『漢方コーディネーター認定試験』(日本安全食料料理協会主催)のお申込みの受付を開始しました 平成28年10月開催分の認定試験の応募を開始いたしました。

日本安全食料料理協会(東京都港区海岸1-2-20汐留ビルディング3階)は、 協会認定資格の「漢方コーディネーター認定試験」( https://www.asc-jp.com/test/kampo.html )の申し込み受け付けを開始いたしました。

日本安全食料料理協会
食品・料理技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。 各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、 それら技術の向上に資すること、 また、 各スキルを利用する企業、 現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、 これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。
また、 各スキルを利用する企業、 現場において要求される基本的な技術を十分理解した上で、 用途や目的に応じて、 技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています

漢方コーディネーター認定試験

漢方・漢方薬に対する基本的な知識、 漢方独自の診断方法や養生などへの理解が一定以上あると認められた人に対して認定される資格です。

試験のレベル:以下のような漢方に関する基本的な事柄を理解している。

・漢方の基礎知識
・気・血・水
・養生と四季
・漢方の歴史
・五臓六腑
・漢方薬の特徴
・漢方の思想
・漢方の診断方法
・漢方薬の使い方

試験概要

受験資格 :特になし
受験料 :10,000円(消費税込み)
受験申請 :インターネットからの申込み
受験方法: 在宅受験
合格基準 :70%以上の評価

諒設計アーキテクトラーニング( https://www.designlearn.co.jp/ )の
「漢方・薬膳W資格取得コース」( https://www.designlearn.co.jp/yakuzenkampo/ )は日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定を受けた講座です。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)