年末年始や年越しの「里帰り」離乳食セットが登場。お皿無し「スプーン1本」で食べさせられるオーガニックベビーフード。 旅行中でも、ベビーフードは『安全・安心・便利』なものを食べてもらいたい。

新幹線や車の「長距離移動」だけでなく「夫の実家」でも重宝するのは、 『安全・安心・便利』の離乳食。
100%無農薬・有機の野菜と手仕込み天然だしの離乳食『Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)』。

http://www.beans-japan.jp/babyorganic/

Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)の「里帰りセット」
※2016年12月1日発売

「大切な人に食べてもらいたいモノをつくる」

という想いをカタチにする株式会社ビーンズから、
新商品「里帰り離乳食セット」を発売開始(12月1日~)します。

■「里帰り」時に特に気になる3つのコト

年末年始は、 帰省する家族も多いと思います。
その里帰り時に特に気になるのは以下の3つです。

1、 自分の実家だけでなく「夫の実家」に行った時の家族や親戚の目
2、 自分の両親もしくは「夫の両親」が離乳食を上げる場合
3、 「長距離移動」で赤ちゃんが泣いて困りたくない

私たち(株式会社ビーンズ)は、
この3つの気持ちの負担を軽くしたいと思っております。

<帰省中に重宝するポイント!>
・スプーン1本、 お皿無しで簡単にあげる。
・常温保管
・温めずに食べさせれる
・無添加&無農薬で作られている
・食べ残してもキャップを締めてカバンに入れられる

■なぜ「里帰り離乳食セット」なのか?

母親(お母さん)として実家や夫の実家に赤ちゃんと一緒に里帰りするのは、 今までの帰省の時の気遣いとは異なった気配りや準備が必要です。

キッチンが思うように使えないだけでなく、
「赤ちゃんに食べさせたい素材(野菜)」が手に入らないリスクもあります。

私たち(ビーンズ)ができることは限られますが、
お母さんの赤ちゃんに対する食事の気遣いによって、 義理の母(祖母)や父(祖父)からも「しっかりした母親(ママ)」だと思ってもらえることで、 赤ちゃん・夫・妻・両親のみんなで楽しい時間を過ごしてもらえたら嬉しいと思っております。

また、 ファンの方々から「帰省時にとても助かった!」という生の声やメッセージをいくつもいただいていたこともあり、 今回の「里帰り離乳食セット」を作らせていただくこととなりました。

※Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)は「無添加で有機&無農薬のお野菜と天然だしの手作りオーガニックベビーフード」です。
不安や負担に寄り添うような商品でありたいと思っております。

<お母さんへの想い>

Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)は、
「今日は安心して離乳食のお支度をおやすみください。 」という想いを
無添加離乳食というカタチでお届けしております。

お母さんは、 ただでさえ忙しい毎日なのに

長期連休ともなれば、 帰省準備で大変なだけでなく
帰省中に赤ちゃんの食べる物を調理することも出来ません。

普段使っている冷蔵庫や冷凍庫も持っていくことができないので
現地で市販の離乳食を購入するか安心できる離乳食を持って行くか
という選択になります。

しかも、 その選択した離乳食は、
夫の両親や親戚の目にも触れる可能性もあります。

こんな機会だからこそ、
Baby Orgenteでお母さんの気持ちの負担を軽くし

家族や親族との素敵な時間を
お過ごしいただけたら嬉しいと思っております。

■「里帰り離乳食セット」について

2泊3日前後の旅行を目安にした Baby Orgente の10袋(=5種類×2袋)の離乳セットです。

1・ほうれん草&小松菜 おじや
2・ニンジン&玉ねぎ おじや
3・ニンジン ゼリー
4・チンゲンサイ&ナス おじや
5・冬瓜&モロヘイヤ スープ
※季節限定商品(上記4・5)につきましては、
在庫都合上、 変更する可能性がございます。

■ Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)とは?

