【リーガロイヤルホテル京都】フレンチダイニング トップ オブ キョウト 京都の食材を取り入れた「シェフこだわりの朝食」

昨秋リニューアルオープン後、「朝から優雅な時間」を愉しめる朝食が人気!メイン料理が新しくなります。

リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区東堀川通り塩小路、 総支配人・荻田 勝紀)では、 2017年5月8日(月)から最上階の回転展望レストランで提供している京都の食材を取り入れた「シェフこだわりの朝食」のメイン料理を一新します。

「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」は、 京都で唯一の回転展望レストラン。 全席窓際の店内では、 360度景色を眺めながら東寺や西本願寺などの世界遺産と京都の四季を一望できます。 2016年秋のリニューアル後、 提供を開始した朝食は 「朝から優雅な時間」のコンセプト を基に、 京都の食材を取り入れたシェフこだわりの朝食をご用意。 宿泊者をはじめ、 近隣の方にもお召し上がりいただき、 好評を得ています。 今回、 メイン料理を新たにし、 よりお愉しみいただけるメニューをご用意いたします。

朝食イメージ

朝食イメージ

京都美山町のミルク とジュース2種からはじまり、 フレッシュフルーツやスモークサーモンとミックスサラダ、 ヨーグルトをご用意。 新たなメイン料理には、 「京都美山産卵 京豆腐と丹波しめじ ポテトのグラティネ ハムとソーセージ添え」 をお愉しみいただけます。 パンと一緒にお召し上がりいただけるジャムには、 「京都 」の季節に合せた京の野菜ジャム を供出。 京都の中心より古都の深みを五感で愉しめる朝食です。
コーヒーは、 「京都吟味百撰」 1 認定商品である「小川珈琲 京珈琲」を提供。 アラビカ種100%のブレンドコーヒーで苦味と酸味が調和したコーヒーです。
全席窓際の店内でさわやかな朝日を浴びながら食べる朝食は、 素敵な一日のはじまりにぴったりです。

朝食イメージ

朝食イメージ

※1「京都吟味百撰」は、 京都に生まれ。 育まれてきた伝統の技と叡智で作り上げてきた、 「食の匠」がお届けする宝物。 京ブランド食品認定マークは、 一般社団法人京都府食品産業協会が「ほんまもん」の京都の味をお届けするため、 審査を受け全ての基準を満たしている商品にのみつけられます。

詳細については次の通りです。

京都の食材を取り入れた シェフこだわりの朝食 概要

【販売店舗】 フレンチダイニング トップ オブ キョウト(14階)

フレンチダイニング トップ オブ キョウト 店内

フレンチダイニング トップ オブ キョウト 店内

【販売開始】 2017年5月8日(月)~
【販売時間】 7:00~10:00(ラストオーダー9:30)
【価  格】  お一人様   , 0 00円
※上記料金は税金・サービス料を含みます。
【メニュー】
朝食
・京都美山町のミルク/本日のジュース2種
・スモークサーモンとミックスサラダ、 フレッシュフルーツ 生ハムを添えて
・ヨーグルトとドライフルーツ
・京都美山産卵 京豆腐と丹波しめじ、 ポテトのグラティネ ハムとソーセージ添え

京都美山産卵 京豆腐と丹波しめじ、
ポテトのグラティネ ハムとソーセージ添え

京都美山産卵 京豆腐と丹波しめじ、 ポテトのグラティネ ハムとソーセージ添え

・クロワッサン/本日のデニッシュ 「京都 紀翔」の季節のジャムと一緒に
・コーヒー または 紅茶

「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」シェフ 中田 宏(なかた ひろし) プロフィール
1979年 (株)京都グランドホテル(現リーガロイヤルホテル京都)入社。
「懐石フランス料理 グルマン橘」を皮切りに、 リーガロイヤルホテルの「シャンボール」、 フランス「ジョルジュ ブラン」等で正統派フランス料理の研鑽を積む。

フレンチダイニング トップ オブ キョウト シェフ 中田 宏

フレンチダイニング トップ オブ キョウト シェフ 中田 宏

2007年「回転レストラン トップオブキョウト」シェフ
2011年「コーヒーハウス コルベーユ」シェフ
2013年「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」シェフに就任
2017年「リーガロイヤルホテル京都」副総料理長兼務を就任。

繊細な盛り付けなど料理の美しさには定評がある。
 

■お客様お問い合わせ先■
リーガロイヤルホテル京都
「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」
075-361-9221(直通)

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)