プラズマクラスター扇風機“コードレス3Dファン”など5機種を発売 「ネイチャーウイング」による直進性の高い風と「3Dターン」で、部屋の空気を効率よく循環

プラズマクラスター扇風機<コードレス3Dファン><3Dファン> <PJ-G2DBG-C(ベージュ系)><PJ-G2DS-WT(ホワイトブラウン系)> 上記の写真はイメージです。

プラズマクラスター扇風機<コードレス3Dファン><3Dファン> <PJ-G2DBG-C(ベージュ系)><PJ-G2DS-WT(ホワイトブラウン系)> 上記の写真はイメージです。

シャープは、 鳥の翼形状を応用した「ネイチャーウイング」を採用し、 扇風機としてだけでなく部屋の空気を効率よく循環させ、 サーキュレーターとしても使用できる、 プラズマクラスター扇風機“コードレス3Dファン”<PJ-G2DBG>など5機種を発売します。

一般的なサーキュレーターを扇風機として使用した場合、 弱運転でも風が強すぎることがあります。 <PJ-G2DBG>は、 数万キロもの距離を飛び続ける「アホウドリ」の細く長い翼形状と、 鳥類最速とされる「アマツバメ」の尖りと丸みのある翼形状を応用した「ハイブリッド・ネイチャーウイング」を採用しました。 これにより、 風の直進性を高めて遠くまで届けるとともに、 風量も当社従来機種(2年前の同技術未採用機種)に比べ50%アップ(※3)しました。 また、 上下(約100°)・左右(約90°)に自動で首を振る「3Dターン」により、 部屋の空気を効率よく循環させることができるほか、 8段階の細かな風量切り替えも可能なので、 年間を通して扇風機、 サーキュレーター双方で使用いただけます。

さらに、 扇風機に搭載したプラズマクラスターイオンの効果として、 新たに「30~40代特有の体臭(※4)」の消臭効果についても実証しました。 寝具や衣類に集中して風を当てれば、 付着したニオイを消臭できます。

このほか、 「アサギマダラ蝶」の羽根形状を応用した「ネイチャーウイング」を採用し、 ムラの少ない滑らかな風とプラズマクラスターイオンの保湿効果で、 扇風機の風に長く当たることで感じる「だるさ感(※5)」を抑える“ハイポジション・リビングファン”<PJ-G3DG><PJ-G3DS>も発売します。 上位モデルの<PJ-G3DG>は、 「アゲハ蝶」の羽根形状も加えた「ハイブリッド・ネイチャーウイング」を採用し、 さらに滑らかな風を送ることができます。 ほかにも、 “3Dファン”のベースモデル<PJ-G2DS>と“リビングファン”<PJ-G3AS>も同時に発売します。

■ 主な特長<3Dファン>

  1. 「ハイブリッド・ネイチャーウイング」を採用し、 風量が当社従来機種比50%アップ<PJ-G2DBG>
  2. 上下・左右に自動で首を振る「3Dターン」で、 部屋の空気を効率的に循環<PJ-G2DBG/-G2DS>
  3. 高濃度プラズマクラスターイオンで、 寝具や衣類に付着した「30~40代特有の体臭」を消臭<PJ-G2DBG/-G2DS>

※1 プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、 Plasmaclusterは、 シャープ株式会社の登録商標です。
※2 当技術マークの数字は、 当商品を壁際に置いて、 風量最大運転時(PJ-G3DG/G3DS/G3ASは左右首振りなし、 PJ-G2DBG/G2DSは上下・左右首振りなし)に高濃度プラズマクラスター7000適用床面積の部屋の中央付近(床上から高さ1.2m)の地点で測定した空中に吹き出される1立方センチメートル当たりのイオン個数の目安です。
※3 「ハイブリッド・ネイチャーウイング」非搭載機種との最大風量比較。 (PJ-G2DBG:24立方メートル/分。 2015年発売 PJ-E2DBG:16立方メートル/分)
※4 試験機関:(株)住化分析センター 詳しくは、 プレスリリース全文をご参照ください。
※5 試験機関:(株)総合医科学研究所 詳しくは、 プレスリリース全文をご参照ください。

プラズマクラスター扇風機<ハイポジション・リビングファン> <PJ-G3DG-N(ゴールド系)><PJ-G3DS-W(ホワイト系)> 上記の写真はイメージです。

プラズマクラスター扇風機<ハイポジション・リビングファン> <PJ-G3DG-N(ゴールド系)><PJ-G3DS-W(ホワイト系)> 上記の写真はイメージです。

 

プラズマクラスター扇風機<リビングファン> <PJ-G3AS-W(ホワイト系)> 上記の写真はイメージです。

プラズマクラスター扇風機<リビングファン> <PJ-G3AS-W(ホワイト系)> 上記の写真はイメージです。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/170323-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/170323-a.pdf

【画像ダウンロードサービス】
http://www.sharp.co.jp/press/p170323-1.html

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)