赤ちゃん期のために、 天然だし&無農薬野菜のお野菜で手作りした無添加離乳食です。
栄養士さんと農家さんと一緒に真心込めて作りました。

<全て国産素材>
Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)は、 全て無農薬有機の国産素材です。
・野菜は、 北海道産、 島根県産、 大分県産を中心の有機野菜。
・お米は、 熊本県産の有機米。
・鰹節は、 鹿児島県枕崎産の本枯れ節。
・昆布は、 北海道産の利尻昆布。

<Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)の由来>
新ブランド名の「Orgente(オルジェンテ)」は、 オーガニック素材へのこだわり(=「Organic」)に
「食は人の原点である」という思い(=「genten」)「太陽、 大地、 めぐみ」といったイメージを持つ
「オレンジ」 という響きを掛け合わせた造語です。

「Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)」は、 有機野菜へのこだわりはもちろん、
無農薬野菜・天然だし・丁寧な手作り・より安全安心な製造体制・使いやすさに徹底的にこだわり、
「今日は安心して離乳食のお支度をおやすみください。 」というメッセージとともに、
より多くのお母さんと赤ちゃんに届けられるよう進化を続けていきます。

太陽のエネルギーをいっぱいあびて育った
無農薬のお野菜と天然だしで
元気いっぱいに赤ちゃんに育ってほしいという願いを込めて
「オレンジ(Orenge)」のパッケージでお届けします。

■    Baby Orgenteの特長

<「旬な野菜」のみ使用>
新商品の「葉っぱ付き丸ごとニンジンおじや」も穫れたて“ニンジン”で作ってます。

Baby Orgenteは、 商品(離乳食)に味を合わせるのではなく、

『旬な野菜』の素材の特長を活かして調理しております。

わかりやすいイメージとして“外食”で例えると下記の通りです。

「一般的な離乳食」=“大手外食チェーン店”

「Baby Organic」=“旬の素材にこだわったレストランや料亭”

<全て手作り>
企業が勝手に定めた商品規格(味の均一化等)に合わせるために工場を機械として使うのでなく、 「旬の野菜に合わせて人の手によって調理をし その時々の季節を商品の中に詰め込んで赤ちゃんにお届けする。 」という想いで全て手作りしております。

■里帰りギフトやお歳暮ギフト

■取り扱い店舗
・新宿伊勢丹 ※10/12より発売開始
・高島屋(日本橋店、 玉川店、 横浜店、 大阪店、 京都店) ※販売中
・大丸福岡天神店 ※販売中
・ダッドウェイ(代官山店など直営全店) ※販売中
・自社(ビーンズ)オンラインショップ  ※販売中

■バックナンバー

<ハロウィンパーティでも活躍。 かぼちゃスープ新発売>
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000015680.html

<真夏野菜「ピーマン嫌いを克服」できます。 無添加・有機無農薬の離乳食>
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000015680.html

<「旬のとれたて野菜」のみで作った無添加・無農薬有機ベビーフードが新発売>
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000015680.html

<日本のお母さんの不安解消商品。 食べごろの「旬のとれたて野菜」だけで作った離乳食>
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000015680.html

■株式会社ビーンズ・会社概要

・所在地:東京都港区高輪1-27-47-802
・代表者:代表取締役社長 長谷川真吾
・公式ホームページ:
http://beans-japan.jp/babyorganic/ 

<ビーンズの「想い」>
お母さんと赤ちゃんの “時間”、 そして家族の“笑顔” の
お力になれるような 「想い」をお届けしております。

<代表 長谷川真吾プロフィール>
1980年愛知県生まれ。 大学卒業後、 大手食品メーカー・花王と世界初の技術を持つ食品加工メーカーに勤め、 産 地への買付けから加工、 技術開発、 マーケティング、 商品化、 営業、 店鋪での販売まで一連の流れをすべて経験 する。 その中で、 街に溢れている食に対する疑問が生まれ、 「『自分の大切な人に、 普段食べてもらいたい』と 思えるものをつくりたい」という想いとともに、 株式会社ビーンズを起業。 高い食品加工技術をもって、 「soico・ 大豆&チアシードのパンケーキミックス」の他、 無農薬野菜を使ったベビーフード等、 高い食品加工技術で健康 や美容にいい、 おいしさにこだわった食品を開発、 販売している。 また、 グルテンフリー・ヴィーガン・アレル ギーといった、 食材にこだわる人もおいしく楽しめる食品普及にも力を入れている
※2児の父親でもある。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)