セブン銀行のニコニコ超会議2017出展の総合代理店を担当『進撃の巨人』との特別コラボで、若年層における認知拡大をサポート

NEWS RELEASE
2017年4月24日
株式会社CDG

セブン銀行のニコニコ超会議 2017 出展の総合代理店を担当
『進撃の巨人』との特別コラボで 若年層における認知拡大 をサポート

幅広いマーケティングソリューションを提供する株式会社CDG(本社:大阪市北区、 代表取締役社長:大平 孝、 以下「CDG」)は、 この度、 株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:二子石 謙輔、 以下「セブン銀行」)が「ニコニコ超会議2017」に出展するにあたり、 総合代理店として企画から、 ライセンス管理、 ブース制作・設営、 運営までを一貫して担当することになりました。

「ニコニコ超会議」は、 「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、 ニコニコ動画やニコニコ生放送で親しまれているコンテンツがブースで展開される一大イベントです。 ネットの世界を実際に体験、 共有できると、 毎回10代~20代を中心に人気を集めており、 前回の2016年には、 会場来場者数15万2,561人に加え、 ネット来場者数554万8,583人を動員しています。 6回目を迎える今回は、 幕張メッセを会場に、 2017年4月29日(土)と30日(日)に開催される予定です。

セブン銀行「ニコニコ超会議」出展は、 今回が初めてで、 若年層におけるさらなる認知拡大と利用促進を目的として決定されました。 CDGは、 今回の出展がセブン銀行と若年層との新しい接点となり、 身近な金融機関としての存在感をアピールする機会になるよう、 人気アニメ『進撃の巨人』とのコラボレーションを企画、 総合代理店としてサポートさせていただくことになりました。

 

 

「ニコニコ超会議2017」のセブン銀行ブースは、 巨人が今にも襲いかかってきそうなインパクトのあるデザインで、 ブース内のいたるところに『進撃の巨人』の登場人物や世界観を表現した装飾が施されています。

 

また、 ブースでは、 『進撃の巨人』のストーリーを彷彿とさせる“超紙幣団”をテーマとし、 様々な参加型イベントやを予定しています。 作品のファンならずとも、 大人から子供まで、 その世界観に浸って存分に楽しめる内容となっています。

セブン銀行と『進撃の巨人』のコラボレーションは、 2017年3月31日(金)から6月30日(金)までの期間限定で、 サブカルの聖地として名高い複合商業ビル、 中野ブロードウェイ(東京都中野区)内にあるセブン銀行ATMコーナーでも一歩先に実現し、 作品の登場人物が描かれたATMなどに多くの注目が集まっています。

■ニコニコ超会議について
株式会社ドワンゴが、 「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、 自社サービスであるニコニコ動画のオフラインミーティングとして、 2012年から実施しているイベント。
様々な企画ブースやステージイベントの他、 企業の出展ブースや物販など、 ネットの世界を実際に体験共有できる場を提供。 期間中は、 各ブースの模様がニコニコ生放送で生中継される。

<ニコニコ超会議2017の開催要項>
会期:2017年4月29日(土)10:00~18:00
(最終入場17:30)
2017年4月30日(日)10:00~17:00
(最終入場16:30)
会場:幕張メッセ国際展示場
1~11ホール+イベントホール
主催:ニコニコ超会議 実行委員会
1日券:前売1,500円 当日2,000円
2日通し券:2,500円(前売のみ)
優先入場券:1日券1,600円 通し券2,700円(先行販売のみ)
*未就学児は無料
主催:ニコニコ超会議 実行委員会
超特別協賛:NTT
後援: 総務省、 農林水産省、 防衛省、 文化庁、 千葉県、
千葉市、 一般社団法人日本ネットクリエイター協会

■セブン銀行「ニコニコ超会議2017」ブース概要
会場:「ニコニコ超会議」会場内(幕張メッセ国際展示場5ホール)
企画内容: 超紙幣団入団試験
進撃の巨人とコラボレーションした超セブン銀行ブースが登場!「超紙幣団」の団員になるべく、 様々な訓練に挑戦できます。 まず、 特別仕様のコラボATMでATMトライアルにチャレンジ!抽選に当たると超紙幣団の一員として、 次のアトラクションに参加できます。
<ステージイベント>
4月29日には特別ゲストとして叶姉妹を、 30日にはTVアニメ『進撃の巨人』Season2に出演中の声優の方々を招いて、 ステージイベントを行います。
その他、 描き下ろしイラストを使用した限定ノベルティのプレゼントなど、 おもしろ企画が目白押しです!

■『進撃の巨人』について
『進撃の巨人』は、 諫山 創氏が「別冊少年マガジン(講談社刊)」にて連載中の大人気マンガ。 コミックの累計発行部数は累計6,600万部を超える。 2013年4月にテレビアニメの放送がスタート。 2014年に総集編の劇場版 前編、 2015年に劇場版 後編が公開された。 2017年4月1日から待望のSeason 2の放送が開始され、 これまでのメインスタッフが再集結した。 詳細は公式サイトにて随時更新。 http://shingeki.tv/season2/

本件に関するお問い合わせ
株式会社CDG 広報担当 山中/寺岡  Tel:03-6858-3910  Mail:pr@cdg.co.jp

株式会社 CDG について
店頭からオンラインまでをつなぐプロモ-ショナル・マーケティングの企画立案・実施をはじめ、 クライアント企業の営業促進に向けた幅広い販促ソリューションサービスを提供。 消費者起点で立案・実施する効果の高いソリューションは、 各業界のトップブランドを含む25業種以上の企業に導入いただいている。 1974年大阪で創業、 2016年3月度連結売上高10,605百万円、 グループ従業員数204名(2016年12月末現在)。 大阪本社とともに、 千代田区有楽町に東京本社を構える。 東証一部上場。 公式ホームページは https://www.cdg.co.jp

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)