スキー場情報サイト“SURF&SNOW”から 新コンテンツ「ゲレンデグリーンガイド」を開始 グリーンシーズンの集客へ、夏のゲレンデを楽しむアクティビティ情報が満載!

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:久保征一郎)が運営する日本最大級のスキー場情報サイト「SURF&SNOW」は、 年間を通したスノーリゾートの魅力を発信するため、 スキーシーズン以外(グリーンシーズン)のスキー場の魅力を紹介する新たなコンテンツとして「ゲレンデグリーンガイド」 http://snow.gnavi.co.jp/green/ を2016年7月19日(火)に開始いたしました。

 

ゲレンデグリーンガイドは、 スキーヤーやスノーボーダーなどのSURF&SNOWユーザーに加え、 アウトドア、 アクティビティが好きな活動的な層に向け、 雄大な大自然の中で楽しめるアクティビティ情報を中心に夏のスキー場の魅力を発信していきます。 本ページでは、 「トレッキング」「ラフティング」「キャンプ場」「サイクリング」「サマーゲレンデ」など全45種類のアクティビティを掲載し、 行きたいエリアと同時に検索することで簡単便利に目的の施設情報が閲覧できます。 各施設ページでは、 営業時間、 利用料金、 気象情報のほか周辺の宿泊施設の空室状況や現在の価格が分かる「トリップアドバイザー」の価格横断検索機能が表示され、 利用者が施設を訪れる際に必要な情報を提供します。 開設時は約70の施設を掲載し、 今後120施設まで拡充させ全国のグリーンシーズン情報を発信していきます。

今期のスノーリゾートは、 冬場の歴史的な暖冬や小雪の影響による雪不足など、 天候に悩まされる結果となりました。 各施設は、 天候に恵まれないシーズンにうまく対応していくため、 ウィンターシーズン以外での収益源としてグリーンシーズンでの新たな集客獲得に向けた取り組みを実施しています。 SURF&SNOWが実施したユーザー調査では、 54.2%が「これまでグリーンシーズンにスキー場に行ったことがある」と回答しており、 グリーンシーズンへの期待が高いことがわかりました。
SURF&SNOWでは、 ゲレンデグリーンガイドを通してグリーンシーズンに楽しむ夏のスキー場の魅力を訴求し、 スノーリゾートの発展にさらなる貢献を目指していきます。
※調査概要:10~70代以上のぐるなび SURF&SNOW会員4,429名を対象。 実施期間:2016年1月27日~2月14日

 

 

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)