アイルランドのC&F グリーン・エナジー社、日本事業に正式に着手 C&F Green Energy Officially Launch its Operations in Japan

C&F グリーン・エナジー社は11月18日、アイルランド大使公邸で行われたアイルランド投資・貿易ミッションの会合で、日本での販売・修理サポート事業を正式に立ち上げると発表しました。

雇用・産業・技術省メアリー・ミッチェル・オコナー大臣、 アン・バリントン駐日アイルランド大使、 業界リーダーの前で、 C&F グリーン・エナジー社は、 新会社C&F ジャパン(C&F Japan)を設立、 事務所を東京に置き、 日本事業に専属人員を充てると発表しました。

新会社C&F ジャパン(C&F Japan)の設立を発表する関係者一同

前列左から C&Fグループの創業者でマネージング・ダイレクターの John Flaherty氏、 日本支社長のPadraig Dolan氏
後列左から アイルランド政府商務庁日本代表パトリック・オリオルダン、 駐日アイルランド大使アン・バリントン、 雇用・産業・技術省メアリー・ミッチェル・オコナー大臣、 アイルランド政府商務庁長官ジュリー・シナモン、 同、 首席商務官比留間玲子

「日本での風力発電の提供と進展に重要な節目となる好機です。 市場で他に類を見ない世界一の風力タービンで、 効果的な風力発電ソリューションを日本の皆様に提供します。 」と、 C&F グリーン・エナジー社CEO兼C&F ジャパン社長ジョン・フラハティ氏は述べました。

日本訪問中の雇用・産業・技術省メアリー・ミッチェル・オコナー大臣は次のように述べました。 「アイルランドの企業にとって、 日本はアジア太平洋地域内の重要な戦略市場です。 C&Fグリーン・エナジーによる今日の発表は、 日本市場で活躍するアイルランド企業の高い能力と可能性、 技術革新とグローバル進出の意欲を示しています。 アイルランド政府商務庁は、 アイルランド企業の成長に貢献する政府機関として、 C&F グリーン・エナジーの日本での成長に協力を継続するとともに、 同社のさらなる成功を願っています。 」

このたび発表された新体制では、 製品性能、 品質管理、 継続改善の最適化を確保するために、 販売、 電気・機械系統の専門知識を伴うフィールドサポート、 設計・品質サポートといったサポート機能を拡充します。 日本に常駐する専属人員にはアイルランドのC&F本社が直接支援し、 国内の要求に効果的かつタイムリーに対応するのに必要な最新情報や能力を提供します。

C&F グリーン・エナジー社について

C&F グリーン・エナジー社 は、 C&F グループの子会社として2006年に設立されました。 1989年創設のC&Fグループの子会社にはまた機械設備事業のC&F Tooling、 自動車装備品メーカーのC&F Automotiveなどがあります。 同グループはアイルランド、 UK、 ドイツ、 イタリア、 チェコ共和国、 中国、 フィリピン、 日本に事業を展開し、 全世界での従業員数は1500人あまり、 売上収益は1億5000万ユーロを超えます。 C&F グリーン・エナジー社は今日までに研究開発に3000万ドルを投資、 世界で1200を超える風力発電設備を設置してまいりました。

グループでは、 家庭、 農場、 事業主に馬力と安全性に優れたソリューションを提供する必要性を認識し、 精密製造の実績を生かした他に類のない性能と馬力に、 クリーンな美観と信頼性を組み合わせた画期的な風力タービンの設計に着手しました。

このような認識に基づいて当社は、 卓越した技術革新とエンジニアリングを踏まえたソリューション提供を目的に、 この分野の工業デザイン専門家による世界トップクラスのチームを編成しました。 グループの成功は、 他に追随を許さないモノづくり品質、 スリムな製造工程、 継続的な製品設計と信頼性の改善によるものです。

このチームは、 メガワット級の機械設備に用いられているのと同じ高度な技術を備えた画期的な中型・小型タービンを開発しました。 製造・設計の専門知識とグローバル規模の業務展開を活用し、 C&F グリーン・エナジー社ではこの高度な技術を非常に廉価で提供することができるようになりました。

「当社のミッションは風力エネルギーを誰もが無理なく購入し、 利用できるようにし、 中型・小型風力発電のグローバルリーダーとなることです」と、 CEOのジョン・フラハティ氏は言います。

C&F ジャパンでは既に、 認証リセラーと修理・保守業者を含めたネットワークを構築し、 タービンのエンドユーザーすべてに効率的で効果的なアフターサービスを提供できる体制になっています。 このネットワークの拡大につれ、 日本の各地で既存事業を支え、 新事業を開拓するパートナー企業を持てることになります。 パートナー企業では現地要員を据え、 顧客基盤のあらゆるニーズに年中無休24時間サポートを提供します。

