石川遼選手出演『アサヒドライゼロ』 新TVCM「No.1ショット2017篇」OA!

「ノンアルコールビールテイスト売上NO.1※1」!

アサヒビール株式会社(本社 東京、 社長 平野伸一)は、 ノンアルコールビールテイスト飲料『アサヒドライゼロ』の新TVCM「No.1ショット 2017 篇」を3月22日(水)から、 全国で放映開始します。

今回のTVCMでは、 『アサヒドライゼロ』が「ノンアルコールビールテイスト売上No.1」であることを力強く訴求する内容となっています。 CMキャラクターには、 プロゴルファーの石川遼選手を引き続き起用します。

CM楽曲には、 国内外で活躍する人気上昇中のロックバンドMAN WITH A MISSIONの新曲「Dog Days」を使用します。 躍動感あふれるリズムと本格的なロックサウンドが、 石川遼選手の迫力あるプレーと水しぶきの中を『アサヒドライゼロ』の缶体が勢いよく滑り込んでいく様子をより印象的にしています。
※1:出典 インテージSRIノンアルコール ビールテイスト飲料市場 2016 年1月~2016 年12月
累計販売金額7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター計)

『アサヒドライゼロ』は、 最もビールに近い味を目指して2016年12月にクオリティアップを実施しました。 ビールに近い味わいはそのままに、 ホップによる苦みのバランスを調整することで、 「より食事に合うすっきりとした後味」を目指しました。 パッケージには、 缶・瓶ラベルで「売上No.1」をアイコンで分かりやすく記載し、 ビールテイスト清涼飲料市場で『アサヒドライゼロ』がブランド単体売上No.1であることを訴求しています。 本年1~2月の「ドライゼロ」ブランドの販売数量は前年比105.4%と好調です。

参考:撮影エピソード
撮影は、 石川遼選手が出場するアメリカツアーの合間を縫って、 カリフォルニア州のサンディエゴ周辺にて行われました。 現場入りした後、 慣れ親しんだスタッフと笑顔で談笑する石川遼選手でしたが、 今回の企画の中心が、 ドライバーショットということもあり、 撮影開始となるとプロの厳しく、 真剣な表情で、 力強いスイングを披露してくれました。 様々な角度や距離感での撮影となりましたが、 集中力を切らすことなく、 何度も何度もスイングを繰り返し、 撮影された自身のスイングや表情が再生されるモニターを、 真剣な表情でチェックされていた姿が非常に印象的でした。 また、 撮影中には、 クレーンの先についているカメラを遠隔操作する機械の使い方を、 カメラマンに聞きながらカメラを動かし、 「楽しい!すごい!」と感激しながら、 その姿を周囲のスタッフに携帯電話で撮ってもらい、 楽しんでいました。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)