
・東福寺の方丈庭園         ― 伝統的でありながらコケを美しく市松文様に整えたお庭
・無隣庵           ―明治期の庭師、 小川治平の代表的なお庭

# # #
【ザ・リッツ・カールトン京都について】
京都の北から南へ流れる鴨川のほとり、 東山三十六峰を一望できる最高のロケーションに建つ「ザ・リッツ・カールトン京都」は、 祇園や河原町、 先斗町など繁華街に近く、 観光やビジネスにも便利なアーバンリゾートです。 日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら、 歴史ある周辺環境にも調和する外観デザイン。 京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられたラグジュアリーな空間で、 ここでしか味わえない上質な時間を提供します。 「ザ・リッツ・カールトン京都」の総客室数は134室。 客室平均面積は50m2 と京都市内最高水準の広さを誇り、 レストランやバー、 宴会場、 スパをご用意しています。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)