世界初の『オリジナル漢字ペン立て』の発売を開始。3Dプリンターの技術が、あなたを贈り物上手に変身させます! 世界にたった一つしかなく、想いが伝わって、日常的に使用できる。プレゼントに必要な要素をすべて備えた商品をお届けします。

株式会社ミリメーター(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:粕谷孝史)は、 漢字の形状をそのまま立体化した『オリジナル漢字ペン立て』を販売します。 価格は税込で10,800円。 3,000を超える漢字と9つのカラーによる無限の組み合わせを3Dプリンターが可能にし、 同じ色と形をした商品は1つしか販売しないのが最大の特徴です。

漢字の形状をそのまま活かしたペン立てを自社のECサイト「ラストワンズ」で10月1日より販売します。 3,000を超える漢字のすべてを立体化して販売するサービスは過去に例がなく、 世界初の商品です。
ECサイト
http://www.last-ones.com

漢字ペン立ては文字と色の組み合わせによって様々なメッセージを表現できるだけでなく、 オフィスや家庭を問わず利用できるので、 身近な人へのプレゼントにオススメです。 また、 漢字のデザインは海外での人気も高いので、 外国人向けのお土産にも便利です。
オーダーできる漢字に制限はないので、 響や驚といった画数が多くて隙間の少ない漢字を使った 「ペンの立てられないペン立て」 もオーダーすることができます。 ペンを立てるという機能ではなく、 文字に込めた想いを伝えることを大切にしています。

筆を立体化したホワイトのペン立て

漢字ペン立ては直径8cm高さ10cmの円柱で、 カラーは9色(ホワイト、 ブラック、 ゴールド、 シルバー、 ブロンズ、 ピンク、 オレンジ、 ブルー、 グリーン)から選べます。 市ヶ谷にある自社の工房で1つ1つ製作し、 どのような漢字であっても価格は一律の10,800円(税込)となります。
【サービス開始の背景】
多品種少量生産を可能にする夢の技術として期待された3Dプリンターですが、 普及は遅れ、 消費者の手に触れる日用品には利用されていないのが実情です。 今回、 同じ色と形をしたペン立ては1つしか販売しないというルールを設けることでギフト商品としての魅力を高めて、 3Dプリンターが普及するキッカケになればと考えています。

 

株式会社ミリメーターについて
株式会社ミリメーターは、 職人の精巧な技と最新のIT技術を組み合わせることで未来の当たり前を実現していくことを目指し、 2015年10月に設立された会社になります。 これまで、 3Dプリンターで立体看板を製作する世界初のサービスやおもちゃの線路「ワンレール」など、 世の中に存在しないサービスを生み出してきました。 これからも最新技術の可能性を最大限に活かし、 Made in Japanのものづくりの活性化に寄与していきたいと考えています。 詳細は以下をご確認下さい。 http://www.millimeter.jp

漢字ペン立ての使用例1(笠・ブロンズ)

漢字ペン立ての使用例2(剣・グリーン)
▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)