ハナマルキ 業務用新商品「やさしい液体塩こうじ」6月より発売開始

酵素の力はそのままに塩分を50%カット 塩分カットにより、様々なメニューへの対応が可能に

味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社(本社:長野県伊那市、 代表取締役社長:花岡俊夫)は2016年6月より、 液体塩こうじ業務用の新商品として「やさしい液体塩こうじ」を発売します。

■「液体塩こうじ」と比較して塩分を50%カット

2012年に発売いたしましたハナマルキ「液体塩こうじ」は、 家庭用、 業務用共に売上が伸びており、 業務用は2015年1月~2015年12月期間で、 対前年売上150%の成長で、 今後も売上増加の見通しとなっています。

そのような中、 昨今の食品・飲食業界における“減塩”傾向の高まりにより、 従来の液体塩こうじに加えて減塩製品の要望を各方面から受け、 今回の新商品の開発・発売にいたりました。

新商品「やさしい液体塩こうじ」は、 液体塩こうじと比較して塩分を50%カット。 一方、 酵素の力はそのままにとどめており、 液体塩こうじと変わらない素材の旨みを引き出すことが可能です。 減塩であることから、 これまでのメニューに加えて、 病院食、 介護食、 減塩商品への提案も展開していきます。

また、 事前モニターにおいて数名の著名シェフより、 「減塩になったことで他の調味料とのバランスがとれ、 味のコントロールがしやすく、 非常に扱いやすい」という声をいただきました。 大手ホテルチェーンや飲食店に対しても、 幅広くニーズに応えられる商品になると考えています。

昨年2015年2月には、 酵素は活きたまま「液体塩こうじの除菌化」を実現した、 「LB(Low Bacteria)液体塩こうじ」発売しました。 ハナマルキは、 日本古来の発酵調味料である「塩こうじ」および「液体塩こうじ」の更なる可能性の追求を今後も目指してまいります。

■ハナマルキ 業務用「やさしい液体塩こうじ」商品概要
米こうじと塩を丁寧に熟成させた塩こうじを搾った液体タイプ。 活きた酵素の力と上品なこうじの旨味が、 そのまま残っています。 粒の無い液体タイプだから溶かしやすく、 使いやすい、 色々な料理に使えます。

原材料: 米こうじ、 食塩、 酒精
容量: 500ml(1ケース8本入り)
栄養成分:(大さじ1杯[15ml]当り)エネルギー16kcal、 たんぱく質0.3g、 脂質0g、  炭水化物3.8g、 ナトリウム420mg、 食塩相当量1.1g
URL:  http://www.hanamaruki.co.jp/products/food_shiokouji.html

■ハナマルキ 業務用「やさしい液体塩こうじ」メニュー例

野菜のグリル

豚ロースのソテー、 ねぎとしょうがのソース

 

鮭の漬け焼き

 

筑前煮

 

塩こうじポトフ

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)