いよいよ来週開幕!関西初!「餃子フェス OSAKA 2017」 GWのおでかけスポットはココ!餃子好きのための餃子イベント!

いよいよ来週に迫ったゴールデンウィーク本番の5連休には、大阪城公園 太陽の広場にて「餃子フェス OSAKA 2017」が関西で初開催されます。

5月3日(祝)~5月7日(日)のGW5連休、 満を持して関西にて初開催する「餃子フェス」( http://gyo-zafes.jp )は、 これまで都内で2回開催され、 合計約19万人を集客した今話題の餃子特化型フードイベントです
定番のご当地系や肉汁系の焼き餃子はもちろん、 コアファンの多い水餃子、 ビール片手に頬張りたい揚げ餃子、 さらにスープ餃子や小籠包まで、 餃子好きの心を鷲掴みにすること間違いなしのラインナップが揃いました。 注目の出店店舗&メニューがついに解禁!ゴールデンウィークの5連休は、 大阪城公園で新緑に囲まれる開放的な空間と楽しい時間、 そしてたくさんの餃子を囲って気の合う仲間とシェアしながら「餃子フェス」をご堪能ください。

王道から進化系餃子など!注目の出店店舗はコレ!

東京で話題を呼んだ、 イタリアンと融合したバル系餃子を得意とする「鉄板餃子酒場 ちびすけバル」はトマト&チーズのソースを使用したモチモチの水餃子、 さらに大行列必至の羽根つき小籠包を提供するのは「羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)」、 「宇都宮餃子館」は、 やっぱり外せない餃子王国の宇都宮餃子を。
さらに初参戦の店舗も多数! 特製ラー油でいただく一口餃子をひっさげ初参戦するのは、 地元大阪で根強いファンの多い「餃子専門店 248 ニシヤ」。 メディアからひっぱりだこの「近江牛の肉餃子 包王」からはビッグサイズの新感覚プレミアム餃子。 王道から変わり種まで様々な工夫がほどこされた餃子の数々をお届けいたします!!

〈出店店舗一覧〉
近江牛の肉餃子 包王:近江牛の肉餃子 牛とんぽう
宇都宮餃子館:宇都宮餃子館 王道!健太餃子 / 宇都宮餃子館 エビ餃子
堂島精肉店:肉屋が作ったトロトロ牛スジ煮込みカレー餃子
魏飯夷堂(ぎはんえびすどう):羽根つきパリパリ餃子
新宿駆け込み餃子:四川山椒香る旨辛チリソース水餃子 / 飛び出す肉汁!駆け込み焼き餃子
金獅子のヤキニク 札幌:焼肉屋の牛カルビぎょうざ / 牛白湯のスープぎょうざ
一口餃子酒場 Beer Loves Gyoza(BLG):BLGフリフリ揚餃子~チーズカレー味~
芦屋 伊東屋 :芦屋 伊東屋謹製 みそダレ黒豚餃子
鉄板餃子酒場 ちびすけバル:ガーリックトマトソースのもっちり餃子 チーズがけ
羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s):羽根つき焼小籠包
西麻布 炙り家 縁:えび餃子 秘伝九条ネギラー油がけ / たまご九条ネギスープ えび餃子
六本木DoRa:ぷりぷりトマトチーズ餃子 濃厚イカ墨カレー/ コラーゲン入りヒスイ餃子 濃厚イカ墨カレー
札幌マルエス食堂:新札幌名物 肉の爆弾 肉巻餃子
肉玉そば おとど×酔っ手羽:東京名物 肉汁おとど餃子 / 柚子と九条ねぎの利尻昆布水餃子
餃子専門店 福吉 京都本店:ブラックペッパー香る!京都えびチーズ餃子 / 福吉特製ふわふわマヨソースえび餃子
DALIAN:黒豚焼き小籠包 / チーズしそ焼き小籠包
餃子専門店 248ニシヤ:パリッと!餃辣で食べる究極の大阪一口餃子
GYOZA STAND:パクチー香る!特製ジューシーホルモン餃子

ビールには餃子!餃子にはビール!
餃子の恋人ビールはもちろん、 オシャレ餃子にぴったりのドリンクやスイーツも!

女性を意識したフルーツビールやカクテルなどのアルコールも多種揃い、 初夏にぴったりのかき氷や別腹のスイーツなども餃子のお供を演出いたします!

