総制作時間462時間の壮大な「ピタゴラ装置 」が遂に完成!!~『3月のライオン』と今日を愛する人々の想いがつながったムービー~『今日を愛する。ツナガルムービー』

LION× 3月のライオンのコラボプロジェクトの集大成となるムービーが公開!! 『3月のライオン』を愛する人々の気持ちが一つになって出来上がった 2017年3月16日(木)より特設サイト内にて公開!

特設サイトURL: http://3lion-lion.com/movie

ライオン株式会社は、 コーポレートスローガンである「今日を愛する。 」と作品の世界観が合致する国民的人気コミック『3月のライオン』とコラボレーションした「LION×3月のライオン 今日を愛する。 コラボプロジェクト」を展開しております。 この度、 このプロジェクトの集大成として『3月のライオン』と今日を愛する人々がつながり、 ひとつのムービーを制作する企画「今日を愛する。 ツナガルムービー」が遂に完成し、 3月16日(木)よりTVCM及び特設サイト内にて公開いたします。

本コラボレーションは、 2017年3月18日(土)、 4月22日(土)に2部作連続で全国公開を控える実写映画『3月のライオン』を応援するプロジェクトとして2016年12月22日よりスタートしました。 羽海野チカ先生の描き下ろしキャラが登場する特設サイトを軸に、 『3月のライオン』のストーリーとリンクした複数の企画をこれまでに展開しております。

今回のムービーは、 原作でも登場するおいしそうな料理“ふくふくごはん”に着目した企画「今日を愛する。 ふくふくごはんコンテスト」で総勢2662件の応募者の中から選ばれた10名のファンの方がエキストラとして出演するユーザー参加型の企画として制作を進めてまいりました。

映画の劇中で”川本家”として実際に使用された家屋などの撮影現場にエキストラとして10名のファンのみなさまをお招きしながら、 「今日を愛する。 ふくふくごはんコンテスト」の応募作品や、 ライオン株式会社の社員とその家族、 ムービー制作にたずさわった全ての『3月のライオン』ファンが一体となって、 約2ヶ月間、 総制作時間462時間にわたり、 全17セクションからなる大規模のピタゴラ装置が制作されました。 装置には原作の題材である将棋をモチーフにした特製の将棋駒が使用され、 原作のストーリーに沿ってピタゴラ装置が進行してゆきます。 原作ファンなら誰もが心打たれるストーリーの名シーンや、 初めて『3月のライオン』に触れる人も楽しめるような仕掛けがたくさん盛り込まれており、 制作にたずさわった人々の想いが詰まった映像作品となっております。

『3月のライオン』と今日を愛する関係者一同による“作品を応援したい”という気持ちがつながった『今日を愛する。 ツナガルムービー』を是非ご覧ください。

「今日を愛する。 ツナガルムービー」 概要
▽原作を愛する人々の想いが詰まった「今日を愛する。 ツナガルムービー」が遂に完成!!
今回、 LIONと『3月のライオン』のコラボプロジェクトの集大成として公開される「今日を愛する。 ツナガルムービー」は、 原作と同じく、 主人公である桐山零が、 川本家をはじめ様々な人たちとのつながり合いを通して少しずつ成長していくストーリーになぞらえながらピタゴラ装置が進行してゆきます。 中には、 「今日を愛する。 ふくふくごはんコンテスト」の応募作品合計32枚や、 原作を忠実に再現した料理の数々、 ファンなら誰もが心打たれる名シーンを思い返すような仕掛けなどが、 ムービーの制作にたずさわる全てのファンの協力のもと、 次々とつながり展開していきます。 そしてムービーの最後では、 今回のムービー制作にたずさわった全てのファンが見守る中、 特製の将棋駒が倒れると『3月のライオン』の登場人物を描いた巨大な絵が現れ、 『3月のライオン』と今日を愛する関係者一同による、 作品を応援する想いがつながった感動のフィナーレを迎えます。

実写映画『3月のライオン』にも出演した 川本家の猫からピタゴラ装置がスタート!

実写映画『3月のライオン』にも出演した 川本家の猫からピタゴラ装置がスタート!
原作のストーリーに沿って装置は進んでいく

原作のストーリーに沿って装置は進んでいく
ファンなら思わず心打たれるあの名シーンも…

ファンなら思わず心打たれるあの名シーンも…
「今日を愛する。
ふくふくごはんコンテスト」の 応募作品とともに原作を忠実に再現した料理の数々も!

「今日を愛する。 ふくふくごはんコンテスト」の 応募作品とともに原作を忠実に再現した料理の数々も!
撮影には『3月のライオン』が大好きな LION社員も親子で参加!!

撮影には『3月のライオン』が大好きな LION社員も親子で参加!!
原作内でライバルと切磋琢磨するストーリーも 特製の将棋駒で再現!

原作内でライバルと切磋琢磨するストーリーも 特製の将棋駒で再現!
ラストは壮大な将棋ドミノで感動のフィナーレ!

ラストは壮大な将棋ドミノで感動のフィナーレ!

全17セクションのピタゴラ装置の総製作時間はなんと462時間!!制作の舞台裏も覗く事もできる!!

