J:COM×アスミック・エース 映画『3月のライオン』公開直前、冒頭映像を独占無料配信

神木隆之介主演のオリジナル特番やアニメでおなじみのニャーが大活躍、将棋をわかりやすく教えてくれるショートアニメ『うごく!ニャー将棋』も登場

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、 本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:牧 俊夫)と、 アスミック・エース株式会社(アスミック・エース、 本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:長澤 修一)は、 J:COMグループとして連携し、 昨秋より羽海野チカの大人気ベストセラー・コミック「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)の映画&アニメ作品を盛り上げていく≪3月のライオン プロジェクト≫を推進してきましたが、 劇場実写映画『3月のライオン 前編』公開まで約1ヵ月を迎え、 映画冒頭映像のJ:COM独占配信(無料)、 映画で主演を務める神木隆之介出演のオリジナル特番、 オリジナルショートアニメ『うごく!ニャー将棋』(全10話)の独占放送・配信など、 さまざまな取り組みを通じて、 より一層、 作品を盛り上げてまいります。

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

<「ジェイコム マガジン」3月号 表紙>
(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

劇場実写映画『3月のライオン 前編』が公開される3月には、 そのほかにもさまざまな企画を実施。 J:COMのTVサービス「J:COM TV」のご加入世帯全てにお届けしている番組ガイド誌「ジェイコム マガジン」3月号の表紙では、 ここでしか見られない映画の桐山零(神木隆之介)とアニメの桐山零がコラボレーションする特別デザインを実現しました。 また、 ドラマや音楽など選りすぐりの番組をお届けする「J:COMプレミアチャンネル」では「3月のライオン」をテーマにオリジナル特番、 オリジナルショートアニメに加え、 羽海野チカの大ヒットデビュー作「ハチミツとクローバー」のアニメ(全38話)を一挙放送いたします。

そのほかにも、 アニメ『3月のライオン』の見逃し配信やアニメ『ハチミツとクローバー』4K完全リマスター版の制作・独占配信など、 J:COMのプラットフォームをフル活用し、 ケーブルテレビ事業とメディア事業を展開するJ:COMグループをあげて、 作品を盛り上げるとともに、 魅力あるコンテンツの提供により、 たくさんのお客さまの心に響く感動をお届けいたします。

―≪3月のライオン プロジェクト≫ 注目トピックス―
詳細については、 J:COMご加入者さま向けポータルサイト「MY J:COM」内「3月のライオン」特設サイトをチェック!
http://www2.myjcom.jp/special/tv/movie/asmik-ace/3lion/

◆映画『3月のライオン』本編冒頭映像を「J:COMオンデマンド」で独占配信!
映画『3月のライオン 前編』の本編冒頭映像(約12分間)を、 劇場公開に先駆けて、 2月25日(土)から「J:COMオンデマンド」で独占配信いたします。

◆「J:COMプレミアチャンネル」&「J:COMオンデマンド」でオリジナルコンテンツが楽しめる! 
1)    映画『3月のライオン』エンタメ・ドキュメント特別番組 / 神木隆之介と指す!

主役を演じながら将棋に打ち込み、 “アマ初段授与”された神木隆之介が“こんなにもすごい!”将棋の世界を案内。 現役最年少棋士・藤井聡太四段(14歳)との対談、 将棋の聖地・千駄ヶ谷の探訪、 さらに超豪華出演陣の撮影中のコメントを織り交ぜた貴重なメイキング映像など、 映画『3月のライオン』の魅力はもちろん、 将棋をご存じない方も存分にお楽しみいただける内容でお届けいたします。 スタジオMCには、 つるの剛士さん、 ゲストに加藤一二三九段、 将棋界を代表する女性棋士・室谷由紀女流二段を迎え、 熱いトークを展開します。

 

 

2)    オリジナルショートアニメ『うごく!ニャー将棋』
原作そしてアニメでおなじみのあの“ニャー”たちが動き、 ダイナミックに教える将棋入門!1話あたり3~4分の構成なので、 気軽にご覧いただくことができます。 また、 おなじみのキャラクター二海堂晴信や川本家三姉妹も出演するなど、 アニメ本作のファンにも見逃せない内容です。

 

 

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

3)    アニメ『ハチミツとクローバー』(全38話)
「3月のライオン」の原作者・羽海野チカさんの大ヒットデビュー作「ハチミツとクローバー」を一挙放送、 配信。 「4K Smart J:COM Box<録画機能付>」ご加入者様は、 超高画質4K完全リマスター版を追加料金なしでお楽しみいただけます。

放送情報等の詳細は、 こちらからチェック!
https://prtimes.jp/a/?f=d7676-314-pdf-1.pdf

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)