母乳で育てたい!粉ミルクは大丈夫?離乳食はいつから?お母さんの悩める問題 子供にとって、母親として。子供の大事な栄養について学んでいきましょう。

子供が生まれた時に、 母乳がいいのか、 ミルクはいつから移行したほうがいいのか迷う人は多いですよね。 保育ぷらす+でもよく質問される内容です。 実際に多かった質問をまとめてみました。

子どもが生まれ育てていく上で、 どうしても疑問に思ってしまう母乳問題。 様々な理由から母乳からミルクに変えることを考えている人も多いと思います。 メリットや栄養価などは調べてわかるけど、 どうしても考えてしまうという悩みや、 また、 ご家庭で育てている方が特に気にする離乳食への進め方など保育ぷらす+が保育のソーシャルワーカーとして利点のみでなく保育者の気持ちに添ってアドバイスしています。

混合栄養で子どもを育てるときの「どうする?」を解決( https://www.hoikuplus.com/post/usefulnurtureinfo/873
いつからはじめる? どうやって進める? 離乳食の基本( https://www.hoikuplus.com/post/usefulnurtureinfo/898

【内容紹介】
■完全母乳じゃなきゃダメだという思い込み
母親なら完全母乳でなければばらないという話をお聞きします。 メリット・デメリットはわかるんだけどという方も多く、 実際にはもう8割決めていて、 誰かにひと押ししてほしいという方も多く見受けられます。 母親の立場に寄り添って、 完全母乳やミルクの悩みを一緒に考えています。

■ミルクから母乳へ戻したりできるの?
ミルクを使用したら、 母乳に戻せないのではという考えもよくお聞きしします。 産後すぐに病院での判断を迫られたり、 どうしても一時はミルクを使用しなくてはいけない、 併用は大丈夫?という疑問をしっかり解決していきましょう。

■離乳食に切り替えるときは時期?それとも乳児のサイン?
離乳食の切り替えは初めての人は特にそうですけど悩みますよね。 保育園などはお任せで大丈夫ですが、 家庭での保育も視野に入れ保育者としてしっかり学んで、 自分自身でわが子の安心を取得しましょう。

■離乳食の進め方
離乳職は、 しっかりとした段階がありそれに準じて乳児に食べさすものを変えていきます。 また、 現代病であるアレルギーに関しての注意点をご説明します。

「保育ぷらす+」は、 株式会社フェスコムが運営する保育士・幼稚園教諭を中心とした保育に関わる保育士さんや保護者の方々のための総合サイトです。 業界に精通したコンサルタントが、 保育園や家庭向けに保育方法や保育に関しての知識やニュースを見解と共に発信し、 また転職支援として認可・認証保育園から託児所のような少数保育まで幅広い求人を保有し、 企業にはよりよい人材を、 ご登録者にはよりよい職場をご紹介も行なっています。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)