旅をさらに楽しくする特別なパッケージ登場!「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン、北海道・東京ボトルが6月19日(月)から、京都・瀬戸内・熊本ボトルが7月17日(月)から地域限定発売!

旅行中の食事やリフレッシュに、お土産にぴったり

コカ・コーラシステムは、 国内5地域それぞれの観光名所をイラストで描き、 スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインを、 6月19日(月)から北海道限定(北海道ボトル)、 東京を中心とした地域(東京ボトル)で、 7月17日(月)から関西(京都ボトル)、 中国・四国(瀬戸内ボトル)、 九州(熊本ボトル)の地域限定で発売します。

これから夏休みやお盆休みなど、 旅をしやすい時期を迎え、 海外からの観光客も一段と増えるシーズンとなります。 「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、 キンキンに冷たい感触を楽しめるアルミニウム素材で、 「コカ・コーラ」ならではの特別なおいしさを味わえる「スリムボトル」の新パッケージになっており、 札幌市時計台、 東京タワー、 大文字山(五山送り火)、 瀬戸大橋、 熊本城など5地域それぞれの代表的な観光スポットをイラストでおしゃれにデザインした、 その地域でしか手に入れられない限定ボトルです。 「スリムボトル」ならではのスタイリッシュな形状で、 250mlの飲みきりサイズなことから、 旅先での食事やひと休みしてリフレッシュしたい時に飲むと旅気分がさらに盛り上がります。 旅の記念グッズとして家族や友人へのお土産に、 また、 海外からの旅行者が日本の風情を楽しむのにもぴったりです。 いずれも各地域のお土産店、 物産店、 スーパーマーケット、 コンビニエンスストアを中心に発売します。 在庫がなくなり次第販売終了となりますので、 お早めにお買い求めください。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン

「コカ・コーラ」スリムボトルは、 暗闇で触れただけで「コカ・コーラ」のボトルだとわかるほど特徴的な“コンツアーボトル”の輪郭を引き継ぎ、 アルミニウム素材を使ってさらに進化させたプレミアムパッケージです。 キンキンに冷たい感触が「コカ・コーラ」のおいしさや爽快感をさらに引き立て、 格別な飲用体験をお届けします。 デザイン性が高い点が特徴で、 2015年7月に日本で発売以来、 同年12月に雪の結晶をあしらったウィンターデザイン、 2016年6月にオリンピックイヤーデザイン(リオと東京バージョンの2種類)、 2017年2月に満開の花びらをあしらった桜デザインを発売し、 「コカ・コーラ」ファンから普段炭酸飲料を飲まれない方まで、 多くの方に楽しんでいただきました。 「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、 「コカ・コーラ」ならではのおいしさを、 地域の観光地をパッケージで楽しんでいただくことで、 地元の方には地域の魅力をあらためて感じていただき、 旅行中の方にはいつもとは違う旅の“特別なひととき”をお届けします。

北海道・東京ボトル

北海道・東京ボトル

<製品概要>

■製品名: コカ・コーラ スリムボトル 地域デザイン
■品名: 炭酸飲料
■原材料名: 糖類(果糖ぶどう糖液糖、 砂糖)/炭酸、 カラメル色素、 酸味料、 香料、 カフェイン
■栄養成分表示(100ml当たり): エネルギー/45kcal、 たんぱく質/0g、 脂質/0g、
炭水化物/11.3g、 食塩相当量/0g
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別): 250ml スリムボトル/125円
■販売地域: 北海道限定(北海道ボトル)、 東京を中心とした地域(東京ボトル)、 関西限定(京都ボトル)、        中国・四国限定(瀬戸内ボトル)、 九州限定(熊本ボトル)
■発売日: 2017年6月19日(月) 北海道ボトル、 東京ボトル
2017年7月17日(月) 京都ボトル、 瀬戸内ボトル、 熊本ボトル
※在庫がなくなり次第販売終了
■販売チャネル: お土産店、 物産店、 スーパーマーケット、 コンビニエンスストアなど

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)