永野の”ラッセンに捧ぐ歌”に外国人講師も困惑!? ネイティブキャンプをやってみた「永野がラッセン英語で歌ってみた編」公開

「世界73億人を繋ぐ」サービスを目指すネイティブキャンプ( https://nativecamp.net/?cc=pr29 )は2016年10月6日よりネイティブキャンプをやってみた「永野編」を公開しました。

「ネイティブキャンプ」はスマートフォンやパソコンでマンツーマンの英会話レッスンが受けられるオンライン英会話です。 本作は様々な芸人・タレント・アイドルが初めてのオンライン英会話を体験する「ネイティブキャンプやってみた」企画。 今回はお笑い芸人・永野さんに体験して頂きました。

 

「オートグラフ」が日本語でいう「サイン」であることを知る永野さん

撮影用オリジナル教材「海外でファンに会った時の対応」を講師と共に学んでいきます。 「オートグラフ」が日本語でいう「サイン」であることを知る永野さん。

 

「アイ~ラブ~ラッセン ベターザンザピカソ!!!」と英語でラッセンへ捧ぐ歌を披露する永野さん

台本では“日本語でラッセンへ捧げる歌をお願いします“と記載しているのにも関わらず、 懸命に考え、 「アイ~ラブ~ラッセン ベターザンザピカソ!!!」と英語でラッセンへ捧げる歌を披露する永野さん。
歌唱後、 講師に「英語では”I prefer Lassen to Picasso naturally”と言います。 」と解説を受けました。

初めてのネイティブキャンプを終えて
永野さん「イメージしてた以上に本当の会話ですね。 なので、 なんていうんでしょう・・・先生が・・・海外の先生が今どこでもドアで目の前にきて優しく教えてくださる感じでこんなのインターネットでできるんですね ビックリしました なんていうのかな・・・今勉強してるんだって感じ全くなかったです 先生と楽しく会話をしたというのであっという間でした」

「ネイティブキャンプをやってみた」プレイリスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLFFxYwRESRKpboYZ1h1GE4CCl9o8Clr0b
スギちゃんさん、 元木大介さん、 長州小力さん、 遼河はるひさんなど多数の著名人の方々にもご参加頂きました。
本企画は東京オーディション(仮) (TOKYO MX 毎週月曜日26:40~27:10放送中)との連動企画です。

ネイティブキャンプについて

 

インターネットを利用して、 テレビ電話で行う英会話です。

パソコンとiPhone、 iPadでご利用いただけます。 (androidは現在開発中です。 )

料金:月額4,950円(7日間の無料お試し期間あり)

営業時間:24時間(1*)

1日あたりのレッスン回数:無制限
使用ソフト(PC):不要。 インターネットブラウザ(chrome、 firefox)使用。
レッスンの予約をせずにすぐに(2*)英会話をお楽しみいただけます。

 

スマートフォンアプリについて
アプリ名:オンライン英会話の NativeCamp.(ネイティブキャンプ)

appstore: https://app.adjust.com/i80n38

iPhoneアプリは2タップで10秒でレッスン開始。 容量はSkypeの1/6。

(1*) 毎週月曜日AM2:00~AM6:00の定期メンテナンスを除く
(2*) ピーク時には5分ほどお待たせすることがございます。 ご了承下さい。

 

◆VJソリューションズ株式会社
事業内容:スマートフォンアプリの企画、 開発、 運営、 Webシステム開発
オンライン英会話Native Camp.運営

◆本件に関するお問合せ
ネイティブキャンプ( https://nativecamp.net/?cc=pr29 )
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル3F
Tel:03-6386-5353
E-mail:takeuchi@vjsol.jp

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)