訪日外国人に大人気のアニメをお弁当に! 外国人向け「キャラ弁教室」がオープン

出来上がりも可愛くて、食べるのがもったいないキャラ弁が訪日観光客に大人気!

訪日外国人のニーズは日本の伝統文化や日本人の生活を体感したいという要望へとシフトしています。 そんなニーズを満たすことがきできる体験のひとつが和食料理教室です。 外国人向け和食料理教室を運営しているわしょクック株式会社は、 2月に「キャラ弁教室」をオープン致しました。

「アニメ先進国」とも呼ばれる日本ですが、 現在、 アニメの監督やアニメーターなどに憧れて日本へ留学してくる海外からの学生も少なくありません。 秋葉原にも人気アニメのキャラクターのコスプレを楽しむ外国人を多く見かけます。 また、 「キャラ弁」は日本のお母さんが子供向けの弁当を作る際に、 子供を喜ばせたり、 嫌いなものも自主的に食べるようにするために、 おかずなどのデザインを工夫した愛情弁当です。 どちらとも日本独特の文化です。 わしょクック株式会社では外国の方が楽しく、 エキサイティングに料理を体験し思い出に残る日本の旅をして欲しという思いから外国人向けキャラ弁教室をオープンしました。 ホームページやブログなどで告知すると海外から直接予約が入りオープンの2月から2週間で10人以上の申し込みがありました。 タコウインナーやハート型の卵焼きのお惣菜を作り、 海苔やチーズで目や鼻をつくります。 ピンセットやキャラ弁用のツールを使用しての作業は歓声が上がります。 お弁当箱に詰める工程も初めての体験です。 おにぎりで顔をつくり中央におきます。 そのまわりをお惣菜で飾りつけていきます。 最後に目・鼻・ひげを付けて完成。 パシャパシャと沢山の写真を撮っていきます。 すでに参加した方の感想は 1)可愛くて食べられない 2)日本のお母さんは凄い 3)写真を友達に自慢したい と評価は上々です。
キャラ弁教室の詳細はこちら
http://abnb.me/EVmg/TmBhhpelVz

わしょクック株式会社は「日本の食文化」を多くの外国人に伝え、 国際間の人々の交流と相互理解を促進し、 世界文化の向上に寄与します。

具体的には、 外国人のおもてなし方、 日本の和食・家庭料理の普及、 日本の食材・食文化・日本文化の普及、 日本における生活・観光へのお手伝い、 日本の和食・家庭料理を教える事のできる認定講師の育成、 認定講師同志のネットワークづくりと相互コミュニケーションの場の提供に取り組んでいます。

<企業理念>
日本料理の文化を世界に!わしょクック株式会社が目指しているのは、 世界中の外国の方に料理を通して和の心を伝える事です。 外国の方の日本での生活や、 日本の旅行での思い出を豊かにすることも理念の1つです。
わしょクック株式会社の各種講座を学んだ認定講師がさらに、 認定講師を教育し、 世界中に協会の精神が広がる事を目指します。

<社会的意義>
わしょクック株式会社で、 「認定講師」を増やすということは、 世の中で和の心・和食・日本文化の普及活動をする人が増えるということです。 その結果、 日本への理解・魅力が高まり、 日本のグローバル化につながっていくと考えます。

わしょクック株式会社 代表取締役 富永紀子
http://washocook.com/

 

 

 

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)