痴漢えん罪など法的トラブル防止に有効。「弁護士トーク」アプリをリニューアル公開 

満員電車での痴漢トラブルに、スマホからその場で弁護士に無料相談

スマホからのチャットを通じて、 弁護士が法律相談に即時に対応するサービス「弁護士トーク」アプリをリニューアル公開しました。

無料で弁護士に相談できるアプリ「弁護士トーク」。
チャット相談、
電話相談も可能です。

無料で弁護士に相談できるアプリ「弁護士トーク」。 チャット相談、 電話相談も可能です。

近年、 痴漢に間違われ線路内に逃走する事案などが多発し、 大きな社会問題となっています。 その中で、 痴漢のえん罪についても増加傾向となっており、 加害者とされた方の後の人生が大きく影響を受けることになってしまいます。

 

満員電車における痴漢犯罪は客観的な物的証拠が残りにくいこともあり、 痴漢えん罪として無関係な人が逮捕・処分を受けたり、 社会復帰が非常に困難な制裁を受ける現状があります。 そのような状況の中、 痴漢えん罪への対応策として「車内では常に手を挙げている」「線路に逃げる」「身分を明かして、 駅事務所に行かない」など報道やネットを通じて自己防衛のための情報が拡散されています。

しかし、 いざという時には弁護士にすぐ依頼する必要が生じます。 そこで、 24時間いつでもスマホから弁護士に無料相談できるチャットアプリ「弁護士トーク」を使って、 すぐに弁護士とチャットで相談できれば、 痴漢えん罪になる可能性が減少します。 このように法的トラブルにあったその瞬間から、 弁護士のアドバイスを受けながらの対処が可能なので、 その後の結果に大きな差が生まれます。

「弁護士トーク」は知り合いの弁護士がいなくても、 同時に複数の弁護士をセレクトできる機能も備え、 あらゆる法的トラブルでお困りの人と弁護士をすぐにマッチング。 常に手元にあるスマホを通じて、 現代社会における法的トラブルをスムーズな解決に導いて参ります

▼24時間弁護士へ無料相談できるチャットアプリ「弁護士トーク」
・iPhone: https://goo.gl/rpk5ra
・Android: https://goo.gl/i7SWeN

 

【弁護士トーク株式会社について】
代表者:代表取締役社長 大本 康志
所在地:〒100-6615 東京都千代田区丸の内1-9-2  グラントウキョウサウスタワー15F
電話:03-6551-2444
設立:平成27年7月7日
資本金:97,500,000円
従業員数:12名
事業内容:弁護士と相談者とを繋ぐチャットアプリ「弁護士トーク」の開発・運営
各種届出等:登録出願番号:2015-085835
商標登録(アイコン)登録番号:登録第5828009号
電気通信事業 届出番号:A-28-14963

■一般読者・視聴者様からのお問合せ先
弁護士トーク株式会社
電話: 03-6551-2444
受付時間は9:30~13:00 14:00~17:30 (土日祝日、 当社休業日は除く)
Mail:(info@bengoshi109.com

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)