大人気開催中の「リカちゃん展」を『2倍』楽しむ方法とは!?

50周年公式クロニクル本を読んで、「リカちゃん展」へ行こう!

@TOMY
◆今年で誕生50周年を迎えた、 着せ替え人形のリカちゃん◆
メモリアルイベントとして松屋銀座で始まった「誕生50周年記念 リカちゃん展」(4/3まで開催。 その後全国巡回予定)は、 連日大盛況! 歴代のリカちゃんから、 フィギュアスケートの浅田真央選手などの著名人や人気ブランド、 キャラクターとのコラボリカちゃんなど、 計580体の貴重なドールを間近で見られる!と、 大変な話題になっています。

そんな「リカちゃん展」を『2倍』楽しみたいあなたにオススメなのが、 「公式 リカちゃん完全読本 50th ANNIVERSARY」(講談社刊/定価:1500円税別)です。 この本は、 リカちゃん展に先駆けて刊行された50周年公式クロニクル! これを読んでおけば、 「リカちゃん展」をよりいっそう楽しめちゃうんです。

《だから、 『2倍』 楽しくなる!》
★この本に登場するたくさんのリカちゃんに、 「リカちゃん展」で実際に会える!
クロニクルに掲載されたリカちゃんを会場内で何人見つけられる? 再会気分を楽しみながら、 髪形やドレスのディティールなど、 360度チェックして楽しめます。

★リカちゃんトリビアをリアルに堪能できる!
クロニクルには50年間のヒストリーはもちろん、 知ったら思わず誰かに話したくなるリカちゃんの秘密・トリビアもたっぷりと収録! 会場で確認しながら、 友達や家族といっそう盛り上がれること間違いなしです!

「公式リカちゃん完全読本」内トリビアより~ リカちゃんには幻の「5代目」がいる

1992年から1年で販売終了してしまった、 幻の「5代目」と噂される『ピンキー・ピンクリカちゃん』にも会場で会えますよ! どこにいるか、 見つけてね!!

■書名:「公式 リカちゃん完全読本 50thANNIVERSARY」
■定価:本体1500円(税別)
■ISBN:978−4−06−389990-0
■内容:A5版、 ソフトカバー、 オールカラー160p
■予約はこちらから
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063899900

【「誕生50周年記念 リカちゃん展」についてはこちら】
http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20170322_liccachan_8es.html

【リカちゃんについて】
1967年(昭和42年)の誕生から、 今年50周年の「リカちゃん」は、 常に時代や流行を反映しながら、 少女たちの憧れや夢を形にした商品を発売してきました。 ファッションや職業のほか、 家族や友達、 「リカちゃんハウス」(家やお店など)もその時代の流行を表現しています。 また、 発売当初から、 名前や年齢、 家族などのプロフィールの設定がされていることも、 それまでにない大きな特徴です。 近年では、 小さなお子さまのための人形としてだけでなく、 「リカちゃん」と共に時代を歩み、 成長した大人にも愛されるブランドを目指し、 大人向けブランド「LiccA(リカ)」を2015年6月から展開し、 人形のほかにも、 雑貨、 服飾などのライセンス展開を強化、 ターゲットを拡大した新たな商品群を展開しています。 ファンの方との交流の場として、 1968年から現在も続いている「リカちゃん電話」に加え、 リカちゃんが「今を生きる女の子」として話題のスポットを訪れたり、 たくさんの人との交流を楽しみながら、 情報を発信するツイッターやインスタグラムも大きな話題となっています。

リカちゃん公式Twitter @bonjour_licca   https://twitter.com/bonjour_licca
Licca Kayama Instagram @bonjour_licca   https://instagram.com/bonjour_licca/
クックパッドリカちゃんのキッチン http://cookpad.com/kitchen/12613701
リカちゃんオフィシャル情報サイト http://licca.takaratomy.co.jp/official/

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)