「女性がクリスマスイブを過ごしたい有名人」五郎丸選手も上位に!2位に「西島秀俊」「福士蒼汰」、堂々の1位は…!

「理想のクリスマスイブ」が切り取った、女性たちのリアルな今とは? デジタル時代の女ゴコロを探る「BWRITE」×共創コミュニティ「Skets」共同調査

デジタルマーケティング会社の株式会社ADDIX(本社:東京都港区 代表取締役社長:酒井大輔 以下、 ADDIX)が運営する、 デジタル時代の女ゴコロを探る情報サイト「BWRITE(ブライト)」は、 同社運営の共創コミュニティサービス「Skets(スケッツ)」会員女性に対して実施した「女性に聞いた『クリスマスイブを過ごしたい有名人』ランキング2015」の結果レポートを発表いたしました。

 

今年も残すところ、 あと20日。 年の最後にやってくる一大イベント、 クリスマスが目前に迫ってきました。 恋人と過ごす女性、 家族で食卓を囲む女性、 仕事をして過ごす女性、 女子会で盛り上がる女性、 。 女性たちが実際に過ごすクリスマスイブはさまざまですが、 もしも、 好きな「有名人」と「クリスマスイブ」を一緒に過ごせるとしたら誰とどのように過ごしたいのでしょうか。 今年、 女性たちが「理想のクリスマスイブ」として思い描くイメージとは? BWRITEでは、 11月中旬、 共創コミュニティサービス「Skets」会員の20代以上の女性183名にアンケートを実施。 「女性に聞いた『クリスマスイブを過ごしたい有名人』ランキング2015」として結果をまとめました。 

女性を探る。 知る。 活かす。 情報サイト「BWRITE」
「女性に聞いた『クリスマスイブを過ごしたい有名人』ランキング2015」
 
http://bwrite.biz/archives/11004 
(結果詳細・全てのグラフはこちらから)

<調査概要> 
「女性に聞いた『クリスマスイブを過ごしたい有名人』ランキング2015」(調査実施:BWRITE)
【調査実施期間】
2015年11月6日(金)~ 11月12日(木)<7日間>
【調査対象・人数】
20代以上の女性 183名(有効回答)
【調査方法】
WEBアンケート方式
【アンケート収集元】
共創コミュニティサービス「Skets」

<結果の概要> 
■総合ランキングは1位「福山雅治」、 2位は同率で「西島秀俊」「福士蒼汰」
■総合ランキング上位には、 ラグビー日本代表「五郎丸歩」選手や「マツコ・デラックス」も
■回答者の年代別では、 20~30代では「福士蒼汰」が、 40代以上では「木村拓哉」が1位
■183人中14人が「女性有名人」を回答。 女子会をむしろ望む声も。 

<調査結果まとめ> 
■結婚後もやっぱり強い!総合ランキング1位は「福山雅治」 
20代以上の女性183人に聞いた、 「今年クリスマスイブを過ごしたい有名人」ランキング。 全体での総合ランキングの結果を見ると、 今年もドラマや映画、 CMに大活躍した人気俳優「西島秀俊」「福士蒼汰」(同率2位)を押さえて1位となったのは、 今年「福山ロス(ましゃロス)」という言葉が流行語大賞候補となったことも記憶に新しい「福山雅治」でした。 その結婚では日本全国の女性に悲しみの渦を巻き起こしましたが、 やはり結婚しても女性たちからは変わらぬ根強い人気を得ているようです。 

 

「福山雅治」と回答した人の過ごしたい場所や過ごし方、 ほしいプレゼント、 選んだ理由についてのコメントからは、 「食事をしてゆっくり話したい」「プレゼントは何もいらない!」という、 本気度の高い、 熱い想いがこもった回答が多く見られました。 「結婚してハッピーオーラ全開だから」こそ一緒に過ごしたい、 「結婚しても好き」など、 既婚男性となったことへの悲しみばかりではないファン感情も垣間見えます。 

また、 「西島秀俊」と回答した人のコメントでは、 「ドライブ」「ディナー」などの他、 「家で一緒に料理を作りたい」「家電量販店で家電について語ってほしい」といった、 家電メーカーのCMの影響が感じられるコメントも。 「福士蒼汰」については、 「六本木」「横浜」などの夜景スポットで「イルミネーションを見たい」、 「自宅」や「彼の家」で「ごろごろまったり」過ごしたい、 といった、 恋人とのクリスマスデートでありがちなシチュエーションが挙がっています。 

■上位には「五郎丸選手」や「マツコ・デラックス」も! 
総合ランキングの上位には、 今年ラグビーワールドカップで一躍注目の人となった、 ラグビー日本代表選手の「五郎丸歩」(同率5位)や、 ここ数年テレビで見ない日はない人気者「マツコ・デラックス」の名前も挙がっており、 イケメン芸能人揃いのランキングの中で異彩を放っています。 

「五郎丸歩」選手については、 「ラグビー場でラグビーを習いたい」「スキーがしたい」など、 一緒にスポーツを楽しむ健康的なデートを望む意見が目立ちます。 選んだ理由として「姿も生き様も全てが素晴らしい」など、 人柄を称賛する意見が挙がった点も他の芸能人とは異なっている点でした。 「マツコ・デラックス」については、 「一緒に飲みたい」「鍋を囲んで話したい」など、 切れ味の鋭いトークを楽しみたいというコメントが挙がっています 

