【新米入荷しました!】アイリスのこだわりの低温製法米で精米した平成28年度産『新米』販売開始 選び抜かれた「一等米」だけを使用し、独自の低温製法で新米の鮮度とおいしさを保ちます。

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、 代表取締役社長:大山 健太郎)のグループ企業である株式会社アイリスプラザ(宮城県仙台市青葉区中央2丁目1-7 アイリス青葉ビル TEL:0120-323-410)では、 平成28年度産『新米』を2016年10月26日(水)から販売を開始しました。

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、 代表取締役社長:大山 健太郎)のグループ企業である株式会社アイリスプラザ(宮城県仙台市青葉区中央2丁目1-7 アイリス青葉ビル TEL:0120-323-410)では、 平成28年度産『新米』を2016年10月26日(水)から販売を開始しました。

\平成28年度産『新米』はこちらから/

 

■アイリス生鮮米の3つのこだわり
一等米100%使用
選び抜かれた「一等米」の玄米だけを使用しています。 味はもちろん、 見た目にもおいしい、 最高品質のお米をお楽しみいただけます。
※一等米とは…
農林水産大臣登録検査機関が行う「米穀検査」で、 最も優れた等級【一等級】と認められた玄米のことです。

 

 

 

 

低温製法
お米の保管に最適とされる15℃以下の低温管理の下で保管・精米・包装します。 お米の鮮度を保ちます。
※全ての工程は国内最大規模の精米工場で行っています。
鮮度と品質にこだわった「本当においしいお米」を全国のみなさまにお届けするために宮城県亘理町に国内最大規模の精米工場を構えました。

 

 
亘理精米工場のご紹介

 

 

 
新鮮小袋パック
精米したてのお米を小分けにして、 脱酸素剤とともに高気密パックに入れ、 さらに窒素を封入することで、 劣化の原因となる酸素や湿度からお米を守ります。

 

 

\平成28年度産『新米』はこちらから/

※商品名に≪28年度産新米≫と記載があるものが対象となります。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)