このように広範囲にまたがる顧客基盤と修理要員の管理に向け、 C&Fグリーン・エナジー社では設置済みタービンの重要な運転・性能特性を直接監視することができるカスタムの通信システムを開発しました。 アイルランドを拠点とするカスタマーサービスチームは、 各タービンを年中無休24時間ライブで監視して正常運転を保証します。 システムでは、 対処を要するか否かを示すタービンや風の状況を測定することができます。 情報はタービンやコントローラーのGPSリンクを介して収集され、 相関づけられてコントロールセンター内に設置された顧客毎のディスプレイ画面に表示されます。 重大なアラームには24時間体制で要員が対応して現地の適切な連絡窓口に通知します。 この設備は数か月以内に日本で稼働し、 監視・制御を可能にします。

C&F グループ では C&F ジャパン が加わったことにより、 日本のお客様との長期にわたる協力体制に期待を寄せています。

C&F Green Energy has announced it is officially launching its Sales & Service Support operations in Japan by attending an Enterprise & Innovation function at the Irish ambassador’s residence last Friday 18th as part of an Irish investment and marketing mission.

In the presence of the ambassador, Anne Barrington, the Irish Minister for Jobs, Enterprise & Innovation, Mary Mitchell O’Connor and many senior business leaders, C&F Green Energy were delighted to announce the set up of its new company ‘C&F Japan’ with office facilities in Tokyo and a team of people dedicated to supporting its operations in Japan.

“This is a marvellous occasion and an important milestone in the provision & development of wind energy generation capability here on the island of Japan” quoted C&F Green Energy CEO & President of C&F Japan, John Flaherty.

“We are here to provide a clean & cost effective wind energy solution to the people of Japan that will be unrivalled in this market space. We build what we firmly believe to be the best wind turbines in the world.”

Speaking in Tokyo, Irish Minister for Jobs, Enterprise and Innovation, Mary Mitchell O’Connor TD said: “Japan is a strategically important market for Irish exporters to the Asia Pacific region. Today’s announcement by C&F Green Energy reflects the strong capability and potential of Irish companies active in the Japanese market, as well as the global ambition and innovation on offer from businesses in Ireland. Enterprise Ireland, the government organisation responsible for the growth of Irish enterprises in world markets, will continue to work with C&F Green Energy as they grow in Japan and I wish them every success for the future”.

The new structure announced will enhance support capability in the areas of Sales, Field Technical Support, such as electrical & mechanical expertise and Design & Quality support to ensure optimum product performance, quality control and continuous improvement. A dedicated team of people based in Japan will be directly supported by C&F headquarters back in Ireland thus ensuring they have the latest information & capability necessary to provide an effective & timely response to local requirements.

About C&F Green Energy:

C&F Green Energy was established as a subsidiary of the C&F Group in 2006. The C&F Group, established in 1989 also comprises of C&F Tooling, a tooling & machining business and C&F Automotive, a manufacturer of car trim parts. The group, which has facilities in Ireland, UK, Germany, Italy, Czech Republic, China, Philippines and now Japan, employs over 1,500 worldwide and has sales revenue of €150+M. C&F Green Energy has to date, invested over $30M in research & development and have over 1,200 turbines installed globally.

The group recognised the need to provide a more powerful and safer wind energy solution for the home, farm and business owner. With its experience in the precision manufacturing, C&F set about designing an innovative wind turbine that would combine unrivalled performance and power with clean aesthetics and reliability.

With this in mind the company has assembled a world class team of industrial design experts in this field to deliver solutions based on innovation and engineering excellence. The group’s success is attributed to its unrivalled levels of workmanship quality, streamlined manufacturing processes and continual product design & reliability improvement.

This team has developed an innovative range of small to medium-sized turbines that incorporate the same advanced technologies that are used in Mega-Watt sized machines. Leveraging off the company’s expertise in manufacturing and design and its global reach, this has enabled C&F Green Energy to offer this advanced technology at very competitive prices.

“Our mission is to make wind energy affordable & accessible to everyone and become the global leader in small and medium sized wind energy generation” says CEO John Flaherty.

C&F Japan have already developed a large network of approved Resellers and Service/Maintenance Contractors so that all turbine end-users have an efficient & effective post sale support structure. As this network grows, each region in Japan will have partners to sustain current business and grow new business. These partners will have on-the-ground crews that can provide 24/7 support to meet all the needs of an active customer base.

To manage such a wide scaled customer base & service crew dispersion, CFGE have developed a customized communications system that allows them to directly monitor all installed turbines for key operational & performance attributes. A customer services team based in Ireland provides 24/7 live monitoring of each turbine to ensure it is running satisfactorily. They can measure critical turbine and wind conditions which will indicate if the turbine is running ok or needs attention. This information is gathered through a GPS link to the turbine and its controllers and then correlated & presented on customer by customer display screens in the control center. Round the clock personnel can then react real-time to critical alarms and inform appropriate points-of-contact on the ground. This facility will be enabled in Japan in the coming months thus giving local monitoring & control capability.

C&F Group welcome the addition of C&F Japan to its portfolio and look forward to many years of successful collaboration with its customers in Japan.

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)