箱 根 園の「湖畔の一本桜」が間もなく見頃を迎えます。満開予想日:2017年4月27日(木)頃

樹齢約100年、芦ノ湖のほとりに雄大に咲く桜

箱根芦ノ湖畔に位置するプレジャーランド「箱根園」(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139、 支配人:鴻野篤)のシンボル「湖畔の一本桜」が今年も満開の時期を迎えます。
箱根園のランドマークともいえるこの湖畔の一本桜(大島桜)は、 樹齢約100年、 枝張り約22m、 幹周り約5m、 高さ約12m、 周囲約70mの巨樹で、 その末広がりの美しい形状で、 毎年多くの方を魅了しています。
東京都心に比べて約1ヶ月遅く見頃を迎えることから、 もう一度花見を楽しもうという人も大勢見物に訪れます。 今年は4月20日頃から開花を始め、 4月27日(木)から30日(日)にかけて満開を迎え、 5月3日(水・祝)頃まで見頃となる見込みです。
また、 4月30日(日)まで園内では「箱根園さくらまつり」を開催いたします。

湖畔の一本桜(大島桜) 概要

◆湖畔の一本桜(大島桜・オオシマザクラ)
バラ科・サクラ属・落葉高木
樹齢:約100年
枝張り:約22m
幹回り:約5m
高さ:約12m
周囲:約70m

■実は5本の幹が寄り添った桜なのです。
植樹当時早く大きくさせるために、 5本の幹を寄り添わせることで生長の遅い大島桜が約10年で富士山型の立派な大樹となりました。

お客さまからのお問合せ:箱根園 TEL.(0460)83-1151(受付時間:9:00A.M.~6:00P.M.)

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)