JAGMO、クリスマスコンサート曲目第二弾発表!『ワンダと巨像』『俺の屍を越えてゆけ2』『アトリエ』シリーズなどファン待望の楽曲を贅沢に取り入れた豪華プログラム!

~11月6日(日)NHK BSプレミアムでJAGMO公演放送決定!~

日本初のゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO(JApan Game Music Orchestra)」は、 2016年12月24日(土)・25日(日)に、 めぐろパーシモンホール(東京都目黒区)にて開催するフルオーケストラ公演『英雄達の譚詩曲 – 聖なる交響楽団 – 』の第二弾情報を公開いたします。 また、 NHK音楽祭2016「シンフォニック・ゲーマーズ―僕らを駆り立てる冒険の調べ―」にて公開収録をしたJAGMOの演奏が、 NHK BSプレミアムにて11月6日(日)22時50分より放送されます。

『英雄達の譚詩曲 – 聖なる交響楽団 – 』では、 過去に実施してきた公演のアンケートで「演奏して欲しいゲーム音楽リクエスト」の上位に名を連ねた名曲を演奏いたします。 リクエストの多かった『ワンダと巨像』、 『俺の屍を越えてゆけ2』をはじめ、 11月2日(水)に発売された『アトリエ』シリーズの最新作、 『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ 』の最新楽曲を含む名曲の数々を取り上げます。 新旧織り交ぜた豪華なラインナップで、 思わずゲームの世界に入り込んでしまう臨場感を壮大なフルオーケストラで再現いたします。

◆ 演奏曲目 ◆

– 『アトリエ』シリーズより
「紫電清霜」(新・ロロナのアトリエ)
「Red Zone」 「GO GO TOTORI」(トトリのアトリエ)
「雲雀東風」(ソフィーのアトリエ)
「小手鞠」「Stella ~その2~ 」「Sweep ~その3~ 」「雲烟飛動」(シャリーのアトリエ)
「疾翔」(フィリスのアトリエ)
– 『俺の屍を越えてゆけ2』より
「序章」「旅立ち」「勝負」「鬼神」「阿部晴明」「夜鳥子」
「鬼頭」「晴明と死神」「阿修羅 」「決戦 破」「終結」
– 『ICO』より
「ICO-You were there-」「Castle in the Mist」
– 『ワンダと巨像』より
「プロローグ~古えの地へ~」「黒い血」「開かれる道~巨像との戦い~」
「荒ぶる邂逅~巨像との戦い~」「蘇る力~巨像との戦い~」
「儀式の終焉 ~巨像との戦い~」「陽のあたる大地」
– 『サクラ大戦』シリーズより
「檄!帝国華撃団」(サクラ大戦)
「御旗のもとに」(サクラ大戦3)
「地上の戦士」(サクラ大戦5)
他、 数タイトル
※ 全プログラムは順次発表いたします。
※ 演奏曲目は、 予告なく変更する場合がございますので、 ご了承ください。

◆ 『英雄達の譚詩曲 – 聖なる交響楽団 – 』公演概要 ◆

■ 公演名
『英雄達の譚詩曲 – 聖なる交響楽団 – 』

■日時
– 2016年12月24日(土)
昼公演 開場/12:00 開演/13:00
夜公演 開場/16:00 開演/17:00
– 2016年12月25日(日)
昼公演 開場/12:00 開演/13:00
夜公演 開場/16:00 開演/17:00

■ 会場
めぐろパーシモンホール 大ホール( http://www.persimmon.or.jp )
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1
東急東横線都立大学駅より徒歩7分

■ チケット
– 伝説のシート(SSS席):¥9,900
– 幻のシート(SS席):¥9,800
– プラチナシート(S席):¥8,900
– はがねのシート(A席):¥7,900
– 銅のシート(B席):¥6,800
– こんぼうシート(C席):¥5,800

■ チケット購入
– イープラス:
0570-06-9911
http://eplus.jp/jagmo/
– チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:300-392)
http://w.pia.jp/t/jagmo/ (パソコン・携帯)
– ローソンチケット
0570-000-407、 0570-084-003(Lコード:31875)
http://l-tike.com/jagmo/ (パソコン・携帯)

