ジャックス、錦織圭選手を2020年東京オリンピック・パラリンピックまでサポート

~ 錦織圭選手のおしゃれな休日を描いた新CMが2017年4月3日(月)より放映開始 ~

株式会社ジャックス(本部:東京都渋谷区、 代表取締役社長:板垣 康義、 以下「ジャックス」)は、 プロテニスプレーヤー 錦織圭選手と2017年4月1日より4年間のスポンサー契約を締結しました。 2013年度から2020年度まで計8年間という長期サポートを実現。 「世界の頂点」を目指し、 それに向けて日々努力し、 挑戦し続ける姿はジャックスが掲げる「未来にタネをまこう。 」というコーポレートスローガンに通じるものがあります。 これからもジャックスは、 人々に夢や感動を与える錦織圭選手をサポートするとともに、 「夢のある未来」「豊かな社会」の実現に貢献してまいります。

■錦織圭選手からのコメント
「このたび、 ジャックスさんには、 東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年度まで、 長期にわたるサポートをいただくことになりました。 2013年から今年で5年目となり、 今回も新しいCMなどに出演させていただきます。 これからも力強いサポートのもと常にベストを尽くし、 世界の頂点を目指して頑張っていきたいと思います。 」

■新CM公開
イメージキャラクターとして新たに2017年4月より4年間のスポンサー契約を締結した錦織圭選手を起用した新CMを、 2017年4月3日(月)より全国で放映します。 今回の新CMは、 ジャックスの多彩な決済サービスをスマートに訴求した『その買い物には、 未来がある。 』篇、 都会的でクールな先進感のある『Seed the Future.』篇、 さまざまなライフステージにジャックスが寄り添っていることを表現した『ブランドメッセージ』篇の3篇を制作しました。

3篇のうち『その買い物には、 未来がある。 』篇では、 錦織圭選手のある休日を描き、 朝の目覚めから友人の結婚式に行くまでの一連のストーリーとなっています。 窓から見える風景、 それを描いた絵画、 ローズヒップティーの花からフラワーショップなど、 シーンをシームレスにつなぐユニークな表現となっています。 錦織圭選手の「未来につながる買い物」の物語として、 ジャックスの非接触IC決済サービス、 Web完結型ショッピングクレジットシステム等、 多彩な決済サービスをスマートに訴求しています。

■CM概要
◇CMタイトル
『その買い物には、 未来がある。 』篇(15秒/30秒) https://youtu.be/YaLhlPcZQFA
『Seed the Future.』篇(15秒/30秒) https://youtu.be/FHncbcS6AFk
『ブランドメッセージ』篇(30秒) https://youtu.be/scwCEPjlzZA
※放送開始: 2017年4月3日(月)から全国でスタート

※ジャックスのホームページ内ブランドサイト( http://www.jaccs.co.jp/corporate/about/brand/ )にて
TVCM各篇や、 メイキング映像などもご覧いただけます。

■撮影エピソード
●カメラ前でお茶目な姿を披露!?

 

日本が世界に誇る錦織圭選手は、 タイトなスケジュールにも関わらず、 終始笑顔で撮影を楽しんでいました。 セットチェンジの間も撮影部や美術部の動きに関心しきりでした。 特に、 モーションコントロールカメラの撮影に興味津々な錦織圭選手。 釣りあげられたカメラが動くと驚いた表情を見せ、 カメラに視点を合わせようと顔を上下させるなど、 お茶目な姿を披露してくれました。

●スタッフとも和やかな雰囲気の中での撮影

 

『その買い物には、 未来がある。 』篇のラストのフラワーシャワーのシーンでは、 花びらを真上に上げるバスケット選手のモノマネも飛び出したり、 共演者の外国人キャストと英語でコミュニケーションをとるなど終始笑顔で錦織圭選手の人懐っこさあふれる大変和やかな雰囲気での撮影となりました。

●ラケットを握った真剣な表情にも注目!

 

撮影の最後はラケットを握ってサーブフォームの撮影を行いました。 ラケットを握った瞬間、 それまで見せていた表情とは全く違う引きしまった真剣な顔に一変。 ボールのないエアーでのサーブ撮影でしたが、 美しいフォームでキレ良く風を切っており、 全身でラケットを振り切った瞬間のあまりの力強さに、 撮影スタッフからは、 「おぉ!」と感嘆の声が漏れました。

■CM『その買い物には、 未来がある。 』篇(30秒ver.)
 

■CM制作スタッフリスト
朝日広告社
クリエイティブディレクター:小沼 恭司
プランナー:谷口 学
アートディレクター:米村 俊
アカウント:福島 泰樹
アカウント:永嶋 教顕

C3film
プロデューサー:飯塚 正晃
プロデューサー:中山 宏貴
プロダクションマネージャー:松本 耕介

制作スタッフ
演出(「未来にタネをまこう」篇):柴田 哲平
演出(「Seed the Future.」篇):田島 太雄
演出(「ブランドメッセージ」篇):柴田 哲平
撮影 :池浦 新悟
照明:水谷 光考
美術:末広 豪
美術:木内 博之
スタイリスト:杉本 学子

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)