■20~30代では「福士蒼汰」が1位! 40代以上では「木村拓哉」が1位に 
また、 同ランキングを回答者の年代別に集計した結果を見ると、 20~30代では「福士蒼汰」が、 40代以上では「木村拓哉」が1位でした。 回答した人の年代を見ると、 「福士蒼汰」は20~30代のみ、 「木村拓哉」は40代以上のみがクリスマスイブを過ごしたい相手として挙げており、 それぞれのファンの年齢層が大きく異なっていることが推測できます。 また、 総合ランキング1位の「福山雅治」は、 20~30代で2位、 40代以上で3位に入っており、 20代から40代以上まで幅広く人気を集めているようです。 

「木村拓哉」と回答した人のコメントでは、 「ホテル」「自宅」「海」などで「食事」をしたいという意見が多く、 選んだ理由として「ファンだから」というシンプルな理由が挙げられています。 ほしいプレゼントとして5人中4人が「アクセサリー(「指輪」含む)」を挙げていることからは、 恋人である女性として一緒に過ごしたいという願望が見え隠れしているようにも思えます。 

■女性有名人やバンド名も!多様化する、 女性の「理想のクリスマスイブ」 
また今回の調査では、 回答した183人中14人がクリスマスイブを過ごしたい相手として、 「叶姉妹」「ローラ」「ミランダ・カー」「綾瀬はるか」などの“女性”有名人を挙げました。 

女性有名人を回答した人のコメントを見ると、 「同性とゆったり過ごしたいなと思って、 癒やされそうな綾瀬はるかを選んだ」、 「長谷川京子」と「女子トークしたい」、 「大久保佳代子」と「ワインを飲みながら話したい」など、 男性不在のクリスマスイブをむしろ望んでいる女性もいるようです 

その他、 「Mr.Children」や「DREAMS COME TRUE」、 解散した「東京事変」などのバンド名を挙げ、 「音楽を楽しみたい」という声も少ないながらも挙がっているようです。 

一昔前は、 恋人同士が愛を確かめ合う特別な日というイメージが強かった、 クリスマスイブ。 今もそのイメージを強く持っている女性は依然として少なくないようですが、 今を生きる女性たちが過ごしたい理想のクリスマスイブのあり方は想像以上に多様化してきているようです。 

———–
「BWRITE」では、 今後もSkets会員に対して女性の購買動向やインサイトに関する意識調査を定期的に行い、 分析の結果を記事として発表してまいります。 
———–

※本調査結果は転載フリーです。 
ご利用の際は、 調査主体「BWRITE」、 およびアンケート収集元「Skets」を明記していただきますようお願いいたします。 また、 WEBメディアでのご掲載の際は、 BWRITEサイト( http://bwrite.biz/  )へのリンクをお願いいたします。 
(クレジット表記例)調査元:「BWRITE」(アンケート収集元:「Skets」)・・・など

◇ BWRITE「リサーチ」一覧ページ ◇
http://bwrite.biz/archives/category/research 
(「Instagramについての意識調査」「クリスマスプレゼントについての意識調査2015」「ガウチョパンツについての意識調査」など、 女性の今がわかる最新調査レポートがご覧いただけます。 )

■「BWRITE(ブライト)」とは? 
「BWRITE」( http://bwrite.biz/ )は、 デジタル時代に女性の共感ポイントをつかむヒントをお届けする情報メディアとして、 2015年9月、 新たに生まれ変わりました。 現代社会に生きる女性たちの購買行動や消費心理を、 独自に収集・分析した情報をベースにわかりやすく読み解き、 情報価値の高い記事をお届けします。 

■アンケート収集元「Skets(スケッツ)」とは? 
「Skets」( https://www.skets.jp/ )は、 つながりを求める企業とアイデアやスキルを持つ生活者を直接結ぶ共創の場です。 生活者からアイデアを集める「アイデア会議」のほか、 ユーザーアンケートやモニター募集など、 リアルな生活者の声を企業や自治体の活動に反映するための幅広い取り組みを行っています。 

【会社概要】 
会社名:株式会社ADDIX
代表者:代表取締役 酒井大輔
所在地:東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
事業内容:デジタルマーケティング事業
インターネットビジネスの企画・開発・運営
EC支援マーケティング支援
コンサルティングデザイン&コンテンツクリエイティブ
システムソリューションの企画・開発
メディアプロデュース
http://www.addix.co.jp/ 

関連会社:
株式会社 2.(ツードット) http://two-dots.co.jp/ 
株式会社 SUGOI(スゴイ) http://sugoiinc.tokyo/ 

◇女性を知る。 探る。 活かす。 
デジタル時代の女ゴコロを探る情報サイト「BWRITE」
 
http://bwrite.biz/ 

◇生活者からのアイデアやスキルがいかせる共創の場
「Skets(スケッツ)」
 
https://www.skets.jp/ 

■本件に関するお問い合わせ
【BWRITE・アンケート内容についてのお問合せ】
 
株式会社ADDIX
BWRITE編集部:松本桂子
Mail:bwrite@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621

【Sketsについてのお問合せ】 
株式会社ADDIX
ビジネスプラットフォーム事業部 :田中辰也・田中夏子
Mail:support@skets.jp
TEL:03-6427-7621

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)