[注意事項]
※ 未就学児童入場不可
※ 病気やその他都合により、 出演者・曲目などが変更になる可能性があります。 その場合、 原則として、 チケットの払い戻しや公演日の変更はいたしかねます。 予めご了承下さい。

また、 NHK音楽祭2016「シンフォニック・ゲーマーズ―僕らを駆り立てる冒険の調べ―」にて公開収録をしたJAGMOの演奏が、 NHK BSプレミアムで11月6日(日)22時50分より放送されます。 『ゼルダの伝説 時のオカリナ/ムジュラの仮面』、 『ポケットモンスター 赤・緑』、 『ファイナルファンタジー』シリーズ、 『モンスターハンター』シリーズなど、 1時間半にわたる豪華絢爛な演奏曲目を、 JAGMOならではのアレンジでお楽しみいただけます。

◆ 「シンフォニック・ゲーマーズ―僕らを駆り立てる冒険の調べ―」概要 ◆

■放送日時
11月6日(日)22時50分~翌7日(月)24時20分

■演奏曲目
– 『ポケットモンスター 赤・緑』より
「~オープニング~」「マサラタウンのテーマ」
「トキワへの道―マサラより」 「サイクリング 」
「ロケット団アジト」 「最後の道 」「ラストバトル(VSライバル)」
– 『クロノ・トリガー』より
「クロノ・トリガー」「ガルディア王国千年祭」
「風の憧憬」「海底神殿」
「カエルのテーマ」「魔王決戦」
– 『MOTHER』『MOTHER2』より
「Eight Melodies」「Pollyanna」
「Bein‘ Friends」 「Saturn Valley」
「フォーサイド(摩天楼に抱かれて)」「Smiles and Tears」
–  『ファイナルファンタジー』シリーズより
「ビッグブリッヂの死闘」「更に闘う者達」
「Shuffle or Boogie」「この刃に懸けて」
「FINAL FANTASY~FFⅫバージョン~」
– 『モンスターハンター』シリーズより
「英雄の証」「閃烈なる蒼光/ジンオウガ」
「咆哮/リオレウス」「絶対零度/ウカムルバス」
「健啖の悪魔/イビルジョー」
「炎国の王妃/テオ・テスカトル&ナナ・テスカトリ」
「灼熱の刃/ディノバルド」「闇に走る赤い残光/ナルガクルガ」
– 『大乱闘スマッシュブラザーズ DX』より
「ピーチ城」「ジャングルガーデン」
「グリーングリーンズ」「夢の泉」「メニュー」
– 『ゼルダの伝説 時のオカリナ/ムジュラの仮面』より
「時の神殿」「ハイラル平原メインテーマ」
「森の神殿」「ゲルドの谷」
「コタケ・コウメのテーマ」「ボス戦闘」
「嵐の歌」「デクナッツの城」
「ゼルダの伝説」メインテーマ

ゲーム音楽プロオーケストラ「JAGMO」について
「JAGMO(JApan Game Music Orchestra)」とは、 「ゲーム音楽を音楽史に残る文化にする」というビジョンのもと、 日本初のプロによるゲーム音楽交響楽団として2014年に立ち上がりました。 世界で活躍するゲームに親しんだ世代である若手演奏家を中心に、 「世界最高のゲーム音楽生演奏」を追求するべく活動を続けています。
2015年には、 国内外の公演で累計23,000名の動員を記録。
2016年1月にはゲームの祭典「ニコニコ闘会議」ゲーム音楽ステージにてオープニングを務める。 3月にはJAGMO主催のフルオーケストラ公演「伝説の狂詩曲 – The Legendary Rhapsody – 」、 5月には孤高の同人ゲームである「東方Project」との初のコラボレーションコンサート『東方Projectフルオーケストラ公演「JAGMO – 幻想郷の交響楽団 – 」』、 8月には過去最高の4公演開催となった『伝説の交響組曲 – THE LEGENDARY SYMPHONIC SUITE -』を実施。 10月には全楽曲をリアレンジしての再演となる東方Project公演「幻想郷の交響楽団 – 弾幕輪舞曲 – 」を開催するなど、 ゲーム音楽を世界にお届けするべく、 活動を続けています。

■ お問い合わせ
サンライズプロモーション東京
TEL: 0570-00-3337

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)