<ドリンク>
ゾラホフ(ゾラホフ ヴァイツェン)/ hokkaido brewing(餃子フェス限定フルーツビール”ナイアガラハニー”)/オフィシャルドリンクBAR
<スイーツ>
ISダイニング(こだわり卵のベイクドエッグバウムクーヘンパフェ)/氷 あずきや安堂(いちごみるく/宇治の抹茶/波照間の黒蜜きな粉あずき/大人のラムレーズン)/かき氷屋川久(極薄けずりの絶品羽根かき氷)

<<餃子フェスの楽しみ方>>
■「餃子フェス」は食券をお買い求めいただいて餃子をご購入いただきます。
事前に電子マネー(交通系・流通系各種使用OK)にチャージをしてご来場いただければ、
食券を買わずにそのまま餃子をお買い求めいただけます。
■餃子店舗全店に“ファストチケット”専用レーンを設置しています。
行列に並ばずにお買い求めいただきたい方は、 食券販売所にて販売している“ファストチケット”を
ご利用ください。
■焼き餃子や水餃子、 スープ餃子、 揚げ餃子など、 それぞれの提供メニューに応じて調理時間も異なります。
ご提供の早いメニューをお買い求めいただき、 餃子を頬張りながら次の行列にならぶのもオススメ!
■「餃子フェス」では、 フォトスポットをご用意しております。 楽しい時間の思い出にぜひご利用ください。
(「#餃子フェス」や「#餃子女子」をつけてSNSへ投稿)

<<「餃子フェス」とは?>>
近年、 巷で話題となっている「餃子女子」。 “スタミナ飯”として男性的イメージが強かった餃子ですが、 女子会などの場面でも多く利用されるバル系餃子などが増加。 さらに餃子は炭水化物(皮)、 たんぱく質(肉)、 ビタミン(野菜)などをバランスよく摂取できる“完全食”として美意識の高い女子にも人気を集めて、 一気に餃子ブームが加速。 そんな中、 2016年「餃子フェス」は誕生しました。 第1回目は80,000人(5日間)、 第2回目は111,000人(4日間)を動員し、 各メディアで話題となった話題の「餃子」特化型フードイベント。 “最強のシェアめし×餃子女子”をテーマに、 知られざる餃子の魅力を発信します。

1.餃子を仲間とシェア!
一粒ずつ取り分けやすい餃子は、 仲間と分け合うのにぴったり!
カップルやグループなど、 気の合う仲間と餃子をシェアして、 餃子の食べ比べもオススメ。

2.餃子を撮ってSNSでシェア!
美味しい餃子を食べたら写真を撮って、 笑顔と一緒に「#餃子女子」「#餃子フェス」をつけてSNSヘ投稿。 思わずシェアしたくなるような見た目の餃子や、 美味しさを伝えずにはいられない絶品餃子まで、 種類豊富にご用意。

3.餃子を囲んで楽しい時間を仲間とシェア!
大阪市内にありながらとどこか別世界を思わせてくれる大阪城公園 太陽の広場。
緑あふれる開放的な空間で、 餃子を通じて提案する素敵な時間を発信いたします。

—————

餃子フェス OSAKA 2017
◆会場:大阪城公園 太陽の広場
◆日時: 2017年5月3日(水・祝)~5月7日(日) 10:00~20:00
◆主催:大阪城パークマネジメント株式会社
◆企画制作:AATJ株式会社 株式会社ミューベンツ・ジャパン
◆協賛:ザ・プレミアム・モルツ / ブレスケア
◆特別協力:MBS 大阪市交通局 株式会社ジャパンミート
◆後援:FM802
◆料金:入場料無料(食券・電子マネー利用可能 ※食券は 1 枚 600 円(税込))
◆前売りチケット :
ローソンチケットにて販売中! http://l-tike.com/search/?lcd=58378
<1>食券5枚綴り 3,000円
<2>ファストチケット1枚(500円)付き食券4枚綴り 2,900円
<3>ファストチケット1枚 500円
◆最寄駅:地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅から徒歩6分
JR環状線「大阪城公園」駅から徒歩3分
地下鉄中央線「森ノ宮」駅から徒歩9分
※会場内への飲食物の持ち込みは禁止いたします
※会場内には電子マネーチャージャーはございませんので、 あらかじめ必要金額をチャージの上ご来場ください
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください
※会場内はペット同伴の入場をお断りいたします

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)