『アナと雪の女王』、『マレフィセント』のディズニーが贈る、ラブストーリーの原点であり、頂点である『シンデレラ』がビデオマーケットにて配信開始!

株式会社ビデオマーケット(本社:東京都港区、 代表取締役社長:高橋 利樹、 以下当社)は、 5月29日に当社が運営する一般映像作品数No1※動画配信サービス『ビデオマーケット』( http://www.videomarket.jp )にて、 「シンデレラ」の配信を開始いたしました。

(C) 2017 Disney

【作品紹介】
『アナと雪の女王』、 『マレフィセント』のディズニーが贈る、 ラブストーリーの原点であり、 頂点である『シンデレラ』が、 比類の映像美で完全実写化。 時を超えて愛され続けてきた『シンデレラ』のロマンティックなイメージはそのままに、 シンデレラの勇気と優しさから生まれる“奇跡の愛”が感動的に描かれています。 誰もが知っている、 ガラスの靴、 カボチャの馬車、 シンデレラがプリンセスへと変身する魔法のシーンなどが、 最新の特殊効果技術でアニメーションを超えた圧倒的な映像で再現されています。

【あらすじ】
貿易商の父と優しく美しい母の愛情を一身にうけ、 幸せな子ども時代を過ごしていたエラ。 しかし、 母が病に倒れこの世を去り、 仕事で長旅が多い父は、 エラをひとりで家に残すことを忍びなく思い、 新たな妻を迎え入れるが、 旅先で父までもが帰らぬ人となってしまう。 すると、 まま母と姉たちはエラに辛くあたるようになり、 山のような仕事を言いつけ、 屋根裏に住まわせ、 召使のような扱いをするように…。 寒さに耐えられない夜、 ぬくもりの残る居間の暖炉の前で眠ったエラ。 翌朝、 顔に暖炉の灰をつけたまま働くエラを、 姉妹は“灰まみれのエラ=シンデレラ”と呼び、 大笑いする。
残酷な仕打ちに耐え続けたエラだったが、 涙を抑えきれず家を飛び出してしまう。 森に馬を走らせたエラに、 城で働いているという“キット”と名乗る青年が声をかけてくる。 彼と話すうちに自然とエラは笑顔を取り戻していた。 彼は「また会おう」と言い残し、 城へ帰っていった。

ある日、 城で王子の妃選びの為に国中の未婚の女性を招いての盛大な舞踏会が開かれることに。 エラは「キットに会えるかもしれない」と考え、 亡き母のドレスを着て参加しようとするが、 まま母と姉たちにドレスを引きちぎられてしまう。 希望を失いかけていたエラの前に、 フェアリー・ゴッドマザーが現れる。
彼女が魔法の杖を振ると、 カボチャは馬車に、 トカゲは御者に、 破れたドレスは美しいドレスに、 そして、 履きなれた靴は、 光り輝くガラスの靴に変わった。
「魔法が続くのは12時まで。 さあ、 楽しんでおいで」。 エラはキットに会うために、 お城に向かうのだった。

配信ページURL:
http://www.videomarket.jp/title/047854?cup=-VM_press_t047854_1

【ビデオマーケットとは】
映画・ドラマ・アニメなど一般作品No1※の160,000本超(見放題作品20,000本含む)提供する動画サービス。 動画配信で課題となる通信環境により大きく異なる動画品質に関しても、 『ビデオマーケット』では独自のプレミアムエンコード技術により、 視聴機器を問わず高品位で、 お楽しみいただく事ができます。
さらにデジタルサービスならではの音声検索やジャンルを掛け合わせた絞り込み検索により、 従来のレンタルビデオでは不可能な圧倒的な使いやすさを実現。 膨大な作品の中から誰でも簡単に観たい作品を探し出せます。
※MM総研調べ(カラオケ・ミュージックビデオ、 成人作品を除く)
参考URL: http://www.m2ri.jp/index.php

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)