【京都ホテルオークラ】~京の味と歴史文化にふれる、夏のひととき~季節の旅 日帰りプラン「名亭で味わう」第10回「瓢亭」

京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 (株)京都ホテル、 東証2部上場、 代表取締役社長 福永法弘)が開催する季節の旅 日帰りプラン「名亭で味わう」が8月開催分で第10回を迎えます。

「季節の旅 日帰りプラン」は、 これまでホテル会員向けに提供してきた宿泊付きプランを、 ホテル会員以外のお客様にも広くご利用いただけるよう、 2016年にスタート。 四季折々の魅力がある京都や奈良・滋賀などの歴史と文化、 また季節の食に出あう旅を提案しています。

少人数での催行で、 添乗員資格を有するホテルスタッフが同行し特別拝観や工房見学へご案内。 職人の実演や現地の方のご案内など「個人ではなかなか経験できないことがゆったり味わえる」と、 首都圏のほか地元京都の方も多数ご参加いただいております。 また、 前後の予定のカスタマイズが可能な「日帰り」設定のため、 ホテルの宿泊と組み合わせ、 翌日の予定を添乗のホテルスタッフやコンシェルジュに相談できることも、 ホテルが催行するプランの特長です。

中でも、 2016年11月にスタートした「名亭で味わう」シリーズは、 長い歴史や独自の感性で築きあげた“美食”で名を馳せる料亭の食事が組み込まれたプラン。 1名様から気軽に料亭の味を堪能できる企画として、 好評につき第10回を迎えました。
今回は、 450年の歴史を誇る「瓢亭」を訪れます。 茶懐石の老舗として多くの文人に愛されたもてなしの心と味を、 臨済宗の名刹「南禅寺」の特別拝観や、 「黎明教会資料研修館」の美術展鑑賞とともにお楽しみいただけます。

概要
【 名  称 】京都ホテルオークラ 季節の旅 日帰りプラン 名亭で味わう 第10回「瓢亭」
【 開催日 】2017年8月10日(木)
【 代  金 】1名様 43,000円
*拝観入場料、 食事(昼食1回)、 移動費、 諸税を含みます。
【ご予約・お問い合わせ】京都ホテルオークラ 季節の旅事務局[京都府知事登録旅行業2-654号]TEL. 075-211-5111(代表)
【 行  程 】
9:00 京都ホテルオークラ 受付開始、 9:30 京都ホテルオークラ 出発/15:30頃    京都ホテルオークラ着
<訪問先>
・「黎明教会資料研修館」 鑑賞 /琳派作品を中心に、 古代から現代までの日本美術の作品を鑑賞
・「南禅寺」 特別拝観 /方丈庭園と、 南禅寺発祥の地「南禅院」を僧侶のご案内にて
・「瓢亭 本館」にて昼食 /茶道の精神を守り供される、 京料理の真髄をご堪能

*[最少催行人員]7名様、 [定員]20名様、 [添乗員]同行 *移動はジャンボタクシーを利用いたします。

<参考>「季節の旅 日帰りプラン」7月以降のプラン一例
◆2017年7月10日(月)堺の歴史と匠の技を感じる日帰り旅行 1名様 28,000円
中世に貿易都市・商業都市として栄え、 京都と深い関わりを持つ「堺」。 東洋のベニスと謳われた魅力溢れる歴史や伝統、 食を堪能いただきます。
[訪問先]
・「水野鍛錬所」見学 /古式鍛錬技法による包丁製作の実演と日本刀のお話
・「郷田商店」見学 /堺の包丁と職人の手すきの技が生み出すおぼろ昆布の実演とお話
・「山海料理 仁志乃」ご昼食 /堺名物「穴子づくし会席」
・「南宗寺」拝観 /国指定名勝の枯山水庭園、 千家一門の供養塔など境内をご案内にて

◆2017年7月15日(土)名亭で味わう 第9回「京料理 木乃婦」 1名様 33,000円
祭の期間が「鱧」の旬と重なることから“鱧祭”とも称される祇園祭の宵山に開催。 宵山の高揚感に包まれる山鉾町に暖簾をかかげる「京料理 木乃婦」。 江戸時代の料理本の調理法を復活させた「鱧の木屋町焼」をはじめ、 選び抜いた素材と豊かな発想で繰り出される革新的な京料理をお楽しみいただきます。 また、 現存する揚屋建築唯一の遺構や、 江戸期の武家屋敷を活用した根付の展示館も訪ねます。
[訪問先]
・「角屋もてなしの文化美術館」見学 /国の重要文化財指定の揚屋建築をご案内にて
・「清宗根付館」鑑賞 /貴重な根付コレクションを学芸員のご案内にて
・「京料理 木乃婦」ご昼食
※解散後、 山鉾町の散策をお楽しみいただけます。

◆2017年8月1日(火)秘境の社寺参拝と川床で味わう京の夏 1名様 28,000円
盛夏に涼を求めて洛北へ。 豊かな自然に護られた山峡に水の聖地を訪ねます。 鴨川の水源地にある古刹「志明院」、 水の神様を祀る「貴船神社」の参拝と、 川床での昼食。 大自然も身近に、 夏の京都をお楽しみいただきます。
[訪問先]
・「貴船神社」参拝 /正式参拝と神職による本宮、 奥宮のご案内
・「志明院」参拝 /静寂に包まれた、 水とゆかりの深い境内を拝観
・「洛雲荘」ご昼食 /京の奥座敷で渓流の音を聞きながら川床料理を

◆2017年8月18日(金)夏の丹後に味と絶景を訪ねて 1名様 28,000円
日本海に臨むもうひとつの京都、 丹後半島へ。 日本三景のひとつ「天橋立」、 「伊根の舟屋群」など、 ここでしか出あえない風景や夏の丹後の味覚、 飛鳥時代創建の古刹をめぐります。
[訪問先]
・「伊根湾めぐり遊覧船」乗船 /国の重要伝統的建造物群保存地区“舟屋の町並み”を海上より
・「奥伊根温泉 油屋」ご昼食 /新鮮な丹後の海の幸をご堪能
・「成相寺」参拝 /西国三十三所第二十八番札所。 境内のご案内とパノラマ展望所から天橋立の絶景を

※「季節の旅 日帰りプラン」webサイトURL
http://okura.kyotohotel.co.jp/travel/

<京都ホテルオークラについて>
京都市の中心部に佇む、 1888年創業の伝統あるホテル。 京の風情とヨーロピアンテイストが調和した落ち着いた趣の館内には国内外の賓客を迎えてきた歴史が刻まれています。 高さ約60メートルの最上階レストランフロアからの眺めは美しく、 東山三十六峰や鴨川、 古都の街並みが一望できます。
〒604-8558
京都市中京区河原町御池
TEL.075-211-5111(代表)
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結。 /JR京都駅より車で約15分。
webサイトURL: http://okura.kyotohotel.co.jp/

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)