翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 世界で愛されるデザイナーとのコラボレーション オリジナルリュックサックで冬休みにママとお出かけ

~「マルゲリータ・キッズ」リュックサック付きキッズメニューをレストラン「京 翠嵐」にて提供~ 【70セット限定】 2016年12月12日(月)から

「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」(所在地:京都市右京区、 総支配人:河本 浩)では、 12月12日(月)から、 世界的デザイナー、 マルゲリータ・マッカパーニ・ミッソーニデザインの「ラグジュアリーコレクション」オリジナルリュックサックが付いたキッズメニューを、 ホテル内レストラン「京 翠嵐」にて70セット限定で販売いたします。

マルゲリータ・M・ミッソーニは、 旅を愛する家系に生まれ、 息子であるオットーともよく旅をしています。 今回デザインを手がけたリュックサックには、 マルゲリータがオットーと共にラグジュアリーコレクション グローバルエクスプローラー※としてウィーンを旅した際に得たインスピレーションが取り入れられています。

この度ご提供するキッズメニューは、 「マルゲリータ・キッズ」リュックサックのデザインをイメージし、 色とりどりの素材を使ったちらし鮨とカラフルなにゅうめんを提供いたします。 えびや錦糸卵、 いくら、 紅葉麩などで色づけられたちらし鮨は、 見た目にも華やかで、 食べるのも楽しいキッズメニューです。

「マルゲリータ・キッズ」リュックサックは、 世界中のラグジュアリーコレクション ホテル&リゾートにて展開される、 ラグジュアリーコレクションのみのオリジナル商品です。
楽しいデザインのリュックサックと共に楽しい冬休みをお過ごしください。

カラフルちらし鮨イメージ

「マルゲリータ・キッズ リュックサック付キッズメニュー」概要
販売期間 : 2016年12月12日(月)~
限定70セット※売切れ次第終了
提供場所 : レストラン「京 翠嵐」
提供時間 : ランチ  11:00am~2:00pm
ディナー 5:30pm~9:00pm
メニュー内容 : カラフルちらし鮨&にゅうめん、 ジュース
料金 :   4,500円(税金・サービス料別)
ご予約 :  075-872-1555(レストラン「京 翠嵐」)

  •  対象は12歳(小学校6年生)まで
  •  アレルギー等はご予約の際にお知らせください。
  •  リュックサックの返品、 返金等は承れませんのであらかじめご了承ください。

 

「マルゲリータ・キッズ リュックサック付キッズメニュー」概要
家族旅行を念頭にデザインされているリュックサックは、 素材に洗いやすいポリエステルを使用し、 軽量で丈夫なブルーのトップハンドルや、 調節可能なショルダーストラップ、 おもちゃやスナックを取り出しやすいファスナー付きのフロントポケット付の機能的なデザインとなっています。 中はポリエステル100%で、 黄色のストライプが特徴的で、 息子のオットーが好きなフラミンゴ、 キリン、 シマウマなどが、 熱帯の草葉と共に鮮やかな原色でプリントされています。

「マルゲリータ・キッズ」リュックサック サイズ: 縦33cm x 横30cm x 幅8.5cm

マルゲリータ・M・ミッソーニは「旅行は私にとって何よりの楽しみで、 そこで息子オットーと一緒に色々体験できるのは最高ですね。 でも我が子との旅はかけがえのないものとはいえ、 子ども連れの旅は時に大変です。 空港で4時間も出発が遅れたのですが、 そのとき、 もし小さめのリュックサックがあったら、 2歳の子どもとの旅がどれだけ楽になっただろうと思いました。 子ども用の本やおもちゃの飛行機が収納できて、 ナッツやフルーツ、 スナックなどいつでも取り出せるように小さなポケットが付いていたら理想的。 それでオットーとの旅行中に使えるような、 中のものを取り出しやすいリュックサックを作ろうと思ったのです。 エキサイティングだったウィーン旅行もデザインに活かしています」と語っています。

※グローバルエクスプローラーとは
グローバルエクスプローラーは、 作家、 モデル、 写真家など世界的に活躍している人々にラグジュアリーコレクションホテルのデスティネーションの素晴らしさを伝えてもらうプログラムです。 旅行中にインスピレーションを受け、 その体験をそれぞれの専門分野で表現します。 例えば、 スーパーモデルで写真家のヘレナ・クリステンセンはオーストリアとペルーを訪れ自ら撮影を行い、 個展を開催、 写真からホテルのデスティネーションの素晴らしさを伝えています

 

レストラン「京 翠嵐(きょうすいらん)」について
レストラン「京 翠嵐」では、 京の季節の食材を生かしながら世界無形文化遺産 “WASHOKU”の伝統である会席料理の技法にフランス料理の美意識を融合した新しいスタイルの料理を提供いたします。 川崎正蔵の別荘として建てられ、 嵐山御殿と称された豪壮華麗な旧「延命閣」の金砂子を用いた床の間や、 川崎家の家紋入り七宝の釘隠などを修復・復元し、 そこに組紐をイメージしたシャンデリアや朱色の家具を配した邸宅空間がお楽しみいただける“トラディショナル”かつ“モダン”なレストランです。
[席  数] 60席 (ダイニング44席、 鉄板焼「観山」4席、 個室「松月」12席)
[営業時間] 7:00a.m.~9:00p.m.

