ダンスの授業化の波が幼稚園にも到来!

園児に拡がる楽しい「天使のはね」ダンス!

ランドセルメーカーの株式会社セイバン(本社:兵庫県たつの市 代表取締役社長:泉貴章 以下「セイバン」 )は、 全国の教育機関にプロのダンスインストラクターを派遣しダンス授業をサポートするDEP(ダンスエデュケーションプロジェクト)の協力の下、 東京・大阪・愛知・福岡の4都市10園にて「天使のはね」ダンスの授業を実施しています。 本施策は、 「天使のはね」ダンスの普及を目的としつつ、 園児がからだを動かすきっかけ作りとなることを目指し行なっております。
また、 セイバンは2017年5月に「天使のはねダンスをみんなで踊ろうプロジェクト」をWEB上で開催し、 ダンス動画を募集、 100組以上の応募をいただきました。 コンテストの受賞発表は6月15日を予定しています。

■実施園一覧
【東京都】
5/22 ■学校法人山縣学園北山幼稚園(府中市)
5/24 ■光塩女子学院日野幼稚園(日野市)
6/22 ■山ゆり幼稚園(町田市)

【大阪府】
5/18 ■認定こども園志紀保育園(八尾市)
5/29 ■今福南保育園(大阪市)
6/23 ■岸和田市立八木幼稚園(岸和田市)

【愛知県】
5/10 ■五ケ丘大和幼稚園(豊田市)
5/11 ■よつ葉こども園(名古屋市)

【福岡県】
5/29 ■学校法人国分学園こくぶ幼稚園(久留米市)

6/22 ■学校法人かなやま幼稚園(福岡市)

ダンス授業風景(北山幼稚園)

■DEP(ダンスエデュケーションプロジェクト)とは
ダンスは、 学校保健体育の授業において、 小学校では2011年から導入、 中学校では2012年から必修化、 高校では2013年から本格的に実施されることになりましたが、 ダンスを指導できる教員不足、 指導内容の標準化、 講師派遣による校費負担などが問題となっています。 そんな背景を踏まえ、 ダンスインストラクターを学校に派遣する企業協賛型の出張授業運営サービスがDEP(ダンスエデュケーションプロジェクト)です。

公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会、 ユニバーサルミュージック合同会社、 大日本印刷株式会社の3社による運営で、 多くの教育機関にインストラクターを派遣し、 ダンス授業を行なっております。

【実績】
159施設 約21,000名に提供
・幼稚園・保育園 : 51園
・小学校     : 80校
・中学校     : 28校

■なぜダンスを園が授業に取り入れるのか?
昨今の義務教育内でのダンス授業の必修化に伴い、 幼稚園・保育園においてもダンスの授業起用が増えています。 なぜ、 ダンスを授業に取り入れるのか?5月22日にダンス授業を実施させていただいた東京都府中市の北山幼稚園の先生方にお話を伺いました。

学校法人山縣学園 北山幼稚園

(左) 藤生 茜 先生  (右) 山本 富士子 先生

■Q.今回「天使のはね」ダンスを授業に取り入れた理由は何でしょうか?
北山幼稚園ではダンスを積極的に授業に取り入れており、 園児の発表会も頻繁に開催しています。 ヒップホップや社交ダンス、 モダンバレエなど幅広く取り入れており、 子どもたちの興味ややる気を促すために流行りのダンスも踊っています。
今回は、 セイバンさんの「天使のはね」ダンスということで、 子どもたちもテレビCMで見ていたダンスだったことから、 ぜひにと思い、 取り入れました。

実際、 園児が踊ってみて「楽しかった!」という声もたくさん上がり、 もっと長くやってもいいくらいと思っています。

■Q.園児たちにとって、 「ダンス」はどのような意味や効果があると思いますか?
とにかく、 幼稚園児たちはからだを動かすことが大好きで、 そうすることで様々なことをどんどん覚えていきます。
北山幼稚園はオープンマインドで、 一人一人の発達に合わせていく方針なので、 何をするにしても、 やりたくなくても、 やらなくてもOKにしています。
でもダンスは、 みんなが積極的に参加して元気いっぱいからだを動かす傾向でして、 ダンスの中で団体行動も自然と学べます。 遊びと教育を兼ねたまさに園児向けの授業だと思っています。

■Q.今後もこのような取り組みは園として行っていく方針でしょうか?
子どもたちは、 発表をする度に成長していくのがよくわかります。 また、 親御さんにも非常に好評ですので、 これからもこのような企業協賛型のものも含めて、 ダンス授業は続けていきたいと思っています。

■「天使のはね」ダンスとは
「天使のはね」ランドセルを展開している株式会社セイバンは、 歌とダンスを中心としたCMを継続的に放映。
2016年からはタレントのDAIGOさんがイメージキャラクターとして新たなダンスを披露している。

■天使のはねダンスをみんなで踊ろうプロジェクト 概要
2017年5月1日~31日まで実施をしていたセイバン主催のダンス動画投稿キャンペーンです。
有名Youtuber5組に天使のはねダンスをリレー形式でアレンジいただき、 Youtuberが踊るアレンジバージョンと、 DAIGOさんが踊るオリジナルバージョンの2部門で、 ダンス動画を一般公募したキャンペーンです。
おかげさまで多くの方にダンスを投稿いただき、 100件以上の動画が投稿されました。
現在、 募集は終了しており、 6月15日に各受賞作品を発表予定です。

■アレンジダンスリレー参加Youtuber5組
SEIKIN
プリンセス姫スイートTV
太陽チャンネル
HIMAWARI
にゃーにゃちゃんねる

【本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先】
株式会社セイバン 大阪支社
住所:〒540-0026 大阪市中央区内本町 2-4-7大阪U2ビル4階
TEL: 06-6941-4000(代)  FAX: 06-6941-4060
オフィシャルサイト: https://www.seiban.co.jp/
担当:マーケティング部 広報宣伝グループ 上田彩乃 (MAIL:ayano-ueda@seiban.co.jp

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)