「今日を愛する。 ツナガルムービー」は、 今回のコラボレーション及び実写映画の公開を記念して、      『3月のライオン』ファンのみなさまとつながってひとつのムービーを作る企画です。 映画で”川本家”として実際に使用された家屋などの撮影現場に10名のファンのみなさまをお招きしながら、 同じく作品のファンであるライオン株式会社の社員とその家族、 そしてムービー制作スタッフに至るまで、 全員が『3月のライオン』ファンとして、 映像演出や装置・小道具などの制作を行ってきました。 今回のムービーで制作されたピタゴラ装置は全17セクションから構成されており、 約2ヶ月間、 合計制作時間462時間を注ぎ込んだ大規模なものとなりました。 ムービー及び特設サイトでは、 ピタゴラ装置のセットを実際に制作している様子や、 ファンのみなさまから原作者の羽海野チカ先生へプレゼントするアルバムをみんなで作成する様子など、 ムービー制作の舞台裏を覗くことができます。

▽実写映画で実際に使用された美術セットも登場!!ファンなら思わずグッとくる全23種類の隠れ要素も!?
ムービーでは3月18日に公開を控える実写映画『3月のライオン』で実際に使用された美術セットも登場します。 また、 原作の1巻43Pに登場する「ひなたのでっかい握り飯」や、 5巻137Pに登場する「モモ考案のアヒルの錦玉羹」など『3月のライオン』のファンなら見つけたら誰もがグッとくるような隠れ要素が全23種類隠されております。
※赤枠は原作のシーンと、 それを忠実に再現したムービー内に登場する隠れ要素です。

音楽には実写映画後編の主題歌である藤原さくらさんがカバーする「春の歌」を起用
「今日を愛する。 ツナガルムービー」の音楽には、 実写映画後編の主題歌である藤原さくらさんがカバーするスピッツの名曲「春の歌」がフル尺で使用されています。 春の陽射しのように温かく包み込む、 新たな「春の歌」に乗ってピタゴラ装置が次々とつながり進行していくことで、 『3月のライオン』を愛する関係者一同の作品愛をより印象深く表現しています。

LION×3月のライオン 今日を愛する。 コラボプロジェクト 概要
▽あのライオンのキャラクターを羽海野チカ先生が描き下ろし!!
特設サイトには、 今回のコラボレーションのために羽海野チカ先生に描き下ろしていただいたキャラクターたちが登場しております。 『3月のライオン』の人気キャラクターである「モモちゃん」と「王さまニャー」の本コラボレーションオリジナルバージョンに加えて、 ライオン株式会社のキャラクターである「ライオンちゃん」も、 羽海野チカ先生に描き下ろしていただきました。 「モモちゃん」と「王さまニャー」は、 それぞれ 三月町、 ネコの国を代表して、 歯みがきや手洗いうがい、 お風呂で使うものなどについて「ライオンちゃん」に学ぶためにこのコラボレーションに参加しています。

▽応募総数2662件!!ファン参加型企画「今日を愛する。 ふくふくごはんコンテスト」

「今日を愛する。 ふくふくごはんコンテスト」は、 『3月のライオン』の作品中に数多く登場するおいしそうなごはんにちなみ、 ファンのみなさまからそれぞれご自身の「ふくふくごはん」を募集するコンテストです。 「ふくふく」とは『3月のライオン』作品中で「まるまると幸せそうにふっくらした様子」を表す形容詞として使われている言葉です。 応募作品には、 様々な「私なりのふくふくごはん」をはじめ、 『3月のライオン』に登場する「ふくふくごはん」を忠実に再現したものまで幅広く集まりました。 コンテストの開催期間は1ヶ月あまりでしたが、 総勢2662件の参加があり、 大盛況のうちにコンテストを終了いたしました。

▽今日の運勢に合わせ『3月のライオン』の名シーンが蘇る「今日を愛する。 ひとコマおみくじ」
「今日を愛する。 ひとコマおみくじ」は、 WEB上で1日1回ひくことができるデジタルおみくじです。 「今日を占う」ボタンをクリックすると、 おみくじ箱から将棋の駒が転がりだし、 その日の運勢とともに、 「今日を愛する。 」ことを後押ししてくれる『3月のライオン』のひとコマが表示されます。 運勢は大吉、 吉など全6種。 出現するコマは100種以上。 出現率の低い「レアおみくじ」も用意されています。 なお、 表示されるひとコマの選定には、 アニメ『3月のライオン』で川本家三姉妹の声優を担当したキャストも参加しております。

『3月のライオン』とは
『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、 『ヤングアニマル』(白泉社)にて2007年第14号から連載中の羽海野チカ先生によるマンガ作品。 将棋を題材としており、 棋士の先崎学(せんざきまなぶ)九段が監修を務めている。 2016年10月8日よりテレビアニメがNHK総合テレビで放送されている他、 前後編2部作として2017年3月18日と同年4月22日に実写映画が公開。

受賞歴
2010年「第1回ブクログ大賞」マンガ部門大賞
2011年「第4回マンガ大賞2011」大賞受賞
2011年「第35回講談社漫画賞」一般部門
2014年「第18回手塚治虫文化賞・マンガ大賞」
2015年「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2015 (コミックランキング 1位)」
2016年「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2016 (コミックランキング 1位)」

映画 『3月のライオン』
国民的人気コミック、 連載10年を迎える年に運命の実写映画化!
親子、 兄弟姉妹、 友達、 師弟――人と人を結ぶ愛を求めて魂がぶつかり合う
感動のエンタテインメント<2部作>!

監督:大友啓史(『るろうに剣心』シリーズ)
主演:神木隆之介
原作:羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)

2017年【前編】3/18(土)【後編】4/22(土) 2部作連続・全国ロードショー
配給:東宝=アスミック・エース
公式サイト  http://3lion-movie.com/

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)