“車輪では入れない場所”での作業を可能にするパワーアシスト制御研究用パワードスーツのプロトタイプをJapan Robot Week 2016に出展

アクティブリンク「パワーローダー(R) MS-04」のプロトタイプ

アクティブリンク株式会社(本社:奈良県奈良市、 代表取締役社長:藤本 弘道、 以下、 アクティブリンク)は、 NVIDIA(※1)のディープラーニングプラットフォーム「NVIDIA(R) Jetson(TM) TX1」(※2)を採用したモニタリングシステムを搭載することで、 起伏や障害物に対して、 より順応性が高い二足歩行および運搬を可能とする「パワーローダー(R) MS-04」のプロトタイプを、 2016年10月19日から東京ビッグサイトで開催される「Japan Robot Week 2016」に出展します。

作業用ロボット開発の領域では、 長年にわたって、 車輪移動には適さない起伏や障害物が存在する路面にも高いレベルで順応でき、 安定的に作業できる二足歩行型ロボットの実用化が待たれています

これを受けて「パワーローダー MS-04」では、 人が普段荷物を持ち上げ、 抱えて運ぶ姿勢に近い“前抱え構造”を取ることで作業面での安定性を向上。 さらに、 路面の起伏や障害物との距離を高い精度で把握できるモニタリングシステムを搭載することで、 死角なく、 順応性の高い歩行が実現できるパワードスーツを提案しています。

あわせて、 同社では、 この領域の研究レベルの進展に寄与すべく、 「パワーローダー MS-04」の技術情報を大学や研究機関に提供させていただくことにしました。 パワーアシスト制御や人間機械協調系など、 さまざまな研究にご利用いただくことで、 新たな技術・装置の具現化、 実用化に貢献し、 その成果をよりよいパワーローダーの実現につなげていければと考えています。

■「パワーローダー MS-04」プロトタイプの目標仕様

【アクチュエータ】
●200~250W ブラシレス8軸(インクリメンタル・エンコーダ搭載)
【センサ】
●ジャイロ・加速度センサ 1ch(腰部に配置)
●力覚センサ 4ch(左右ハンドル・ペダルに配置)
●ポテンショメータ
【拡張性】
●パワードスーツの基本制御プログラムは改造可能
●上半身部分はマウンタ付きテーブルが実装されており、 購入者が任意のセンサやモジュールを取り付け可能
●インターフェースとしてシリアル(UART)、 LAN、 I2Cを実装

※仕様は予告なく変更することがあります。

▼【動画】アクティブリンク 重作業用パワーローダー”MS-04″
https://www.youtube.com/watch?v=cJA2YoSfm8w

 
■備考

※1 NVIDIA
本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、 社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)。 ビジュアル・コンピューティングのリーディングカンパニー。

※2 NVIDIA(R) Jetson(TM) TX1
オブジェクトの認識や情報の解釈を学習できるコンピュータ・ソフトウェア、 そしてディープ・ニューラル・ネットワークに対応した世界初の組み込みコンピュータです。 このコンピュータ・プログラミングの新しいアプローチは機械学習と呼ばれ、 画像を認識したり、 会話を解釈したり、 家具が点在する部屋をどう通ればいいのか解釈するといった複雑なタスクを行うことができます。 機械学習というのは、 自律機器の能力を飛躍的に高められる画期的なテクノロジなのです
引用元:NVIDIA公式サイト
http://www.nvidia.co.jp/object/jetson-tx1-to-bring-ai-to-robots-and-drones-20160301-jp.html

・パワーローダーとは
アクティブリンクが開発する、 人の動きに追従して重作業を助けるために人力を増幅する搭乗型の機械装置。

・「Japan Robot Week 2016」公式サイト
http://biz.nikkan.co.jp/eve/s-robot/

【アクティブリンクの概要】
アクティブリンク株式会社
奈良県奈良市左京6丁目 5-2
代表取締役社長 藤本 弘道
資本金:4億72百万円(2016年4月1日現在)

パワーアシストロボットの実用化を目的に、 2003年6月6日、 パナソニックの社内ベンチャー制度「パナソニック・スピンアップ・ファンド」により設立。 重作業支援用途の「パワーローダー(R)」を開発する他、 レスキューを含むさまざまな分野で新たな提案をしつつ、 パワーアシストロボット市場の創出・拡大に取り組んでいます。

【本案件に関するお問い合わせ先】
アクティブリンク株式会社
営業:岡本
広報:福井
TEL:0742-71-1878
お問い合わせページ:  http://activelink.co.jp/doc/290.html
ホームページ:  http://activelink.co.jp/

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)