劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」 第2弾キービジュアルおよび劇場公開情報を公開!

3月27日にAnimeJapan2016の「Fate Project 2016」ステージにて、 劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」の第2弾キービジュアルおよび劇場公開情報を発表致しました。
劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」は、 全三章構成での劇場公開となり、 その第一章は2017年公開となります。 また、 第2弾キービジュアルおよびタイトルロゴも公開いたしました。

3月27日にAnimeJapan2016の「Fate Project 2016」ステージにて、 劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」の第2弾キービジュアルおよび劇場公開情報を発表致しました。

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」は、 全三章構成での劇場公開となり、 その第一章は2017年公開となります。 また、 同時に第2弾キービジュアルおよびタイトルロゴも公開いたしました。

本作の制作スタッフは、 TVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」にてキャラクターデザイン・総作画監督を担当した須藤友徳が本作の監督を、 アニメーション制作はTVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」に引き続きufotableが務めます。

「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」とは…
間桐桜をヒロインとするシナリオ。
遠坂凛とは血を分けた姉妹である桜だったが、 幼い頃に間桐家へ養女にやられ、 強力な魔術を身につけるべく禍々しい調教を施されてきた。 本来なら控えめな彼女は聖杯戦争に及び腰であったが、 士郎と恋仲になることで、 内に秘めた情熱が過去からの精神的抑圧と結びついて暴発してしまう。 それは聖杯戦争全体を揺るがす大きな破綻へとつながり、 士郎にも過酷な運命を強いるものへと発展していくのだった。 「Fate/stay night」の『Fate』『Unlimited Blade Works』の2つのシナリオを踏まえた上で語られる、 いわば「Fate/stay night」という作品の最終形を成す物語。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)