『クリアアサヒ』新TVCM「たまには塊肉も、いいでしょ!篇」4月22日(土)放映開始!

アサヒビール株式会社(本社 東京、 社長 平野伸一)は、 トータス松本さん、 向井理さん、 桃井かおりさん、 本田翼さんが出演する『クリアアサヒ』の新TVCM「たまには塊肉も、 いいでしょ!篇」を2017年4月22日(土)以降、 全国で放映開始します。

2017年の『クリアアサヒ』のTVCMでは、 「いいでしょ、 家飲み。 」というメッセージを中心に訴求し、 食卓における『クリアアサヒ』の飲用機会の向上を図ります。
今回のTVCMは、 最近の肉ブームの象徴的なメニューとして様々なメディアで取り上げられることも多くなった“塊肉”をテーマにし、 引き続きトータス松本さんが既婚のサラリーマン役、 向井理さんが独身のサラリーマン役、 桃井かおりさんが母役、 本田翼さんが娘役を演じます。

トータス松本さんは、 奥さんと一緒に「たまにはいいよね~」と言いながら、 日頃の感謝の気持ちを込めて塊肉を調理。 向井さんは自宅で友達と二人で塊肉を焼き、 その音と匂いに大興奮。 桃井さんと本田さんは、 パパのために塊肉を「たまにはいいでしょ~」と焼きながら一緒に食べるという設定です。

「クリアアサヒ」ブランドは2008年の発売以来、 爽快な飲みごたえとクリアな後味で好評をいただいています。 本年は、 1月上旬以降製造分より『クリアアサヒ』『クリアアサヒ プライムリッチ』をクオリティアップし、 『クリアアサヒ 糖質0※1』はより麦のうまさを感じられる『クリアアサヒ 贅沢ゼロ』に刷新し、 2月21日に新発売しました。 さらに、 「絶対もらえる!」キャンペーン等の販促施策を展開したことで、 「クリアアサヒ」ブランドの販売数量は1-3月で前年比107.3%と好調に推移し、 過去最大となりました。 引き続き、 広告や売場作りを連動することで、 「クリアアサヒ」ブランド合計で、 前年比102.9%の3,650万箱※2の販売を目指します。
※1:栄養表示基準による。
※2:1箱は大瓶633ml×20本で換算。

参考:撮影エピソード
撮影は本年3月下旬に都内のスタジオにて行われました。 今回のTVCMの見どころは、 塊肉に興奮するそれぞれの表情です。
トータス松本さんは、 ちょっと奮発して塊肉を買ってきたものの、 奥さんに「なんで?なんで?」と問われてしまうという設定です。 巨大な塊肉を焼くところから始めると奥さん役の角島さんと共に大興奮、 醤油をちょっと垂らすとさらに音と香りが充満し、 もう待ちきれないと塊肉を切り分けます。 夢中で肉を調理するトータス松本さんの姿が非常に印象的でした。
向井さんは会社の同僚と一緒に塊肉を自宅で食べるのですが、 そこには下心があって・・・という設定です。 トータス松本さん同様に音と匂いが充満し、 「もうこれだけで飲めます!」と肉の匂いを嗅ぐ向井さんの姿が非常にチャーミングでした。
桃井さんと本田さんは、 「肉を食べたい」という出張帰りのパパのリクエストに応え、 それならばと塊肉で喜んでもらおうとする設定です。 三人分ということで今回の撮影で一番大きな塊肉で撮影となりました。 あまりの大きさにひっくり返すのも一苦労でしたが、 親子の設定での撮影が2年目を迎えた桃井さん、 本田さんは本当の母娘のような息の合ったやり取りで肉を焼いていきます。 切り分けた肉を自分ですぐに食べてしまう本田さんに対し、 桃井さんは焼き方に徹します。 塊肉が本当においしく、 2キロ以上あった塊肉はあっという間にわずかな量になりました。 二人ともおいしい肉に大満足の表情が見どころです。 また撮影当日は桃井さんのお誕生日近くということもあり、 スタッフ全員でシャンパンと今回の撮影のテーマである「肉」を使ったケーキでお祝いしました。 いつも通りに温かい空気の中での撮影となりました。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)