「クーラーの使用」に関する実態調査~夏場、クーラーの設定温度は平均25.6度! 28度以上に設定している人は、わずか23.4%。 男性の方が暑がり! クーラー設定温度の決定権は、男性にあり!~

台風も過ぎ去り、 全国各地では連日30度以上の猛暑日を記録している。 この暑い夏をどう乗り切るか、 試行錯誤している人も多いことだろう。 環境省では冷房時の推奨温度を28度としているが、 実際の使用状況はどうなのだろうか。

今回オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、 20歳~49歳の男女239名を対象に、 「クーラーの使用」に関するアンケート調査を実施した。 それによるとクーラーの平均設定温度は25.6度、 1日の平均使用時間は247.4分だった。 最も多かった設定温度は28度と25度だった。 男女別に結果を見てみると、 女性は28度設定の人が23.3%と最も多く、 男性は25度設定の人が最多で22.1%だった。 さらに設定温度の決定権について質問したところ、 女性で「自分に決定権がある」と回答したのは38.8%だったのに対し、 男性は50.7%だった。

1.  夏場、 クーラーの設定温度は平均25.6度! 28度以上に設定している人は、 わずか23.4%。

はじめに「夏場、 家でのクーラーの平均設定温度はどれくらいですか?」と質問した。 結果、 平均設定温度は25.6度、 最も多い設定温度は28度と25度でそれぞれ20.5%だった。 環境省は冷房時の推奨温度を28度としているが、 実際は28度以上に設定している人はわずか23.4%で、 76.6%は27度以下に設定していることが分かった。 また「夏場、 1日のエアコンの平均使用時間はどれくらいですか?」という質問もしたところ、 平均使用時間は247.4分だった。

2.  男性の方が暑がり!男性の4人に1人は、 設定温度24度以下。

次に男女別に結果を見てみると、 女性の平均設定温度は25.9度、 男性は25.3度と、 平均設定温度に大差はなかった。 しかし最も多い設定温度を見ると、 女性は環境省が推奨する28度が23.3%と最も多かったが、 男性は25度が最多で22.1%だった。 28度以上に設定している人は、 女性が27.2%、 男性は20.6%だった。 また24度以下に設定している人は、 女性が18.5%に対し男性は28.6%。 女性と比べて男性は暑がりであることが分かる。

3.  クーラー設定温度の決定権は、 男性にあり!
最後に「夏場に家で使用するクーラーの設定温度は誰が決めますか?」と質問したところ、 男性は50.7%、 女性は38.8%が「自分に決定権がある」と回答した。 女性より男性がクーラー設定温度の決定権を持っていることが多いようだ。 環境省が推奨する「28度」で男性が快適に暮らすためにも、 女性を夏の冷え性から守るためにも、 クーラーだけに頼らないで夏を過ごす工夫が必要のようだ。

■調査概要
有効回答 20~49歳の男女239名
調査方法 インターネットによるアンケート調査
調査期間 2015年6月22日(月)~6月25日(木)

オウチーノdeヨムーノ: http://www.o-uccino.jp/article/archive/trend/20150730-cooler/

▼▼この記事はいかがでしたか?▼▼
  • とってもいいね! (0)
  •   いいね!   (0)
  •   まぁいいね!  (0)
  • どうでもいいね! (0)
  •  いくないね!  (0)