ドローンに特化した情報サイト「DroneTimes」オープン

さらに充実したニュース 空撮写真・動画の閲覧 投稿ギャラリー新設

産経新聞社(本社・東京都千代田区大手町、 社長・熊坂隆光)は、 ドローン(無人航空機)に特化した情報サイト「DroneTimes(ドローンタイムズ)」を2月1日に正式オープンしました。

「ドローンタイムズ」は充実した関係業界向け情報のほか、 空撮写真・動画のギャラリーや空撮動画の販売もあり、 ドローンの関係業界だけでなく、 個人愛好家や、 空撮動画を利用したいと考える企業・メディアなどに広く閲覧・利用できるサイトです。 周知にご協力をいただけますようお願いいたします。

ドローンは、 空撮はもちろん、 測量や点検など幅広い分野で活用されており、 今後、 物流や農業での実用化が進められるなど、 可能性はさらに広がるとみられています。 「ドローンタイムズ」は、 こうした動きにいち早く対応し、 昨年8月1日、 ドローンに特化したニュースサイトとして仮オープンしました。

今回の正式オープンでは、 国土交通省をはじめとした行政とドローン関係業界など官民の動きに関するニュースや、 新製品やサービス、 技術開発の情報といった専門的な内容をさらに充実。 ドローン製造会社や、 測量などドローンを利用する業界が活用しやすいサイトになりました。 また。 利用者が欲しい記事だけを集められる「マイページ」を開設できます(要会員登録、 登録無料)。

新設の「ドローンギャラリー」は、 ドローンで空撮した写真や動画を展示・自由に閲覧して、 個人の愛好家も楽しめるようになっています。 会員登録をすれば、 各自が撮影した写真・動画の投稿も可能です。

アジア最大級の写真、 イラスト、 動画、 音楽などの素材販売サイトを運営するモーションエレメンツ(本社・シンガポール)が提供する空撮動画も販売しています(要会員登録)。 「著作権フリー」の素材で、 テレビ局をはじめとしたメディア業界を主な顧客として想定、 一度購入すればテレビやインターネット上のサイトなどで永久に使用できます。

【ドローンタイムズのURL】    https://www.dronetimes.jp/

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)