対談「北野天満宮と日本人」を開催 協力:ハーバード大学アジアセンター

桂離宮、 法隆寺、 伊勢神宮などの建築物をめぐる言説分析という手法で、 日本人の精神史を明らかにしてきた井上章一教授と、 日本建築史を研究しているファビエン・ヘルフェンベルガー氏が、 北野天満宮の建築様式と儀礼の関係に注目しつつ、 建築物に投影されている「日本人らしさ」を話し合う。 日本語での対談。

■出演者
・井上 章一
国際日本文化研究センター教授
・ファビエン・ヘルフェンベルガー
ハーバード大学大学院博士課程在籍・京都学園大学特別招聘客員教授
※ 講演は日本語で行います

■日時 2016年7月30日(土)午後2時開演 3時15分終了
■場所 京都学園大学 京都太秦キャンパス

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)