3代目ベビースター新キャラクター登場!!

株式会社おやつカンパニー(本社所在地:三重県津市)は、2017年以降にベビースターのマスコットとしてパッケージに登場する新キャラクターを本リリースにてお知らせします。

先日13日に引退を発表しました「ベイちゃん」「ビーちゃん」からバトンタッチする形で、 3代目ベビースター新キャラクターが今後ベビースターのブランド展開の多くの場面において活躍することとなります。

■新キャラクターコメント
ボクの大切な友達、 ベイちゃんとビーちゃん。

二人はベビースターがおいしい!ってことを

これまで本当にたくさんの人たちに伝えてきてくれた。

でも、 ベイちゃんはボクに言ったんだ。

これからはベビースターの「おいしさ」だけじゃなくって、

ベビースターの「たのしさ」を伝えていかなきゃいけないんだよって。

だから、 ボクは大好きなベビースターへの想いを

ボクの歌やダンスにのせて、 みんなに伝えていくってことを決めたんだ。

合言葉は、

退屈している時。 落ち込んでいる時。 気分転換したい時。

どんな時もベビースターが近くにあって、

ベビースターを食べるだけで、

なんだかちょっとだけハッピーになれちゃう。

ベビースターを食べるとそんな風に、

うれしくなったり、 たのしくなったりできるってことを

一人でも多くの人に知ってもらえたらうれしいな。

これから、 もっともっと楽しくなる、

新しいベビースターをみんなと盛り上げていきたい!

さあ、 みんなで、 キブンちょい上げ!ベビースター!

■新キャラクターのご紹介

ベビースターラーメン、 3代目の男の子。 好奇心旺盛で活発、 目立ちたがり屋でちょっぴり生意気、 キブンも歩き方も前のめり。 音楽やダン
スが大好き。 友達と遊んでちょっと小腹が空いた時に食べるのがベビースターラーメン。 大好きなベビースターラーメンへの想いを得意の
歌やダンスにのせてみんなに伝え、 いつかビッグスターになる!という夢がある
性別:男の子
特技:歌とダンス
性格:元気で活発。 ちょっと目立ちたがり。

3代目ベビースター新キャラクターは、 表情豊か。 笑ったり泣いたり、 時には不機嫌なしかめっ面も。

■各種プロモーションのご紹介

『ボクの名前を考えてね!』ベビースター新キャラクターネーミングキャンペーン
まだ名前のない新キャラクターにみんなで名前を考えてください。 名前が採用された方には抽選で1名様に100万円相当の新キャラクター純金メダルプレゼント!また、 ダブルチャンスとして名前が採用された方の中から最大100名様にベビースターラーメンミニ(チキン味)1年分(360食)プレゼント!採用された名前は、 2017年1月31日(火)に開催します『ベビースターキャラクター引継ぎ式』にて発表します。

●キャンペーン詳細
応募期間:2016年12月20日(火)13:00~2017年1月9日(祝)23:59
特賞:100万円相当の新キャラクター純金メダル1枚(抽選で1名様)
Wチャンス:1年分のベビースターラーメンミニ(抽選で最大100名様)

●キャンペーン特設サイトURL
https://www.oyatsu.co.jp/naming 

新キャラクター路上ライブ動画
2017年1月31日(火)の「ベビースターキャラクター引継ぎ式」に向けて、 新キャラクターが武者修行の路上ライブを行い、 その様子をyoutubeにアップしています。 これまで多くの有名アーティストが路上ライブを行った「聖地」とも呼ばれる場所で、 新キャラクターがキレキレのダンスを頑張りました。
【楽曲については、 プロデューサー・アーティスト・振付師等、 非開示】

 

※YouTubeへの動画リンクは変更になる場合がございます。

■その他の情報
●キャラクターの変遷について
ベビースターラーメン(発売当初は「ベビーラーメン」)は、 1959年の発売から約30年間、 オレンジ色の背景に元気な女の子のイラストが描かれていました。 1988年からは、 二代目のベビースターマスコットキャラクターとしてわんぱくなイメージの「ベイちゃん」(その後2000年に「ビーちゃん」登場)が描かれました。 ベイちゃん登場からおよそ30年の節目に、 ついに新しいキャラクターが登場します。

●ベイちゃん・ビーちゃんについて
東京都在住。 ベイちゃん10才、 ビーちゃん8才。 お父さんは作家、 お母さんはデザイナーをしています。 自由な家庭の気風で育っているせいか、 好奇心旺盛で、 お母さんお手製のコスチュームを身に着け、 北は北海道から、 南は沖縄まで一期一会を楽しみ、 果ては宇宙旅行にも出かける行動派です。 1988年のパッケージ変更の際にデビューし、 2016年をもって引退となります。

●ベビースターラーメンについて
ベビースターラーメンがうまれたきっかけは創業者の「もったいない精神」から。
1950年代当時、 弊社では即席めんを天日干しで製造していました。 そのときに麺のかけらがこぼれ落ちるのを見た創業者は「もったいない」と思い、 集めた麺のかけらに味付けをして、 おやつとして従業員に配りはじめたのが、 ベビースターラーメンがうまれたきっかけです。

●おやつカンパニーについて
1959年9月、 麺スナックの「ベビーラーメン」の製造販売を開始(当時10円)。 1973年12月、 「ベビースターラーメン」に名称変更。 1975年に松田産業株式会社に、 1980年に松田食品株式会社に社名改称、 1993年4月に社名を現在の「株式会社おやつカンパニー」に改称した。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)