ハライチ澤部佑、斎藤工 出演新CM あの「巨人の星」の熱きライバル対決が甦る!

スマホアプリ『プロ野球バーサス』新テレビCMを6月2日より放映開始

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、 本社:東京都渋谷区、 以下「コロプラ」)は、 スマートフォン向け新作スポーツゲーム『プロ野球バーサス』の新テレビCM2本を、 2017年6月2日(金)より全国で放映開始いたします。

『プロ野球バーサス』は、 友だちや全国のプレイヤーとオンラインで白熱した試合が楽しめる本格野球ゲームです。 本作は、 ピッチングとバッティングを直接操作しながら試合を進める点が大きな特長となっております。 この度放映する新CMは、 ゲームタイトルにも使われている“バーサス”をテーマにした実写CMになっています。 野球漫画の名作でもある「巨人の星」(原作:梶原一騎、 漫画:川崎のぼる 講談社刊)の「星飛雄馬」と「花形満」が登場し、 “投手と打者によるライバル対決”を描いています。
CMは「登場」篇と「対戦」篇の2本を放映致します。 また、 「巨人の星」をご存じない方にもお楽しみいただけるように、 「星飛雄馬」と「花形満」の両キャラクターを実写化し、 熱い対決をベースに少しコミカルな雰囲気に仕上げました。 「星飛雄馬」役はハライチの澤部佑さんに、 「花形満」役は斎藤工さんに演じていただいております。 お二人の熱演にもぜひご注目ください。 また、 CM内で使用している「星飛雄馬」と「花形満」のイラストはすべて川崎のぼる先生の描き下ろしとなっております。 このCMを通じて、 野球と『プロ野球バーサス』の面白さをお伝えできればと考えております。

コロプラでは“Entertainment in Real Life”をミッションとして掲げ、 スマートフォン向けアプリの拡充に引き続き注力するとともに、 人々の生活のほぼ全てである「日常」をより楽しく、 より素晴らしくするエンターテインメントを提供してまいります。

■放映CM概要
・放映開始日:2017年6月2日(金)
・放映地域  :全国
・公式サイト: http://colopl.co.jp/pbvs/

<「登場」篇 >
スタジアムでライバルの二人が今まさに対決するシーンから始まり、 星飛雄馬と花形満の熱い気持ちがぶつかり合います。 星飛雄馬の代名詞でもある”大リーグボール”のフォームや花形満の表情、 飛雄馬の姉・明子にもご注目ください。

<「対戦」篇 >
熱い対戦を繰り広げる星飛雄馬と花形満。 漫画に登場する二人の名セリフが飛び交います。 また、 ファンにはお馴染みの“大リーグボール養成ギプス”姿の飛雄馬も必見です。

 

<撮影の様子>
澤部さん斎藤さん共に『プロ野球バーサス』オリジナルのユニフォームを着ていただき撮影を行いました。 イラストとのシーンを同期させるためポーズを何度も調整し、 キャラクターになりきって演じていただきました。

■漫画「巨人の星」概要
・ジャンル     :野球漫画
・原作       :梶原一騎
・漫画       :川崎のぼる
・出版社      :講談社
・掲載       :「週刊少年マガジン」(1966年~1971年)
・ストーリー概要:星飛雄馬は、 幼い頃から父・一徹により野球の英才教育を受けて育った。 父が果たせなかった夢、 巨人軍の明星となるために……。 青雲高校に入学した飛雄馬は、 親友・伴宙太とバッテリーを組み、 豪速球投手として甲子園大会に出場し、 ライバル花形満、 左門豊作と死闘をくり広げる。 そして夢かなって巨人軍に入団した後も、 彼らとの戦いはプロ野球界に舞台を移して続いてゆく。 飛雄馬は、 魔球・大リーグボールを開発・駆使して、 数々の試合にのぞむ。

星飛雄馬

少年時代に父・一徹から野球を叩き込まれる。 やがて「宿命のライバル」となる花形満や早実高時代の王貞治と対決。 その後、 入学した青雲高校では終生の友・伴宙太に出会う。 だが、 1年で退学し、 巨人の入団テストに合格。 川上監督から背番号16を譲り受けた。

花形満

大手自動車メーカー・花形モーターズの御曹司で、 飛雄馬を「わが宿命のライバル」と呼び続けてその対決に過剰な闘志を燃やす天才児。
根っからのスタンドプレイヤーで、 巨人の入団テストではわざわざライバルの勝負を見届けると宣言し、 観衆の注目を集めた。

※CMに使用している「星飛雄馬」と「花形満」のイラストは、 すべて今回のために川崎のぼる先生に特別に描き下ろしていただきました。

■出演者プロフィール
澤部佑(さわべ ゆう)

1986年5月19日埼玉県生まれ。
お笑いコンビ「ハライチ」のツッコミ担当、 俳優として活躍中。
「M-1グランプリ」ファイナリスト(2009年、 2010年、 2015年、 2016年)
代表作:2013年『ガリレオ』(フジテレビ)、 探偵!ナイトスクープ(ABC朝日放送)レギュラー出演、 ドラマ『ボク、 運命の人です。 』(日本テレビ)

斎藤工(さいとう たくみ)

1981年8月22日東京都生まれ。
2001年に俳優としてデビューし、 ドラマや映画で活躍中。
代表作2016年ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(日本テレビ)、 2017年映画『昼顔』、 初長編監督作『blank13』(齊藤工名義)

■『プロ野球バーサス』 概要

全国のプレイヤーや友だちとリアルタイムで白熱の対戦を楽しめるスポーツアクションゲームです。
実名で登場するプロ野球12球団の中から自分のチームを選択し、 自軍の采配とアクションを駆使して勝利を目指します。 簡単操作で、 鋭いピッチングや豪快なスイングができるので、 どなたでも手軽にお楽しみいただけます。
好みに合せた豊富な編成や各選手を育成し、 自分だけのドリームチームを
結成しましょう!
◆価格    :アイテム課金制
◆対応OS    :Android™、 iOS
◆Google Play™ URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.colopl.bbnext
◆App Store URL: https://itunes.apple.com/jp/app/id1072305339
◆公式サイト URL: http://colopl.co.jp/pbvs/

【株式会社コロプラ 会社概要】
社名:       株式会社コロプラ  http://colopl.co.jp
所在地:   東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立:       2008年10月1日
資本金:   64億2,844万円(2017年3月末日時点)
代表者:   代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:  スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
位置情報分析コンサルティング、 スマートフォン特化型リサーチ等、 その他サービスの提供

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社コロプラ コーポレート統括本部
マーケティング・コミュニケーション部 パブリシティグループ 金牧・城所
http://colopl.co.jp/contact/pr/

(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社
一般社団法人日本野球機構承認
データ提供:データスタジアム(株)
プロ野球フランチャイズ球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、 原則として2016年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。
(C)2017 COLOPL, Inc.
※コロプラおよびコロプラロゴは、 株式会社コロプラの登録商標です。
※iPhone、 iPod touch、 iPad、 iTunesは、 米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iOS はCisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Google 、 Android 、 Google Playは、 Google Inc. の商標です。
※その他すべての商標は、 各々の所有者の商標または登録商標です。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)