値段が“存在しない”?!7月16日(日)、大阪「新世界」に新感覚マーケットが登場!値札のないマーケット『Wマーケット』出店者情報を本日公開

中崎町のオシャレな服屋さんから元ホームレスのクッキー屋さんまでバラエティ豊かな店舗、約70店舗がラインナップ!

株式会社トリックデザイン(本社:大阪府大阪市、 取締役:森田 純多)は、 大阪「新世界」の商店街のシャッター通りにて第1回目となる値札のないマーケット『Wマーケット』を2017年7月16日(日)に開催いたします。 本日、 当日会場に出店する店舗情報を『Wマーケット』公式ホームページにて公開いたします。

 

『Wマーケット』公式ホームページ:   http://w-market.jp/lp
※出店舗情報はこちら: http://w-market.jp/list
Facebook: https://www.facebook.com/weekendpricelessmarket/
Instagram: https://www.instagram.com/w_market_official/

■値段が存在しない⁉ 週末マーケット『Wマーケット』とは
パリの蚤の市、 タイの水上マーケット、 ハワイのファーマーズマーケットなど、 海外でマーケットは、 ごく当たり前の日常の一部。 週末には人々がマーケットに集い、 町全体が活気づく…。 マーケットには人々を魅了し街を魅力的にさせる力があります。
2017年の夏、 日本のウェークエンドマーケットが大阪「新世界」のシャッター街に登場します。
「まいど、 おおきに!」が合言葉。 大阪は元来、 商人の街。 笑いと活気、 人情味溢れるこの土地で開催する週末マーケットは、 ‟値札のない“マーケット=WEEKEND PRICELESS MARKET『Wマーケット』です。 値段をつける「せり」のような感覚で買い物を楽しめる全く新しいスタイルのマーケットです。 お店の人と直接値段を交渉したり、 その商品の背景やストーリーなどをお店の人と直接聞いてみたり、 単に“モノを買う”だけに終わらない充実感や価値を味わうことが出来るのもこのマーケットの醍醐味です。 お買い物の後には、 下町グルメや観光へ出向いてディープな大阪カルチャーを楽しむこともここならでは。
当日会場には、 カフェ、 雑貨、 古着、 インテリア、 サブカル系まで…多種多様なポップアップストアが“日替わり”で出店します。 また、 値段交渉のツールとして使って頂ける「バーゲン(値切り)カード」や、 気に入ったお店に資金援助が出来る「リアルクラウドファンディングカード」など画期的でユニークなシステムを取り入れています。 日本の古き良き商店街をもう一度、 活性化させ未来への懸け橋となるよう、 第1回目となる今回の開催後には、 将来的には毎週末開催していくことを目指しています。 「ウィークエンドは、 マーケットへ」。 たくさんの方のお越しをお待ちしています。

■出店舗情報初公開!

http://w-market.jp/list
軒を列ねるお店は、 カフェや雑貨屋、 服屋、 ちょっぴりサブカルチャー系のお店など多種多様なお店が約70店舗。
出店のお申し込みは現在キャンセル待ちですが、 6月30日(金)まで出店の追加募集を受け付けており、 キャンセルが出次第出店可能です。 出店希望の方は、 http://w-market.jp/partner でご確認ください。
また、 当日の運営スタッフも同時募集中です。 (学生、 学生団体大歓迎。 6月30日まで。 詳細は http://w-market.jp/archives/2581

■『Wマーケット』のポイント
ポイント1:“日替わり”サーカスマーケット
ある日はカフェ、 雑貨屋、 アパレル店。 あくる日には家電、 美容室、 ネイルサロン。 はたまたアンダーグラウンドなお店からストリートパフォーマンスまで。 約70種類の多種多様なお店が日替わりで賑わいます。

ポイント2:「これ、 なんぼなん?」値段は交渉次第!
全商品“値札”は存在しません。 あなたの目でその“モノ”の値段を決めたり、 商品の背景にあるストーリーや想いなどをお店の人とのコミュニケーションを楽しみながら新しい感覚の“価値のある”買い物を体験ください。

ポイント3:インスタ映え間違いなし!昔懐かしの商店街を現代風にリニューアル
商店街の人情味あふれる空間や雰囲気を活かしながら『Wマーケット』仕様にリノベーション。 当日会場の天井には、 たくさんの赤提灯が敷き詰めます。 インスタグラムやSMSでの写真映え間違いなしの会場は必見です

■『Wマーケット』の楽しみ方
1.  気になるお店やアイテムをサイトでチェック!
毎日更新されるお店やアイテムを見つけたら、 出店日を調べてWマーケットへGO!

 

2.  「バーゲン(値切り)カード」を交渉の切り札に!

ここぞ!のタイミングで「バーゲン(値切り)カード」を使って値段の交渉をしてみましょう。 プロの商売人を相手に、 買い方を工夫するツールとしてお使いください。

 
3.  お気に入りのお店は“応援”しよう!
SNSやインスタグラムを使って宣伝したり、 「リアルクラウドファンディングカード*」を使って、 気になるお店の資金支援をして、 良いお店や商品をみんなに知らせよう!

*「応援したい!」「もっと流行してほしい!」と思ったお店に対してその場でファンディング(=資金援助)ができる仕組みです。 この仕組みによりお店は通常の売り上げだけでなく買い手の“満足”までも利益になります。

<開催概要>
■開 催 日:2017年7月16日(日・祝前日)
※オープニングマーケットとして単日開催
第2回目以降のスケジュールはオープニングマーケット開催後に決

■開 催 時 間:10:00~17:00

■開 催 場 所:「新世界市場」大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目21-12

■店 舗 数:約70店舗
※Wマーケットブース約50店舗
※実店舗約20店舗(実店舗はWマーケットの仕組みは適用外です)

■そ の 他:バーゲン(値切り)カード
リアルクラウドファンディングカード500円
※バーゲンカードは当日何度でも使用可能
※リアルクラウドファンディングカードは当日1回のみ使用可能

■ 主 催 :新世界市場商業協同組合
■企画・運営:株式会社トリックデザイン

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)