「ご縁」につながる5円玉は友情の印。第32回友情の5円玉キャンペーンがスタート!

友情の5円玉キャンペーンは、 海外で子どもたちの教育支援を行う認定NPO法人国境なき子どもたち(会長:寺田朗子、 本部:東京都新宿区)の募金プログラムです。 第32回キャンペーンが2016年11月5日よりスタートしました。

第32回キャンペーンが2016年11月5日よりスタートしました。
5円玉を集めることで、 日本と開発途上国の子どもたちの「ご縁」を結び、 同時に途上国の子どもたちの教育環境改善につなげることを目的としています。
キャンペーンを開始した2001年以降、 これまでに全国で910以上の学校や団体、 個人の方が参加しています。

 

5円は決して大きな金額ではありませんが、 仲間どうしで集めることで、 海外の貧しくて学校に通えない子どもや、 親元を離れて働かざるを得ない 子どもたちの未来を大きく変える「力」となります

例えば・・・

  • 5円玉が7枚あれば  → ひとりの子どもの被服費になります
  • 5円玉が10枚あれば → ひとりの子どもが一日職業訓練を受けられます
  • 5円玉が12枚あれば → ひとりの子どもが一日学校に通えます
  • 5円玉が34枚あれば → ひとりの子どもの一日の食費になります  (KnK活動地の概算)

【キャンペーン参加方法】

1.    クラスや学校の皆さんに呼びかけて、 国境なき子どもたちのウェブサイトや貸出DVDをもとに開発途上国の子どもたちの生活状況について調べてみましょう。

2.    調べたことをもとに、 支援の目標を設定しましょう。

(例)
‐ ひとりあたり、 5円玉を100枚以上集めて「ご縁」を結ぶ!
‐ クラス全員で途上国の子どもの1年分の教育費を集める!

3.    目標達成に向けて、 自分たちでオリジナルのポスターや募金箱を手作りしてみましょう

4.    作るのはちょっと苦手・・・という皆さんには宣伝ポスターや募金キット、 専用の払込用紙をお送りいたします。 事務局までご請求ください。 チラシ(PDF)のダウンロードもできます。
資料請求: http://knk.or.jp/contact/inquiry/
チラシのダウンロード: http://www.knk.or.jp/pdf/5en_pamphlet.pdf

5.    集まった募金を郵便局から国境なき子どもたちの事務局へ送金してください。
カンボジアやフィリピンの子どもたちの生活や教育、 職業訓練の費用として現地にお送りします。

◆郵便局から送金してください
・加入者名 | 友情の5円玉キャンペーン
・口座番号 | 00120-4-37536

6.    国境なき子どもたちより皆さんへ感謝状をお送りします。 また、 現地の子どもたちからの手紙もお届けします。

第32回 友情の5円玉キャンペーンは、 2016年11月5日から2017年3月31まで実施されます。

ぜひご参加ください!

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)