“カワイイ”文化の世界的アートディレクターとコラボ! シーパラ × 増田セバスチャンKAWAII 不思議 AQUARIUM~ピンクの森と青い海~【2016年6月4日(土)~9月4日(日)期間限定!】

海の生きものたちと“カワイイ”不思議な世界の特別展

 

「海」、 「島」、 「生きもの」の魅力を楽しめる日本最大級の水族館『横浜・八景島シーパラダイス』では、 2016年6月4日(土)から9月4日(日)の期間、 世界が注目する日本の“カワイイ”文化の世界的アートディレクター・増田セバスチャン氏とコラボした特別展「KAWAII 不思議 AQUARIUM ~ピンクの森と青い海~」を開催いたします。

 

“カワイイ”不思議な絵本の世界に飛び込んだような空間!
『横浜・八景島シーパラダイス』では、 これまでも「毒(ど)っきどきっ!? ~命がけでとってきました~」「キモカワ展」「ミクロモンスター展」など、 さまざまな特別展を開催してきました。 今回は、 若年層をターゲットにした新企画として、 これまでにない展示テーマや方法でアプローチすることにいたしました。
そこで注目したのが、 “カワイイ”文化の世界的アートディレクター増田セバスチャン氏とのコラボレーション。
「KAWAII 不思議 AQUARIUM ~ピンクの森と青い海~」は、 増田セバスチャン氏監修のカワイイ不思議なおとぎ話の世界に、 お客さまご自身に足を踏み入れていただく体感型の展示で、 絵本の中で巻き起こる出来事と、 海の生きものたちとの不思議な世界に飛び込んでいく感覚をお楽しみいただけます。

水族館「アクアミュージアム」内にある大空間「ジンベエホール」を舞台に、 ホール全体がピンクや紫の色合いを基調とした不思議空間となり、 「飛び出す絵本に入ったような、 可愛くて不思議な感覚」をご堪能いただけます。

期 間:6月4日(土)~9月4日(日)
場 所:アクアミュージアム 1階 ジンベエホール

シーパラ × 増田セバスチャン
KAWAII 不思議 AQUARIUM
~ピンクの森と青い海~

「KAWAII 不思議 AQUARIUM ~ピンクの森と青い海~」は、 5章のオリジナルストーリーで構成されており、 セバスチャン氏のKAWAIIワールドを象徴する大きな絵本が物語の序章を彩ります。

始まりは、 「ピンクの森」。 物語の進行にあわせて登場する海の生きたちにもご注目を。 5つのストーリーを読み進んだその先に待っているものとは・・・!?

<< 登場する生きものたち >>
1章.ピンクの森 「クラゲ」

 

突如現れるとっても不思議なピンクの森がこの物語の序章。 そこは何千年もの間、 不思議な生きものたちに守られている空間。 ここでは、 ふわふわと漂う幻想的な「クラゲ」がナビゲートしてくれます。 オリジナルストーリーの最初に登場する海の生きもので、 「青い海」を探すヒントをくれます。

 

 

2章.ユニコーンの道案内 「ウミウシ」

 

クラゲからヒントを得て、 さらに森を進むと、 そこにいるのはユニコーン。 さらなるヒントをくれるはず?!ユニコーンが紹介する生きものは、 ユニコーンと同じようにピンと伸びたきれいなツノを持つ「ウミウシ」。 無口で照れ屋な「ウミウシ」の代わりに、 ユニコーンが行くべき道を示してくれます。

3章.暗い森 「ハナギンチャク」

 

森を進むにつれて、 だんだんと暗くなってきます。 そこに現れるのは、 ぼんやりと光る美しい触手を持った「ハナギンチャク」。 その美しさとは裏腹に、 毒を持つことでも有名です。 「暗い森」では、 あたりを明るく照らしてくれます。

 

 
4章.夜と朝のはざま 「ミナミハコフグ」
この夜と朝のはざまの世界は、 空が溶け出して海と合わさる時と言われています。  「青い海」を探す旅も終盤へとやってきました。 気持ちよさそうに泳ぐ「ミナミハコフグ」は、 違う方向から探してみるのも大切だと教えてくれます。

5章.この青い世界 「ジンベエザメ」

 

長い旅も間もなく終わりを告げます。 ピンクの森の奥深くには、 探し求めてきた「青い海」が!そこでは、 現在体長約6,9メートルもある「ジンベエザメ」が悠々と泳ぐ姿をご覧いただけます。

■■増田セバスチャン■■
アーティスト/アートディレクター
1970年生まれ。
演劇・現代美術の世界で活動した後、 2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」のミュージックビデオ美術で世界的に注目され、 2015年夏にコンセプト・美術・演出など全てをプロデュースした都内最大級面積のカフェ「KAWAII MONSTER CAFE」が原宿にオープン。 2014 年からニューヨークを拠点にアーティストとして活動を開始し、 初個展「Colorful Rebellion –Seventh Nightmare-」はマイアミ、 ミラノに巡回。 現在2020年に向けたアートプロジェクト「TIME AFTER TIME CAPSULE」を展開中。

◎◎ここにも注目!
シーパラ初!360度カメラで海の生きものたちの様子がよりリアルに!

オリジナルストーリーの世界をお楽しみいただくためのアイテムとして、 会場内には、 物語に登場する「ウミウシ」や「ミナミハコフグ」のほか、 「カクレクマノミ」や「ナンヨウハギ」、 「ハタゴイソギンチャク」など海の生きたちを360度カメラで水中撮影した映像をお楽しみいただけるコーナーが登場します!

水槽の中心にカメラを設置し、 映像が流れる携帯端末と、 特殊な3Dメガネにより、 みなさまを新しいVR(バーチャルリアリティ)の世界にご案内いたします。

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)