マルゲリータ・M・ミッソーニについて
イタリア北部生まれのマルゲリータ・M・ミッソーニ・アモスは、 有名なミッソーニブランドのクリエイティブディレクターであるアンジェラ・ミッソーニの長女であり、 同ブランド創始者の孫娘でもあります。 スミラーゴの田園風景の中、 ファッションデザイナーの家族に囲まれて成長した彼女は、 幼い頃からファッションに対して鋭敏な感覚をもち、 自分流のセンスを育て、 家族の女性たち同様、 デザイナーになることを夢見ていました。 大学卒業後はニューヨークで演劇を学び、 その後はパリやローマで女優としてのキャリアを積む一方、 ミッソーニのブランドアンバサダーとしても活躍します。 やがてスミラーゴに戻り、 ミッソーニ・フォー・ターゲット(Missoni for Target)などの重要プロジェクトに携わった後、 ミッソーニのアクセサリー、 スイムウェア、 ガールズのデザイナーとなりました。 その頃、 夫となるレーサーのユージェニオと出会い、 ほどなく家庭をもつことになります。 2人の息子を授かって後、 ファッションへの思い入れと生来のファッションセンス、 企業家精神、 母親としての経験が結び付いて、 2015年3月にキッズウェアコレクションの「マルゲリータ・キッズ(Margherita Kids)」を立ち上げます。
マルゲリータは世界中のフッション誌に頻繁に登場し、 その生活ぶりやファッションが取り上げられています。 ベストドレッサーとしても常連で、 それが彼女自身やマルゲリータ・キッズに、 他とのコラボレーションの機会を増やしています。

ラグジュアリーコレクションホテル&リゾートについて
世界最高級のホテルばかりを集めたラグジュアリーコレクション ホテル&リゾートは、 大切な思い出として永遠に心に残る、 唯一無二の素晴らしいホテルライフをご提供しております。 世界で最もエキサイティングな人気観光地への玄関口として、 世界中のお客様をお迎えいたします。 各々が独自の魅力をもつホテルやリゾートは、 現地の文化を丁寧に体現し、 その土地ならではの魅力への入り口としての役割を果たしております。 1906年、 ヨーロッパ各地を代表するホテルばかりを集めたCIGA(R)ブランドとして創業し、 現在はラグジュアリーコレクションとして、 世界30カ国以上に一流ホテルやリゾート施設を100軒以上運営する最高級ホテル&リゾートブランドです。 どのホテルも国際的に世界最高級と認知され、 その多くが1世紀以上の歴史を誇ります。 新たなオープン情報その他詳細については、 theluxurycollection.com をご覧ください。 Twitter, Instagram, Facebookでも最新情報をご覧いただけます。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナルは、 米国 メリーランド州ベセスダに本社をおき、 110か国以上に5,700以上のホテルを擁する世界最大のホテル企業です。 マリオットは、 次の30のブランド名で、 ホテルの運営、 フランチャイズ、 バケーション・オーナーシップ・リゾートのライセンスを行っています:「ブルガリ・ホテル&リゾート(Bulgari Hotels and Resorts(R))」、 「ザ・リッツ・カールトンおよびザ・リッツカールトン・リザーブ(The Ritz-Carlton(R) and The Ritz-Carlton Reserve(R))」、 「セント レジス(St. Regis(R))」、 「Wホテル(W(R))」、 「エディション・ホテル(EDITION(R))」、 「JWマリオット(JW Marriott(R))」、 「ラグジュアリー コレクションホテル(The Luxury Collection(R))」、 「マリオット・ホテル(Marriott Hotels(R))」、 「ウェスティン(Westin(R))」、 「ル メリディアン(Le Méridien(R))」、 「ルネッサンス・ホテル(Renaissance(R) Hotels)」、 「シェラトン(Sheraton(R))」、 「デルタ・ホテル・バイ・マリオット(Delta Hotels by MarriottSM)」、 「マリオット・エグゼクティブ・アパートメント(Marriott Executive Apartments(R))」、 「マリオット・バケーションクラブ(Marriott Vacation Club(R))」、 「オートグラフコレクション・ホテル(Autograph Collection(R) Hotels)」、 「トリビュート ポートフォリオ(Tribute Portfolio™)」、 「デザインホテル(Design Hotels™)」、 「ゲロード・ホテル(Gaylord Hotels(R))」、 「コートヤード(Courtyard(R))」、 「フォーポイント バイ シェラトン(Four Points(R) by Sheraton)」、 「スプリングヒル・スイート(SpringHill Suites(R))」、 「フェアフィールド・イン&スイート(Fairfield Inn & Suites(R))」、 「レジデンス・イン(Residence Inn(R))」、 「タウンプレース・スイート(TownePlace Suites(R))」、 「ACホテル・バイ・マリオット(AC Hotels by Marriott(R))」、 「アロフト(Aloft(R))」、 「エレメント(Element(R))」、 「モクシー・ホテル(Moxy Hotels(R))」、 「プロテア・ホテル(Protea Hotels by Marriott(R))」。 また、 同社は多くの受賞歴を誇るロイヤリティ・プログラム「マリオット リワード(ザ・リッツ・カールトン リワードを含む)」と「スターウッド プリファード ゲスト」を運営しています。 詳しい情報、 予約はwww.marriott.comを、 最新の企業ニュースはwww.marriottnewscenter.comおよびツイッター(@MarriottIntl)をご覧下さい。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)