【学生はコーヒーが半額に】東京と京都のコーヒーショップ『LIGHT UP COFFEE』で学割サービス開始! 東京初、学割のあるコーヒー専門店

LIGHT UP COFFEE(本店所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15、 代表取締役:川野優馬)では、 学生を対象にドリンクメニューが半額になる学割サービスを開始しました。

今年10月に京都に2号店をオープンした、 東京・吉祥寺のコーヒーショップLIGHT UP COFFEE。 この度11月に、 学生は見せるだけですべてのコーヒードリンクが半額になる、 「学割サービス」を始めました。

見せるだけですべてのドリンクが半額になる学割カード。 学生のうちに美味しいコーヒーを楽しみ尽くそう。

半額でなんと1杯200円から。 朝の通学や学校の帰りに気軽に1杯持っていこう。

 
【LIGHT UP COFFEE学割サービス概要】
・見せるだけですべてのドリンクが持ち帰りに限り半額。
・学生証を提示することで発行。
・有効期限は1年間。 発行手数料無料。

【対象店舗】
LIGHT UP COFFEE (ライトアップコーヒー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15
アクセス:JR 吉祥寺駅から徒歩7分

LIGHT UP COFFEE KYOTO (ライトアップコーヒー京都)
京都府京都市上京区青龍町252
アクセス:京阪 出町柳駅から徒歩3分

URL:  http://lightupcoffee.com/

【学割サービス開始の想い】
日々学び、 これから社会に出て行く学生さんにこそ、 美味しいコーヒーを知ってもらいたい。 そうLIGHT UP COFFEEは考え、 この学割サービスをはじめました。 コーヒーは苦い眠気覚ましでも大人のたしなみでもなく、 フルーティで飲みやすく、 日常にある飲み物なんです。 そんな魅力をぜひ若い学生さんに伝えたいと思っています。

LIGHT UP COFFEEのコーヒーは苦くない。 若い人でもきっと飲める、 素材本来のフルーティな味なんです。

 

とろけるようなクリーミーなカフェラテは半額でなんと250円に

【LIGHT UP COFFEEとは】
LIGHT UP COFFEEは「コーヒーで人々の生活を明るく照らす」ことをコンセプトに、 スペシャルティコーヒーの魅力を発信。 農作物としてコーヒーを扱い、 産地や作り手ごとの個性の違いや、 素材本来の風味を楽しむ新しいコーヒー文化を広めていきます。 また、 家庭で楽しむためのドリップセミナーや焙煎ワークショップまで行うほか、 バリスタスクールなども開催。 WEBSHOPよりコーヒー豆やオリジナルグッズの販売も行っています。
国内・海外で数多くの雑誌やWEB媒体、 書籍などに掲載されているほか、 オーナーの川野と相原がNHK「U-29」に取り上げられるなど、 今勢いのある新しいコーヒーショップです。 2016年10月には京都・出町柳に2号店もオープンしています。
 

LIGHT UP COFFEEの看板メニュー、 飲み比べセット680円。 産地ごとの個性を伝える。

 

バリスタはとっても気さくでフレンドリー。 きっとあなたもコーヒーが好きになるはず!

LIGHT UP COFFEEのWEBサイトはこちら。 http://lightupcoffee.com

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)