日本カレーパン協会公式キャラクター決定キャラクター名募集のお知らせ

一般社団法人日本カレーパン協会(東京都港区、 理事長やすひさてっぺい)は、 同協会のキャラクターを公募にて決定し、 2017年2月20日(月)より新たに公式キャラクターの名前を公募いたします。

【公募内容】日本カレーパン協会公式キャラクター名称
【公募期間】2017年2月20日(月)~2017年3月19日(日)
【結果発表】2017年4月1日(土)カレーパン花見会場にて
【応募フォーム】 http://www.reservestock.jp/inquiry/20349

以下、 詳細内容記載

イメージキャラクターの選定方法

日本カレーパン協会理事10名の投票にて決定

イメージキャラクターの選定結果

160点の応募作品の中から、 下記キャラクターを日本カレーパン協会公式キャラクターとして選ばせて頂きました。

なぜ、 この公式キャラクターがイメージキャラクターに選ばれたのか

このキャラクターに強い気持ちと未来の希望を感じたからです。 クリッとした目はあどけなさを見せながらも、 明るく優しい未来をしっかり見据える信念を感じます。 また、 この愛くるしい笑顔は地球に住む全てのカレーパン好きを笑顔にし、 さらにカレーパンの輪が広がっていくと考えています。 そのような信念とカレーパンの輪は幸せの輪となり、 争いのない世の中の創造につながると信じています。

これらの想いを包んで、 この公式キャラクターがより多くの皆様へカレーパンを届けられるよう、 さらにカレーパンをアピールしていきたいと思います。

なぜ、 この時期に名前の公募をするのか

2月20日は、 「普通選挙の日」だからです。 1928年のこの日、 日本で初めて普通選挙が実施されました。 所有する資産の差別を撤廃し、 全ての男性に選挙権が与えられました。 女性の参政権はまた後にはなるのですが、 この日本国に新しい「平等」が意識された記念すべき日であることは言うまでもありません。 初めて普通選挙が行われたこの日に、 広く平等に名前の公募をするべきだと考えました。

主催する日本カレーパン協会とは 

日本カレーパン協会は、 カレーパンを通じて地球に住むすべての人を笑顔にするために存在し、 争い・孤独・貧困など、 あらゆる問題をやさしくカレーパンに包み込み、 国内はもとより世界中の人々とカレーパンを通じて連帯し、 笑顔あふれる平和な世の中を創造する為に活動しています。 2017年2月1日現在2368名のカレーパンタジスタが趣旨に賛同し活動しております。

【カレーパンタジスタとは】

日本カレーパン協会は、 2013年より年齢、 性別、 学歴などに関係なく、 日常生活のちょっとした場面でカレーパンを語れる人材を育成する為にカレーパン検定を行っております。 このカレーパン検定に合格することでカレーパンのスペシャリスト カレーパンタジスタ として活動することができます。 なお、 カレーパン検定は日本カレーパン協会のオフィシャルサイト上にていつでも受験することが可能です。

<<当プレスリリースについてのお問い合わせ>>
●カレーパン関係について
日本カレーパン協会     広報担当 畑(はた)/白鳥(しらとり)
担当D:石井 担当P:やすひさ
メールフォーム: http://www.currypan.jp/contact/
TEL:03ー4570ー4165(AXISTOOL内)

(参考)

カレーパン協会とは?
名称                          日本カレーパン協会
目的                          カレーパンで地球、 全員、 笑顔を目指します。
理事長                        やすひさ てっぺい
事務局情報                    〒108-0074東京都港区高輪4-20-19HIGH BEACH TAKANAWA 1F
連絡先                        03-4570-4165(AXISTOOL内)
創業                          2013年4月1日
オフィシャルWEB             http://www.currypan.jp/

日本カレーパン協会は、 カレーパンを通じて地球に住むすべての人を笑顔にするために存在します。
私たち日本カレーパン協会は、 争い・孤独・貧困など、 あらゆる問題をやさしくカレーパンに包み込み、 国内はもとより世界中の人々とカレーパンを通じて連帯し、 笑顔あふれる平和な世の中を創造します。

美味しさが、 人を笑顔にするのは、 万国共通です。
日本で生まれたカレーパンですが、 和を重んじる日本人らしく異なる食をみごとに融合してできています。
世界中で様々な形で愛され食されている「カレー」と「パン」の融合した食べ物だから、 自由であり、 可能性にあふれており、 そして平和的。 世界中一人ひとりを笑顔にするためには、 いろいろなタイプの美味しさに対応できることが求められますが、 まさにカレーパンは対応が可能です。 更に、 どこにでも持ち運べ、 いつでも食べることが出来るという形態、 まさに、 地球・全員・笑顔の実現にぴったりだと考えています。

会長 佐藤 絵里
カレーパン好きの象徴である会長職に2013年設立当初よりやすひさ理事長より請われ着任。
1年365日毎日必ずカレーパンを食べるという筋金入りのカレーパンマニア。 今まで食したカレーパンは4000個以上。 時間があれば美味いカレーパンを探して各地を訪ね食べ歩き、 カレーパンの素晴らしさを訴求する意味でも様々なカレーパンをブログにて紹介している。 本業は行政書士として活躍中。

総合プロデューサー 兼 理事長 やすひさ てっぺい
一般社団法人日本カレーパン協会創業者。 総合プロデューサーおよび最高責任者である理事長を兼務。
今、 日本の飲食業界だけでなく、 コミュニティ構築、 協会運営などでも最も注目を集めている一般社団法人日本唐揚協会の創業者。 独自のWEB戦略で、 公開より半年間に唐揚げ好き(カラアゲニスト)1,000人以上の会員を集め、 現在75,000名(2017/2月現在)を超える世界最大のファン協会『日本唐揚協会』を運営。
多い時は10万人以上を集めるからあげイベント「からあげカーニバル」「からあげフェスティバル」をはじめ、 様々な唐揚げの啓蒙活動を行う他、 ローソン『からあげクン』ご当地唐揚げシリーズや、 ニチレイ『からあげチキン』など、 様々な唐揚げ関連商品のプロデュースなども手掛け、 数多くのヒット商品を生み出すヒットメーカーとしても活躍。 「日本中へ 自分の好きなコトを生き生きとできる【やり方】と【考え方】を伝えたい」という熱い想いで、 その協会運営ノウハウを提供し協会・団体支援を行っている。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)